【英語習得の近道】英語の勉強計画を立てるべきメリットと立て方とは

皆さんは、英語の勉強を始める時に、『勉強計画』を立てましたか?

 

ただただ英語の勉強を始めてみて、なんとなく続けてはいるものの成果が出てないなんてことはありませんか?

 

 

もしも、勉強計画を立てずに英語の勉強を始めた方、なかなか英語の勉強の成果が出てるように感じないと思う方がいるのであれば、今すぐ勉強計画を立ててください。

 

 

「なんで計画なんか立てなきゃいけないの?」

「勉強計画ってどうやって立てるの?」

 

なんて疑問に思っているそこのあなた。

 

私も最初は特に計画も立てず、だらだら英語の勉強をしてました。

 

でも途中で、英語が全然上達しないことに気づいたのです。

 

そこから、計画性を持って勉強をするようになりました。

 

 

勉強計画は最終的に、英語習得への近道にも繋がるのです。

 

 

今回は、この記事で英語の勉強計画のことを詳しく解説していきます!

 

 

この記事は、

 

・英語の勉強計画を立てるメリット

・英語の勉強計画の立て方

 

について読めます!

 

英語の勉強計画を立てるメリット

ここでは、英語の勉強計画を立てる具体的なメリットについてお伝えしたいと思います。

 

メリットがわかれば、あなたも今すぐ計画を立てたくなるでしょう!

 

目標を立てることで勉強へのモチベーションが上がる

勉強計画を立てる=目標を立てることになります。

 

目標があるから、具体的な計画を立てることができるのです。

 

 

人は目標なく、ただただ勉強するとモチベーションを保てなかったり、なんの為に頑張って勉強しているのかわからなくなります。

 

しかし、目標に向かって勉強すると、目標達成したいう思いから、モチベーションが上がります。

 

 

目標は、勉強する上でモチベーション維持の役割をしてくれるでしょう。

 

目標達成の為に何をすべきかがわかる

目標を立てるべきと言いましたが、ただ目標を立てればいいってわけではありません。

 

目標を達成する為に何をすべきかを理解することが、結果的に目標達成に繋がります。

 

 

計画を立てることで、目標達成の為にすべきことを考えるきっかけができます。

 

そして、自分がどう勉強すべきか計画を通して知ることができるのです。

 

進捗状況がわかる

計画を立てることによって、今どのくらい勉強をしたか、何が足りないのか、自分自身の進捗状況がわかるようになります。

 

自分の今の状態を知ることで、その後どのように勉強を進めていくべきか明確になります。

 

 

闇雲に勉強を進めるより、はるかに勉強効率が上がります。

 

自分のペースで勉強できる

自分で計画を立てるということは、自分のペースで勉強を進めることができます。

 

 

自分の性格を一番よく理解してるのは自分自身ですよね。

 

1日にいくつも詰め込んで勉強するのが合っているのか、隙間時間で少しずつ勉強を進めるのが合っているのか、など、自分に一番合った計画を立てれるのは自分しかいません。

 

自分自身を理解しているからこそ、最高の計画を立てることができるのです。

 

 

また、自分の生活に合った計画を立てれるので、勉強を1日の中の習慣にしやすいです。

 

 

これは、最終的に継続することに繋がります。

 

継続することは、勉強するにおいて最も重要です。

 

 

自分の性格、ライフスタイルを考慮しながら、計画を立ててみましょう。

 

英語の勉強計画の立て方

メリットがわかって、勉強計画を立てたくなったと思います。

 

でもどうやって立てるかわからないというあなたの為に、ここで詳しく解説したいと思います!

 

1.目標を定める

英語を勉強するにあたって、具体的な目標を定めましょう。

 

例えば、

 

・TOEIC800点以上目指す

・映画を字幕なしで英語で観れるようにする

・英語で会話できるようにする

 

など人によって様々だと思います。

 

 

目標を定めるときに、なぜ英語を勉強したいのか、英語を勉強して何がしたいのか、などを考えると自然と目標が浮かび上がってきますよ。

 

2.目標と現状の差を知る

目標を定めたら、次に、自分の目標と現在の自分の状況の差を知る必要があります。

 

例えば、「英語を字幕なしで観れるようにする」と目標を定めたことにします。

 

そして、実際は「字幕がないと意味がわからないが、ところどころは理解できる。たまに聞き取れない部分もある。」という現状です。

 

 

現状を知ることで、何が足りてなくてどのような勉強が必要なのかが明確になります。

 

3.やらなければいけないことをリスト化する

目標と現状の差がわかったら、具体的にどんな勉強をするべきかがわかってきます。

 

それを、『やらなければいけないことリスト』にします。

 

 

例えば、先ほどの現状は、「字幕がないと意味がわからないが、ところどころは理解できる。たまに聞き取れない部分もある。」でしたね。

 

では、なぜ、字幕がないと意味がわからないのか、聞き取れない部分があるかを考えます。

 

 

そうすると、

 

・わからない単語が多い

・リスニングが苦手

・わからない部分があっても、そのままにしていた

 

など原因がわかってきます。

 

 

次に、この原因から、具体的にどのような勉強をすべきかリストアップします。

 

・単語を覚える

・リスニングに力を入れた勉強法をする

・わからなかった箇所はメモをして、復習する

 

のようになります。

 

4.いよいよ計画を立ててみる

ここでいよいよ計画を立ててみます。

 

計画を立てる時に、月・週・日毎の計画を立ててください。

 

 

例えば、月の計画は

 

・単語を400語覚える

・リスニングを毎週1単元やる

・1日の勉強でわからなかった箇所はその日のうちに復習する

 

このようにざっくりした感じで立てます。

 

 

次に週です。

 

・単語100語を覚える

・毎日リスニングをやる

・毎日復習をやる

 

 

そして1日の計画です。

 

・単語20語覚える

・リスニング40分

・復習30分

 

 

このように、月→週→日の計画でどんどん計画を細分化していきましょう。

 

 

計画を細かく立てることで、最終的に、自分の1日の生活の中で、どこにこの計画を割り当てるかを決めることができます。

 

 

それが結果的に、勉強することを習慣づけてくれます。

 

そして、目標達成に繋がります。

 

毎週リスニングの単元を変えるって言っても、教材をそんなに持っていない…というあなたには、この記事でご紹介してるBBCの6 Minute Englishをオススメします!

私が『6 Minute English』をオススメする4つの理由

2020.01.31

まとめ

英語の勉強計画を立てるメリットは、

 

・目標が明確化される

・何を勉強すべきかがわかる

・勉強の進捗状況がわかる

・自分に合ったペースで勉強できる

 

そして、計画の立て方は、

 

1.目標を定める

2.目標と現状の差を知り、何を勉強すべきかを知る

3.やらなければいけないことリストを作り、具体的な計画を立てる

4.月・週・日毎に計画を立てる

 

です!

 

 

勉強計画を立てることは、自分の目標をしっかり意識して、それに向かって何をすべきかを理解した上で勉強することができます。

 

それが、勉強の効率化にも繋がってくると思います。

 

 

まだ勉強計画を立てていないというあなたは、是非今回の記事を参考に勉強計画を立ててみてください!

 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です