TOEIC直前対策で100点上げる方法!前日と当日の最強小ワザ!

TOEICの日が近づくと、
どうしてもドキドキしちゃいますよね。

 

そういう時は直前だとしても、できることを最大限にやって、リラックスして受けるのが一番!

 

 

そこで今回はTOEICを何度も受けてきた私が
実際に効果を感じた直前対策
を厳選して、ご紹介します!

 

 

こんな人に、必見です!

  • ギリギリまで準備したい人
  • 勉強してないでTOIECを受ける人

 

 

何もせず挑むと、結果をみた時「あの時、直前対策すればもっとスコア高かったかな」なんて確実に後悔しますよね。

 

今からでもスコアは上げられますし、むしろ前日までやってこなかった人ほど、悪あがきのTOEIC直前対策が効果バツグンです!

 

 

今回は対策だけでなく正解率を上げるための

  • 事前に確認しておくべきこと
  • 当日の試験中に気をつけること

についてもご紹介するので、
残りの時間でしっかり対策して、
取れるだけ点を取りに行きましょう!

TOEIC直前にやっておくこと

解答用紙・問題の再チェック

解答用紙のマークシートについてですが
「1問解いたら下にいく」
と再度、頭に入れておきましょう

 

間違っても、次の解答を右に書くなんていう、おっちょこちょいをしないように気をつけてくださいね!

 

知ってるわ!って思ってる方、要注意ですよ!

 

TOEICに慣れてるはずの外語大の友達で
「気づいたら解答がズレててやばかった」
なんて、ミスをしてる子いましたからね笑

 

ちなみにマークシートはこちらです。

※TOEIC公式サイトより引用

 

また公式問題集の問題を見ながら
「イメトレ」もしておきましょう。

 

この「イメトレ」って軽視されがちですが
実は、めちゃめちゃ大事
なんです。

 

そんなの大丈夫だよって思ってても「イメトレ」で試験全体をもう一度把握するだけで、当日の緊張感が和らぎます。

 

そうすれば、リラックス状態で試験に挑めるので、焦ってミスすることを防げるんです。

 

緊張しすぎて、変なところでミスしたり、
いつもできるはずの問題を間違えるなんて、
すっごく悔しいじゃないですか。

 

なのでしっかり問題を見ながら当日のことをイメージして、この時は、こうして、ああしてって決めとくんです。

 

 

「イメトレ」は時間との戦いであるTOEICに
かなり有効
なので是非やってみて下さい!

 

スコアを確実に上げるためにチェックしておきたいコツとワザ

「これだけでスコアがアップする」と、私が断言するコツを、惜しみなくご紹介していきます!

 

問題用紙があれば、それを見ながら読んでみて下さい。

リスニング

Part全体の説明は聞かない

TOEICは問題文が流れる前に
必ずそのパートの説明が流れます。

 

これは聞かなくても良いです!

 

その間にできるだけ問題用紙を見て、
どんな問題なのか想像しましょう。

 

※ただし、全く問題も見たことがない人は、
さっきお伝えした問題のイメトレをして
事前にどんな問題か頭に叩き込んで下さい。


◯Part1

Part1全体の説明 30秒 写真に目を通す
各問の説明 5秒 聞く準備

 

Part1では

30秒の全体の説明「Part1. Directions…」
の時に写真全てに目を通し

5秒の問の説明「No.◯. Look at the picture…」
聞く準備をしてください。

 

とにかく先の問題がどんな問題を把握できるだけ把握すると、スッと聞き取れるようになります。


◯Part2

全体の説明 23秒 聞く準備
各問の説明 0秒

 

Part2は問題用紙に何も書かれていないので、「No, ◯」と聞こえたら瞬時に「聞く準備」をするのみです!

 

 

また、余裕のある人は、23秒のPart2の説明時に、Part3に目を通しておくのがオススメです!

 

※ただ慣れてないと、かえってPart2に集中できなくなることもあり得るので、慎重な判断をしてほしいですが、私はこれでかなりスコアが上がりました!


◯Part3

全体の説明 23秒 問題文に目を通す
問の説明 5秒 最後を聞き逃さない

 

Part3では、

30秒間のPart3の説明時「Part3. Directions…」
どんな質問をされるか問題を読んで、
事前になんとなく把握を
して、


5秒間の問の説明で「Questions ◯ to ◯ …following△△.」と言われるので、followingの後の△を絶対に聞き逃さないでください。

 

 

△△△には「これから流れてくる話題」が入ります。

 

これから聞こえてくる英語が、どんな話題かって分かるだけで、スムーズに理解できるようになります。

 

例えば「…following excerpt from a meeting」だとしたら「会社での会話だ」と分かりますよね。

 

そうすると、何も知らないで聞くより
圧倒的に聞き取りが簡単になります!


