TOEIC対策には無料模試がハズせない!スコアアップに効果的な活用法

英語力を証明するためのTOEICスコア。

 

高スコアが有利になることはわかるけど、そもそも試験が苦手だし、、とやる気がフェードアウトしてしまう、なんてこともありますよね。

 

私が1回目のTOEIC受験で960点を取得できた理由、それは留学経験から手に入れた英語基礎力だけではありません。

 

むしろ英語力だけではTOEIC高スコアは目指せないんです。

 

というのも、TOEIC攻略には「コツ」が必要だから。

 

だからこそ、TOEIC対策には、TOEICのために作られた模試の活用がハズせない!

 

何よりも本番慣れする唯一の方法が模試。

 

本番さながらの環境作りを日頃からやり続ける、この一手のおかげで、私は「本番強さ」のようなスキルを身につけることができました。

 

 

最近では日頃のルーティーンとして取り入れやすい、無料のオンライン模試も数多くあります。

 

目標に合った模試のタイプや使い方を知ることで、TOEIC対策がよりスムーズに!

 

 

今回は、TOEICのスコアアップのための無料模試の選び方や活用方法をご紹介します。

 

 

コツをおさえて、ムダなくTOEICスコアアップを実現しましょう!

 

 

TOEIC対策をはじめる前におさえておきたいポイント

英語力の証明として、TOEICのスコアの存在感は強まる一方。

 

就職や転職で強みになるだけではなく、留学や海外赴任を目指す人にも高スコアを取ることに大きな意味があります。

 

 

TOEIC800点以上、というのが「強み」となるライン。

 

実際700点台で伸び悩むという人も多く、800点オーバーを目指すとなると、しっかりとした対策が求められるんです。

 

 

効率的かつ効果的な対策って何なのか?

 

おさえるべきポイントはたった3つ。

 

1. TOEICの問題形式・傾向
2. 問題先読みのクセ
3. タイムマネジメント

 

この3つのポイントを確実に簡単にカバーするために最適なもの、それが模試!

 

 

ピンポイントでTOEIC専用の勉強をすることは、もちろん英語の基礎力アップにもつながります

 

 

最大限に模試を活用するためにも、

 

・どのような模試を選べばいいのか?

・どのように模試を活用すればいいのか?

 

この2点を理解しておくことが重要なんです。

 

まずは、どのようなTOEIC模試があるのか、そしてどのようなものを選べばいいのか確認してみましょう。

 

 

TOEIC対策模試の種類・選び方

TOEIC対策の模試には次のようなものがあります。

 

・公式模試
・本試験さながら模試
・パート別模試

 

書籍としてまとめられたものもありますが、手軽さや充実度を考えると、オンラインで提供されているものが圧倒的にオススメ!

 

 

では、どれが一番効果的なの?

 

そんな疑問は、TOEIC対策がどの段階かを考えれば解消できます。

 

1. TOEIC初心者の最初の第一歩→パート別模試
2. 定期的なアウトプットとレベルチェック→本試験さながら模試
3. 受験日直前の最終チェック→公式模試(最新版)

 

 

たくさんの教材や対策問題集が書籍でもオンラインでも数多くある分、しっかり目的をクリアにして選ぶ姿勢が大切なんです。

 

 

次にチェックしておきたいのが、模試をどのように活用するのか。

 

確実にスコアアップに成功するためにも、「方法」にもこだわりましょう!

 

 

模試を使うなら、効果的に!

英語だけではなく、何か新しいことを習得するには「作戦」はマスト

 

特に、英語の中でもTOEICスコアアップには、TOEICを知った上でどれだけ「作戦」をもとに準備できたかどうか、が鍵になります。

 

「模試を受けて、採点して、納得」で終わっている人!

 

それでは成長はないんです。

 

 

どうして模試が効果的なのか、というと、、

 

どこでまちがえるかがわかるから。

 

つまり、模試の効果を出すためには、採点した後の作業が重要になるということです。

 

 

そこで、模試の使い方を頭に入れておきましょう。

 

1. 時間制限を守って問題を解く
2. 自信がなかったけど正解した問題+まちがった問題をピックアップして復習
3. 繰り返し解いて「自信ない・まちがい」をなくす

 

よくまちがった問題だけを見直して、「あーそうだったー」で終わってしまう人がいます。

 

それだと、模試を使う意味はありません!

 

まちがった問題だけではなく、自信がなかった問題も復習して、定着させる。

 

 

弱点探しと強化という点で、TOEICの問題形式に特定して対策ができるので、これ以上の教材はないということがわかりますね。

 

 

最近では無料で利用できるTOEIC模試も多く、次に是非活用してほしい無料模試をご紹介します!

 

 

オススメ!無料TOEIC模試

イギリスでの5年間の語学留学・大学留学のあと受験したTOEICで960点だった私ですが、英語は使っていないと確実にそのスキルは低下するもの。

 

そんな私にとっても、TOEICの無料模試は英語力を効率的にチェックできる便利ツールなんです。

 

 

初心者から上級者まで幅広いニーズで活用しやすい無料TOEIC模試を厳選してみました!

 

がっつり・しっかり型:アルク TOEIC練習問題

制限時間2時間で、本試験の形式に限りなく近い難易度・問題形式に挑戦することができます。

 

英語教材の大手ということもあり、解説もしっかりしているので、模試の活用のポイントをしっかりおさえられる優良サイト。

 

苦手分野を強化するという意味でも、無料とは思えないクオリティがポイントです。

 

短時間でレベルチェック:SANTA TOEIC

「これからの英語学習」といった雰囲気満載のAIが判定するTOEICスコアチェック。

 

たった10問解くだけで、現状のレベルチェックが可能になるということで、初心者の最初の第一歩としてはもちろん、定期的なレベルチェックとしても使いやすいですよ。

 

無料スコアチェックの結果から、そのままAIが導き出した効率的な学習プログラム紹介というサービスもあり、日頃学習時間がしっかり取りにくい人にはオススメのサイト。

 

絶対にハズせない:TOEIC公式サイト

完全な模試スタイルではありませんが、パートごとにサンプル問題に挑戦することができます。

 

最新のTOEICの出題傾向を誰よりも熟知しているのが、公式サイト。

 

問題数が多いリーディングパートなどは、問題の先読みやタイムマネジメント、というコツを実践する回数が高スコアに直結していると考えられます。

 

TOEICの今を知る、という点でも、公式サイトは宝箱なんです。

 

 

まとめ

TOEIC対策に欠かせない模試を無料で活用できる。

 

しかも、模試を正しく活用すれば、確実にスコアアップが目指せる。

 

英語の基礎力を測定するTOEICを、これから先あなた好みに英語を使いこなせるようになるために、うまく利用しましょう。

 

1. TOEIC模試の種類を知って、自分に合ったものを選ぶ
2. 弱点探し・克服のための模試だと理解して、繰り返し挑戦

 

効率よく効果が実感できるTOEIC対策をして、目指せスコアアップ!

 

TOEICの対策方法については、こちらの記事も是非参考にしてみてください。

 

TOEICで必要な文法レベルはどれくらい?対策方法や時間短縮のコツ!

TOEICで必要な文法レベルはどれくらい?対策方法や時間短縮のコツ!

2020.02.05

 

 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です