TOEICで最高点を更新するための秘密。何度も受験した私が気づいたこと

「スコアが前回とほとんど変わらなかった」
「TOEIC過去最高点を更新したい!」

私は、こんな声をちょこちょこ聞きます。

 

  • なんでスコアが変わらないんだろう
  • どうスコアを上げれば良いの?

という方も多いと思います。

 

そこでスコアの停滞期を迎えているあなたに
スコアが上がらない理由と解決策
をご紹介します。

 

「TOEICを知らない」ことが、いかに点数アップを難しくさせるか、を知ってもらいたいです。

 

 

私は、ほとんど勉強せず、ある方法を使って、2回目のTOEICで100点ほど上げた経験があります。

 

「ははーん、TOEICって英語じゃなくて、まずは、TOEICというテストについて勉強することが大事なんだな」って気づいたんです。

 

もしあなたが、なかなか点数を上げられず焦っているなら、一度立ち止まってこの方法をぜひ試してみてください。

 

これを実践すれば、私のように簡単に大幅な点数アップが現実になるはずです!

TOEICの満点・最低点・平均点

そもそもTOEICってどう採点されているの?と気になる方もいると思うので、そこからご紹介していきます!

TOEICの採点方法

TOEICの採点方法は、
統計的手法が使われています。

 

 

って言われても「なにそれ」って
頭の上に「??」が浮きますよね笑

 

むずかしいことは置いといて
この手法でどんなことが起きるかというと

  • 間違えても満点が取れることもある
  • 正解数とスコアが比例しない
  • 0点が存在しない

こんなことです。

 

このことから分かることは、TOEICは「1問5点」という単純な配点でないということ。

 

試験前から配点が決まってるわけではないんですよね。

 

残念ながらそれ以上のことは
詳細には公開されてないのですが

 

受験者たちの解答を集めて、正解率をだし、
各問題の難易度でスコアを調整している
ってことだけは分かりますね!

 

TOEICの満点

手法が分かったところで、
次に、満点が何点なのかをご紹介します。

 

ずばり990点です!

 

「いや知ってるよそれくらい」って方が
ほとんどですよね笑

 

 

でも、なぜ満点が1000点でなく
990点なのか知っていますか?

 

諸説あるようですが、個人的に「有力そう!面白い!」と思う説がありました!

 

それは、
「TOEICが作られたのは50年ほど前。だからコンピューター処理が今ほど優秀ではなく、1000点という4桁を避けて、3桁にした
という説。

 

 

IT系に携わったことがないと桁数で変わる負荷って少々イメージしにくいものの、納得できる説ですね!

 

TOEICの最低点

「たとえ全ての解答が間違っていたとしても、10点になる」という話を、あなたは聞いたことがありますか?

 

一般的なテストの採点方法をイメージしてしまうと「なぜ?」と気になりますよね。

 

実は、これもTOEIC特有の採点方法に基づいているんです!

 

最低点が10点になる理由は「標準偏差というもので算出しているため」だそうですが、調べたらむずかしそうな数式が並んでいてなかなか理解できなきない人も多いです。

 

なので今回は、統計学を専攻していた友達に聞いてみました。

 

「偏差値も同じ標準偏差で出してるんだよ。
偏差値に0ってないでしょ?それと同じ。」

 

といわれ、妙に納得しました。

 

そもそもTOEICが0点を用意していないということだったんですね!

 

TOEICの平均点

最近の第247回では、平均581点でした!

 

過去10回さかのぼってみても
ほとんどが580〜600点です。

 

扱うテーマが違うので一概に言えないですが
英検でいうと2級レベルが平均です。

 

TOEICの受験者は20代前半が一番多いので
納得ですね!

 

履歴書に書けるスコアと自慢できる点数

job_hunting

就職に有利になるスコア

大前提、有利になるスコアは受ける企業によって違いますが、

 

さっきお伝えした平均スコアの600点を超えると、多くの日本企業で有利になるところが多いです。

 

外資系は最低800点の理想900点のようです。

 

さすが、外資ですね!

 

海外就職だと、そもそも英語圏でのTOEICの認知度が低すぎるので使えない企業がほとんどです。

 

というわけで、これから就活を控えている方は、自分に必要なスコアを把握して、就職・転職に向けて計画してましょう!