◯Part4

Part4全体の説明 29秒 問題文に目を通す
各問の説明 5秒 聞く準備

 

29秒のPart4の説明時「Part4. Directions…」
どんな質問をされるか問題を読んで、
事前になんとなく把握を
して、

 

5秒間の問の説明で「Questions ◯ to ◯ …following△△.」と言われるので、followingの後の△を絶対に聞き逃さないでください。

これは、ひとつ前のPart3と全く同じです。

 

迷ったら気持ちの切り替え

 

「あ〜これどっちだろう…」と解答に迷ってしまったら、潔く捨てましょう!

 

ただし捨てるといっても、後で戻って解くことはできないので、最初浮かんだ回答に必ずマークしましょう!

 

そして、すぐ気持ちを切り替えて、写真を見たり、聞く準備をしたり、次の問題把握したりすることで、スコアアップに繋がります。

 

TOIECはとにかく時間との戦いなので、本番中に、悩むほど点数が落ちると考えましょう。

 

クエスチョンの頭を聞く

 

これは、私が一番効果を感じた小ワザです!

 

それは、クエスチョンの頭を聞き逃さないことです。

 

どういうことかというと、

  • YES/NOクエスチョンなのか
  • 5W2Hなのか

を聞き逃さないということです。

 

YES/NOクエスチョンなら頭に
「Do you…?」
「Have you…?」
「Is he…?」
などがきますよね。

 

また5W2Hなら頭に

Why「なぜ」
Where「どこで」
What「なにを」
When「いつ」
Who「誰が」
How「どのように」
 How many「いくつ」
 How far「どれくらい遠い」
 How big「どれくらい大きい」
 How long「どれくらい長い」

がきますよね。

 

頭をしっかり聞くことで「これは絶対違うな」と、答えを絞ることができるので、正解率が上がります!

 

問題が「When」だった場合を例にすると

Q. 会議はいつに変更になりましたか?

A 会議室は2階です
B 月曜の午前中です
C はい、彼が変更しました

会話をしっかり聞いてなくとも、
「B 月曜の午前中です」
が正解だと分かりますよね!

 

これはかなり使えるので、頭を意識して聞いてみて下さいね!

 

リーディング

リーディングはPart5〜7までありますが

  • なにから解くか
  • 時間配分

を明確に決めておきましょう。

 

なぜならTOEICは「時間との戦い」だからです

 

事前に、どこから解くか、どこにどれだけ時間かけるかを決めておくだけで、50点は変わります

 

30分もあれば決められると思うので、まだ決めてない人は、早めに決めましょう!

 

 

時間配分はこちらを参考にしてください。

TOEICリーディングの時間配分は知っておかないと損します!

2020.01.19

前夜・試験前・試験中のチェックリスト

前夜にやること

  • 持ち物チェック
    • 受験票
    • 写真付きの本人確認書類
    • 腕時計
    • 鉛筆と消しゴム
      • 削ってありますか?
      • 予備の芯は入ってありますか?
  • 当日の天気の確認
  • 会場までの行き方の確認
  • 睡眠時間の確保
    一番パフォーマンスがでる睡眠時間を
    確保しましょう

試験前にやること

  • 眠くならない程度にランチしましょう
    →お腹が空くと、集中力が持ちません
  • 事前にトイレに行っておきましょう
    →リスニングの45分は退出できません

試験中に気をつけること

  • マークシートがズレないように気をつける
  • 選択肢に迷ったら潔く捨てる
  • 途中で集中力が切れても意地でも解き倒す

まとめ

この記事のポイント

  • 問題・解答用紙を見ながら「イメトレ」
  • リスニングはパート説明時を有効活用
    • 写真をざっとみておく
    • 問題文を読んでおき
      聞かれることをざっくり把握しておく
  • 解く順番・時間配分を決めておく
  • 迷ったら最初に浮かんだ答えにマークして気持ちをきりかえて次に進む
  • クエスチョンの頭を意識して聞く

 

 

今回は、前日でもできる
「スコアアップの方法」をご紹介しました。

 

何も知らないで受ける人が、
この方法を全て完璧にやると、
100点は上がると思います。

 

実際に私がそうでしたから笑

 

何も確認せず、勉強せずで受けたのが、私の初めてのTOEICで、その次に受けたTOEICで、小ワザだけをやってみたら100点上がりました。

 

「TOEICって、英語力だけでなく、TOEIC自体の勉強も大事なんだな〜」ってつくづく思います。

 

準備をしっかりして、
試験がんばってくださいね!

 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です