オペラ座の怪人のセリフを英語で言うには?【リアルな英語に触れよう】

『オペラ座の怪人』

 

知らない人はいないのではないでしょうか。

 

 

1909年に、フランスの作家ガストン・ルルーによって発表された小説で、世界中で映画やミュージカルが作られました。

 

 

100年以上経った今でも、絶大な人気と知名度を誇るこの作品は、なんとニューヨークのブロードウェイでも公演されているんです!

 

私は、もしニューヨークに行くことがあれば、ブロードウェイで本場のミュージカルを観てみたいと思いを馳せています。

 

 

しかし!せっかくブロードウェイにミュージカルを観に行っても、英語が理解できなかったらつまらないですよね。

 

 

実際に私は、留学時代に、何度か映画館で映画を観に行き、英語音声のみの映画が想像以上に難しくてへこんだことがあります。

 

 

「いつになったら、字幕なしで見れるんだ…」

 

と途方に暮れているあなた!

 

この記事を読めば、ミュージカルや映画も英語で理解できるようになる方法がわかります!

 

 

今回は、

 

・オペラ座の怪人のセリフでは、どのような英語表現が使われているか

・ミュージカルや映画、ドラマなどを使って英語を勉強するメリット

 

この2つについて紹介します!

 

オペラ座の怪人のセリフから英語を学ぼう!

 

まずは、オペラ座の怪人からいくつかセリフをピックアップして、英語だとどのような言い回しなのかご紹介します。

 

オペラ座の怪人のストーリー

 

簡単にオペラ座の怪人について説明します。

 

 

オペラ座の怪人の英語名は、『The phantom of the opera』

 

 

オペラ座の地下に住む、醜い顔の持ち主の怪人は、自分の音楽の生徒でもあるクリスティーヌに恋心を寄せていました。

 

しかし、彼女はそんな怪人の思いとは裏腹に、幼馴染のラウルと再会し、恋に落ち、婚約までしてしまいます。

 

怪人はクリスティーヌから裏切られたと思い、激怒します。そして、オペラ座の舞台に出演しているクリスティーヌを地下に連れ去り、助けようとしたラウルを人質に取って、「私をとるか、ラウルの命をとるか」と脅迫したのです。

 

クリスティーヌは、醜い心を持つ怪人を哀れに思い、キスをします。そこで怪人は、初めて本当の愛に触れ、愛の素晴らしさに気づきました。

 

そして今までの罪を詫び、クリスティーヌとラウルを解放し、怪人は闇の世界に消えていったのでした。

 

オペラ座の怪人のセリフから学ぼう!

 

簡単にストーリーがわかったところで、早速セリフを紹介します!

 

①As you know, for some weeks there have been rumors of my imminent retirement.

(ご存知の通り、この数週間私が引退するという噂が流れていた。)

 

ラウルとクリスティーヌが再会する前のシーンで言われたセリフです。

 

 

as you know 〜で、「ご存知の通り、知っての通り」という意味になります。

 

セリフでもあるように、基本的には文頭に置いて使います。

 

as you may (might) know 〜とmayやmightをつけることで、相手が知らない場合への配慮をすることができるので、丁寧な言い回しになります。

 

逆に、相手が知らないとわかっていながら、as you know〜と使ってしまうと、嫌味と取られてしますので要注意です!

 

 

例文

・As you know, I’m going to Japan next week.

(知っての通り、来週日本へ行きます。)

 

 

②It is my pleasure to introduce you to the two gentlemen who now own the Opera Populaire.

(これからオペラ・ポピュレールの支配人となる2人の紳士を紹介でき嬉しく思います。)

 

このセリフは、①のセリフの続きになります。

 

 

it is my pleasure to 〜で、「〜することができて嬉しいです。」という意味になります。

 

 

フォーマルな場面で、大勢の前で人を紹介する時によく使われます。

 

また、to以下のことをすることができて嬉しく思うという表現でも使うことができます。

 

 

こちらの表現は丁寧な言い回しになるので、ビジネスシーンや目上の人と話す時に使えるかと思います!

