洋画で英語を勉強する方法!この方法で英語学習が10倍楽しくなった

英語を勉強している人なら1度は、「洋画を観ることが英語の上達に役立つよ。」という言葉を聞いたことがあると思います。

 

しかし、試しに洋画を観てみたけれど何を言ってるのか全然わからなくて、挫折してしまったという経験を持つ人も多いのではないでしょうか。

 

私も初めて洋画を見た時、字幕を付けずに見て挫折し、途中で英語の字幕を付けて、そのあと日本語字幕に切り替え、映画を楽しんで終わってしまいました。

 

それ以降、洋画を観て英語を勉強する気持ちにはなれなかったのですが、あることをきっかけに洋画のメリットに気づき勉強を始めました。

 

これから挫折することなく、10倍楽しく洋画で勉強するための
知っておくべきメリット

具体的な勉強方法

洋画を選ぶポイント

をご紹介します。

 

洋画で英語を勉強するメリット

洋画って観るのに時間がかかるし、他の勉強法のほうが効率いい気がすると思っていませんか⁈

 

洋画には、洋画を観ることでしか得られない素敵なメリットがあります。

 

1、色んな人の英語が聞ける

英語の発音は、出身地によってクセがあり聞き取ることが難しい場合があります。

 

洋画を通して色んな人の英語を聞くことで、この問題を解決できます。

 

私がこの重要性に気づいたのは、アルゼンチン出身の女の子と英語で話しをした時です。

 

せっかく話せるチャンスなのに、私は彼女が何を言っているのかわかりませんでした。

 

アルゼンチンはスペイン語圏です。

 

スペイン語の訛りのため彼女の英語は「R」の発音がとても強かったからです。

 

しかし、英語上級者の人たちは聞き取れているため、決して彼女の発音が通じないわけではありません。

 

私の経験が少なすぎるからです。

 

洋画を観て色んな人の英語を聞くことで、この経験を補えると気づきました。

 

2、色々な文化を知ることができる

映画を通して色々な文化を学べるのもメリットのひとつです。

 

私がこのメリットを感じたのは、ロシア人の友達と海外のレストランで食事をした時でした。

 

食後に小さな袋に入ったクッキーが出てきました。

 

私はそれを開けて一口で食べようとしていたのですが、一緒にいた友達が「フォーチュン・クッキーだと思うから気を付けてね。」と教えてくれました。

 

中華系のレストランで出されるそうで(そのレストランは全く中華系ではありませんでした笑)、クッキーの中にメッセージが書かれた紙が入っています。

 

なぜ知ってるのかと聞いたところ、映画で観たことがあると言っていました。

 

自分が何も知らないことを恥ずかしく思いながら、洋画を観ることは、色々な文化を知れるのだなと学びました。

 

ここから洋画を観て英語を勉強する生活が始まります。

 

洋画で英語を勉強する方法

英語字幕や字幕なしで観たけど続かなかったという経験をした人も多いと思います。

 

挫折しない具体的な勉強方法はコレです。

 

1、日本語字幕で洋画を見てストーリーを理解する

ストーリーがわからないと楽しくありません。

 

そのためストーリーの理解から始めていきます。

 

日本語字幕で観ていると余裕をもってストーリーを理解でき、その中で「この地域出身の人はこんな発音をするんだ」と学んだり、色々な文化を吸収することができます。

 

その中で、聞き取れる英語があれば、日本語のこの表現は英語でこういう風に言うんだと理解しながら見ます。

 

2、英語字幕を付けて英語を視覚と聴覚から吸収する

この時、英語の意味が全部わからなくても問題ありません。

 

洋画は長いため、全ての英語を理解しようと頑張っても疲れてしまいます。

 

気楽に聞き流し、自分の好きなシーンが出てきたときだけ集中して聞き取るようにします。

 

自分の好きなシーンなので、英語を何度も聞き返しても嫌になりません。

 

私は自分の好きなシーンのセリフをメモに取り、セリフ集コレクションを作っていました(笑)。

 

自分が好きなシーンを実際にその俳優が言った言葉で観れる、こんな素敵な体験は洋画を観て英語を学習しなければできないと気づきました。

 

3、字幕なしで観て音読を取り入れる

もうストーリーは頭に入っているので、耳から入ってくる英語とストーリーに集中します。

 

そして自分がお気に入りのシーンでは音読をします。

 

覚えるのも簡単だし、感情移入もしやすくなるので楽しい作業です。

 

音読をすることは、英語学習にとても良い効果があると言われています。

 

その効果について詳しく知りたい人は、このサイトがおすすめです。

 

英語学習に効果的な音読回数は?自分に合う回数を見つける3つの方法

英語学習に効果的な音読回数は?自分に合う回数を見つける3つの方法

 

洋画を選ぶポイント

たくさんの洋画がありすぎて、どれを選ぶか迷ってしまいますよね。

 

ここでは絶対気を付けるべきポイントをお伝えします。

 

1、自分の英語レベルに合わせる

英語が難しすぎず、だいたい理解できる洋画を選ぶことが重要です。

 

私も最初はアナと雪の女王やベイマックスなどの子ども向けの映画から見始めました。

 

その次に、ストーリーが有名で大人向けでもある実写版の美女と野獣やマレフィセントなどを見て、それから自分の好きな映画を選ぶようになりました。

 

2、興味のある分野を選ぶ

洋画で英語を勉強する方法は時間がかかります。

 

そのため、嫌にならずに楽しい時間を過ごしながら英語を学びたいですよね。

 

興味のあることほど記憶によく残ります。

 

私も大好きな映画のシーンはすぐに思い出せますが、そうでない映画はなんとなくのあらすじしか思い出せません。

 

強く記憶に残せるような映画を選びましょう。

 

私は次に何を観ようか迷ったときは、このような動画を参考にしています。

 

そうきたか!!!心に残るラストが面白い映画12選ネタバレ無し

 

色々な洋画を観る

残念ながら洋画を数回観ただけで、英語がものすごく上達するようなことはありません。

 

日本語の映画で、「このシーンのこのセリフが忘れられない」という経験をしたことはありませんか。

 

洋画も同じです。

 

「このシーンのこの英語のセリフが忘れられない」という経験を繰り返して、英語が上達していくのだと思います。

 

色々な洋画を観て、心に残る感動的なシーンを持つ経験を積み重ねていくことが大事です。

 

スラング(英語の砕けた表現)が多く出てくる洋画は英語学習には向いてないと言う人がいますが、私は気にしたことがありません。

 

スラングが理解できるようになるとかっこいい気がするからです笑。

 

私と同じようにスラングに興味がある人はこのサイトがおすすめです。

 

「モテる」は英語で何て言う?恋愛トークで使えるスラングと定番表現

「モテる」は英語で何て言う?恋愛トークで使えるスラングと定番表現

 

まとめ

1、洋画を観る時は、日本語字幕→英語字幕→字幕なし(音読をする)の順番で観ます。

2、洋画を選ぶポイントに気を付けます。

3、色々な映画を観ることです。

 

私はこの方法で英語学習が10倍楽しくなりました。

(注)私の体感です‼
洋画で経験と知識を増やして、私のような失敗や恥ずかしい思いをすることなく海外生活や旅行を楽しみましょう。

 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です