 

自慢できる点数

一般的には、800点あると
「すごい!」となります

 

ただ、自慢できるかどうかは、その人のこれまでの経験によって変わりますよね。

 

例えば、外語大卒 ・帰国子女だとしたらどうでしょう?

 

「すごい!」って思う人もいれば「留学経験あるのにそんなもんか」って思う人もいると思います。

 

 

ただ、TOEICに挑む理由はなんでしょうか?

 

自分の将来のためですよね!

 

なので他人のスコアと比べても意味がないのです。

 

友達が900点取ってても、もし就活のために700点を目指しているならば、焦ることは全くないのです。

 

自分の目標とするスコアを取ることに、集中してみましょう!

 

「最新」でなく「最高」スコアを履歴書に書こう

 

最新のスコアを書かなきゃいけないの?と
疑問に思っている方もいると思いますが、
そんなルールはないので安心してください!

 

最新スコアよりもベストスコア
履歴書に書きましょう。

 

 

また「TOEICスコアの有効期限は2年」と
思っている方もいるようですが、
これ、実はただのウワサなんです!

 

この「スコアレポートの再発行の期限が試験日から2年」なので、そこから誤解を生んでる模様です。

でも安心してください。

 

TOEICに有効期限はないです!

 

ただし、あまりにも古いスコアだと悪い印象を与えかねないですよね。

 

なので、できるだけ新しいスコアで、かつ、ベストスコアを書きましょう

 

自分の最高点を更新する勉強法

girl_thinking

自分の英語力とは関係ないところでまずは上げるべき

スコアのあれこれを知ったところで、本題の、スコアが上がらない理由をご紹介します!

 

 

あなたはTOEICの研究をしたことがありますか?

 

研究をしたことがない方は、
それがスコアアップできない原因に
なっていると私は断言します。

 

逆にいうと、TOEICというテストについて
深く知らないのであれば
99%でスコアを簡単に上げられます。

 

 

なぜ断言できるのか。

 

わたしは初めてのTOEICで
TOEICのことを何も知らずに受けて
かなり損した経験があります。

 

スコアにどうしても納得いかなかったんで、
「TOEICってなんなんだ」と
まずはTOEICの研究に励んだんです(笑)

 

「いや勉強しろ」っといった、つっこみは勘弁してくださいね(笑)

 

それで、2度目で100点ほど
スコアが上がったんです。

 

勉強してないのに凄くないですか(笑)

 

この事実が「TOEICの特徴を掴むことが、いかに重要でスコアに響くのか」と、物語っていますよね。

 

 

そのTOEICの研究から分かったことは

  • 普通に解いてたら
    TOEICは解き終わらない
  • リスニングで聞かなくても良い
    無意味なアナウンスがある
  • メモができないのでメモなしで長文読解できるようにしなければならない

ということです。

 

この全てに共通していることは
時間配分を徹底しなければ高得点はムリ
ということです。

 

 

なので、スコアを上げるためには
時間配分・小ワザが必須です!

 

 

時間配分については

TOEICリーディングの時間配分は知っておかないと損します!

2020.01.19

まだ何もTOEICの研究をしてない方は

TOEIC直前対策で100点上げる方法!前日と当日の最強小ワザ!

2020.02.12

 

こちらをご参考ください。

まとめ

この記事のポイントをまとめると

  • スコア
    • 正解数とスコアは比例しない
    • 最高:990点
    • 最低:  10点
    • 平均:600点
  • 就職に有利なスコア
    • 一般企業:600点
    • 外資系 :900点
    • 海外就職:✕
  • 自己ベスト出したければ、
    まずはTOEICの研究せよ!

    • 時間配分の必要性
    • 小ワザの実践

 

TOEICを知らないで受けると、わたしがそうであったように、スコアを見てショック受ける方も多いと思います。

 

極端な話、そのスコアは全く気にしなくていいです。

 

TOEICの研究をしたことがない人ほど、研究をして小ワザを実践すれば大きく点数は上がるので、ぜひやってみてくださいね。

 

このサイトの運営者である現役東大生の「勉強に関する考え方」もぜひ!

万里の長城から学ぶ、勉強を10倍ラクにする2つの考え方。

2020.02.01
 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です