ハリーポッターで生のイギリス英語を学ぶ効果的な方法3つと実践例!

日本の英語教育はアメリカ英語で行われていますが、 イギリス英語にあこがれを持つ人もいるはず!!

 

私もその1人でした。

 

ただ日本で売られている教科書はほとんどが アメリカ英語で作られていて教材を探すのにも一苦労。

 

どうやって生のイギリス英語を学ぶか・・・。

 

イギリス留学にあこがれていた私は、イギリス英語をマスターしたくてイギリス人歌手やイギリスで撮影された映画などなどたくさん見てきました。 しかし、ハリポタが一番効果的だったという確信があります!

 

そこで今回は、イギリスへの交換留学中の私が ハリーポッターで生のイギリス英語をマスターする方法をお教えします!

 

また、最後には私がハリーポッターから学んで 留学中も使っているイギリス英語を少しご紹介します。

そもそも、なぜハリーポッターがいいのか??

㈰生の英語の宝庫。

ハリー、ロン、ハーマイオニーの生徒同士の日常会話や先生たちに対する丁寧な言葉遣いまで、いろいろな種類のイギリス英語がそろっています。

 

もちろん魔法を唱える時の言葉はどれだけ頑張って覚えてもイギリスでは使えませんが(笑)

 

それ以外は、イギリス英語として知っていて 損をすることはないと断言できます!

 

私自身、ハリポタから学んだ単語やフレーズを イギリス留学中にすでに何回も聞きました。

 

ハリポタを見ていなかったら知らなくて理解できなかったと思うと恐ろしいほどです。

 

後ほどそのうちの一つも紹介しますのでおたのしみに!

 

㈪適度なレベルの良さ

実はハリーポッター、巻が進むにつれてだんだんと英語のレベルも上がっていくという特徴があるんです。

 

一巻の「ハリーポッターと賢者の石」は10−11歳を対象としており比較的単純な英語で書かれています。

 

7巻「ハリーポッターと死の秘宝」になると15−16歳対象となっています。

 

つまり、読み進めると同時により高度な英語力を身につけられるようになっているわけです!

 

ハリポタすごい!!!

 

㈪なんといっても、その有名さ。

金曜ロードショーでもよくシリーズ化して放映されているほど、一度は見たことがある人も多いはず!

 

ストーリーをある程度知っている作品だからこそ英語学習に集中して2,3回目を見ながら勉強できます。

 

 

さて、この記事開いてみたけど、 「そんな楽に映画で英語学べたら苦労しないよ・・・。」 って思っている人もいると思います。

 

たしかに、ただ映画を観ているだけではマスターはできませんがこれからお教えする方法さえ知っていればあとは努力次第で本当にマスターできるんです!!!

 

それでは、皆さんが気になっている本題に入っていきましょう。

 

・㈰映画で字幕をつけずに見る

洋画を普段どのように見ていますか??

 

日本語吹き替え、日本語字幕、英語字幕などなど・・・。たくさんの選択肢がありますよね。

 

日本語もしくは英語字幕付きでみていては、文字を追っている状態なのでリスニングの力が身に付きにくくなってしまいます。

そこでお勧めなのが字幕なしの状態で視聴すること!

 

<やり方>
㈰字幕なしで視聴 ㈪聞き取れなかった単語があった場合はそこで一時停止
㈫少し巻き戻して字幕ありに設定を変更して確認
 
 
 
少し面倒な作業に見えますが、コツコツすることによって 格段にイギリス英語の知識は伸びるはずです。

 

こんなの面倒くさくてやってられないと思った方へ。

 

諦めるのはまだ早い?

 

YouTubeには自分で発音などを確認する代わりに まとめてくれているものがたくさんあるので そちらを使っても、楽して学ぶことができます!

 

私のお勧めはEat Sleep Dream Englishさんが出しているこちら

 

全て英語での解説ですが動画内のスライドを見ながらであれば理解できるほど、簡単にかみくだいて説明してくれています。

 

・㈪Podcastをシャドーイングしながら見る

シャドーイングという英語の勉強方法をご存知の方も多いと思いますが、ハリーポッターでもPodcastを使えば それを活用してリスニング・スピーキング力を高めることが出来ます。

 

シャドーイングを初めて聞いたという方は、こちらの記事にもシャドーイングを使える勉強法が載っていますので参考にしてみてください。

BBCの無料英語教材が最高すぎる!その活用法を徹底解説します。

2020.01.11

 

イギリス英語は語彙だけでなく発音の仕方もアメリカ英語と違うのでPodcastに合わせてぶつぶつと唱えることで イギリス英語の発音を身につけることが出来ますよ!

 

これ、実は英語検定試験のIELTSにも効果的。

 

IELTSはイギリス英語で収録されているリスニング音声が多いんです。

 

TOEICや英検のアメリカ英語に慣れている 日本人にとってはとっつきにくいので、 ハリポタでイギリス英語をマスターして 他の受験者と差をつけてしまいましょう?

 

ハリポタに出てくるイギリス英語とアメリカ英語の発音の違いを少し紹介します。

 

“ Let’s finish this the way we started, TOGETHER

(3巻「ハリーポッターと死の秘宝」より)

 

このTogether の部分、アメリカ英語では普通トゥギャダァという感じで 最後のRの時に口を丸めて発音します。

 

日本人が苦手なRの発音です。

 

しかし、ハリポタではイギリス英語なので トゥギャザーという感じで丸めることなく Rはそのままアーという発音だけになっています。

アメリカ版、イギリス版の小説を読み比べる

ハリーポッターは世界各国の言葉に翻訳されていますが、実は英語の翻訳もあるのをご存じでしょうか?

 

原作がイギリス英語で書かれているのにたいして アメリカ英語Verもあるんです!

 

読み比べると、語句の違いや同じ単語でも書き方の違いが見えてきます。

 

ここでは特別に、私が実際にハリポタで学んだ例を一つご紹介します。

 

イギリス英語:pants ⇔ アメリカ英語:briefs

 

日本語にすると、どちらも下着のことを指しています。

 

‘Pants’をそのままアメリカで使うと、 「洋服のズボン」という違う意味になってしまうので ‘Briefs’という単語に置き換えられています。

 

イギリスでズボンを買いたいとき、 アメリカ英語しか知らなかったらいつまでたっても下着売り場にしかたどり着けない危険性がありますので お気を付けください(笑)

 

そんなことにならないためにも、ハリポタで今すぐイギリス英語を学びましょう?

 

ここで紹介している単語以外にも、教科書で学んでいると出てこなくても実際に留学に来て日常生活を送る中で意味の違いがわかっていると役に立つものばかりでした。

 

このほかにもたくさんちりばめられていますので、 是非確認してみてください。

まとめ

1、映画を字幕なしで視聴

2、Podcastでシャドーイング

3、アメリカ版・イギリス版の小説を読み比べ

 

イギリス英語はアメリカ英語と違うところがあり、 日本人にとって最初は難しいと感じるかもしれません。

 

だからこそ話せるようになったらかっこいいこと間違いなしです!

 

ハリーポッターをつかって、映画で楽しみながら イギリス英語をマスターしちゃいましょう!!

 

言語だけではなくて、文化も学べるので一石二鳥でとってもお勧めです。

 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です