 

 

例文

・It’s my pleasure to work with you.

(あなたと一緒に働けて光栄です。)

 

 

③Remember me, once in a while

(たまに、私のことを思い出して)

 

これは劇中で歌われる『Think of me』の歌詞の一説です。

 

 

once in a while で「たまに、時々、まれに」という意味になります。

 

 

文章によって、頻度の度合いが変わってきます。

 

sometimesの同義語として覚えておくといいでしょう。

 

 

例文

・I skip school once in a while.

(私はたまに学校をサボります。)

 

オペラ座の怪人のセリフって…

オペラ座の怪人を観るまでは、

 

「正直100年以上前の作品だし、使える英語表現って少なそう。」

 

と思っていました。

 

 

しかし!今回紹介したもののような、今からでも真似できる英語表現がたくさん使われてました。

 

 

オペラ座の怪人で使われる英語は決して難しいものではありません。

 

 

あなたにも是非一度観てもらって、知らなかった単語や文法を学んでほしいです!

 

 

こちらの記事では、ハリーポッターから英語を学ぶ方法が紹介されているので、こちらも合わせてご覧ください!

ハリーポッターで生のイギリス英語を学ぶ効果的な方法3つと実践例!

2020.02.22

ミュージカルや映画で英語を学ぶメリットって?

 

ミュージカルや映画を字幕なしで理解できるような英語力を手に入れたい!と思う人は少なくないと思います。

 

 

では、その英語力をミュージカルや映画、ドラマなどで身につけられたら最高ですよね?

 

 

ここでは、英語をミュージカルや映画、ドラマで英語を学ぶメリットについてお伝えします!

 

リアルな英語が聞ける

 

ミュージカル、映画、ドラマ、この中で出てくる英語は、全て『リアルな英語』なんです。

 

 

日本で英語を勉強するにあたって、大事なことの一つは、「生の英語に触れる機会」です。

 

 

作品の中で出てくる英語は、今すぐ真似できるものばかりです。

 

まさに、英語学習の宝庫ですね!

 

継続しやすい

 

『勉強=挫折しそう』

 

なんてイメージを抱えてる人、現にすぐ飽きてしまい、やめてしまう人など、この記事を読んでいる方の中にもいるのではないでしょうか。

 

 

でも、ただ英語を勉強するだけではなく、楽しみながら英語が勉強できれば、あなたも継続できると思いますよね?

 

 

映画などで勉強することでその願いが簡単に叶ってしまうのです!

 

楽しいことをすることで結果的に学ぶことができるのなら、継続することも無理じゃなくなるはずです!

 

 

また、好きな作品だったら何度も繰り返し観ても苦にならないでしょう。

 

そして繰り返し見ることが、復習に繋がるのです。

 

まとめ

 

・オペラ座の怪人のセリフは、今すぐに使えるものばかり!

・ミュージカルや映画、ドラマで英語を学ぶと、リアルな英語を毎日継続して学ぶことができる

 

 

オペラ座の怪人のセリフから学べることは本当に多いです!

 

 

この記事で、もしオペラ座の怪人に興味を持った方がいたら、是非一度観てもらいたいです!

 

映画も出ているので、流石にブロードウェイまでは行けないよ…という方は映画版でも十分に楽しめます。

 

 

私もいつか、ブロードウェイで生オペラ座の怪人を観る日を夢見て、更に英語の勉強を頑張っていきたいと思います!
皆さんも、一緒に頑張っていきましょう!

 

 

洋画での英語の勉強法はこちらで詳しく書かれているので、合わせて読んでみてください!

洋画で英語を勉強する方法!この方法で英語学習が10倍楽しくなった

2020.01.30

 

また、英語をもっと上達させたいと思っている方には、こちらの記事を是非読んでいただきたいです!

英語力がのびないとお悩みのあなたへ。「独学」で一発解決できますよ。

2020.02.07

 

 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です