英語を勉強したら年収が300万アップするって知ってた?

どうも、English Lounge管理人のジャックです。

 

今日は、

年収をてっとりばやく上げる方法

をご紹介しようかな、と。

 

統計的にも複数のデータから証明されてるんですが、
英語がペラペラになると、

年収が378万円アップする

んですよ。

 

え?多い!?

378万って、新卒の給料より多いです。

 

でも、この驚きの事実が、複数の会社の調査から明らかになっているんです。

 

英語ができるというだけで超優遇される日本社会。

その実情を、データと一緒にひもといていきましょう。

 

仕事スキルよりも英語スキル

 

「なにいってんだ、
仕事のスキルがあがれば年収あがるでしょ」

という声がいまにも聞こえてきそうですが、

甘い!

 

仕事のスキルは誰が評価するんですか?

絶対的な評価基準はあるんですか?

 

 

いや、仕事のスキルは客観的に評価できない。

 

よく、
「なんであんな仕事ができないやつが昇進してるんだ!」
という事態をみることありますよね?

 

仕事も遅いし、
すぐに仕事を人に押し付けるのに、
なぜか上司に気に入られ昇進している。

給料も高い。

 

なぜ仕事ができないのに昇進している人がいるかというと、
「仕事スキルは正しく評価できない」からです。

 

仕事っぷりを評価するのは上司なので、
結局人なんですよね。

 

数字ではなく、印象で決めています。

 

「仕事はできないけど、コミュ力が高くて上司を持ち上げてくれるし、趣味も自分とあっていて休日にはよく一緒にゴルフをする部下」

「仕事はできる。やる仕事は自分が思ったより何日もはやくやってくれるけど、上司に口答えするし、飲み会にもきたことなく、いけすかないやつ」

 

だったら上司はどっちを昇進させたいだろうか?

って話なんですよ。

 

仕事の能力的には後者を昇進させるべきなんでしょうが、
だいたいの人は前者を選んでしまうのではないでしょうか?

あなたがそうじゃないにしても、
世の中にはこういった上司が多いんです。

 

だから、ここで覚えていてほしいのは、
「仕事スキル」は必ずしも年収アップにつながらない、ということです。

 

確実に年収にコミットする「英語力」

 

でも、「英語力」は確実に年収アップにつながります。

 

その理由は、「客観的な評価ができるから。」

 

 

「TOEIC900」ってきいたら、どの会社でも欲しがりますよね?

しかも、英語を頑張ってきたなら、さぞ仕事も頑張ってくれるだろう、と努力も評価してくれます。

 

そして、英語ができると仕事の評価まで上がります。(ハロー効果という心理効果です。)

 

英語は、自分の評価を確実に上げるための武器です。

 

その証拠として、

英語が年収につながることを証明する3つのデータ

を用意したので、順番にみていきましょう。

 

キャリアインデックスの調査

(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000018685.html)

 

キャリアインデックスという会社は、

各年収層に「英語日常会話レベル」の人はどのくらいいるか?

という調査をしました。

 

英語以外にもフランス語や中国語、韓国語の調査も行ってますが、
今回注目するのは一番左の「英語」です。

 

結果の表をみると、

年収500万円未満の人は22.4%しか英語ができない。

年収700万円以上の人は48.7%も英語ができる。

 

 

明らかに、英語力と年収が相関してませんか?

 

「英語が日常会話レベル」に達すると、
それだけで半分の確率で年収700万円以上の給料をもらえるんです。

 

年収700万といったら大企業だし、けっこうなエリートですよね。

それが、「日常会話レベル」でいけるんですよ。

 

もし、「ビジネスレベル」まで英語力が達したらどうなるんだろう、と思いますよね。

年収が楽しみになります。

 

 

ダイジョブ・グローバルリクルーティングの調査

(https://corp.daijob.com/pdf/news0918.pdf)

 

 

ダイジョブ・リクルーティングの調査の特徴は、

  • 男女別
  • 英語力別
  • 年齢別

と細かくわけているところです。

(英語レベルの「国税庁」というのは、
「国税庁による調査でわかった『平均』」ということらしいです。)

 

だから、
「自分の性別、年齢、英語レベルならこのくらいの年収が普通か」
ということがすぐにわかります。

 

たとえば、僕(ジャック)なら、
「男性、20代、英語ビジネスレベル以上」
なので、

「380万円あたりが平均か」

というのがわかります。

 

 

で、男女二つのグラフをみてると、一つわかることがあります。

それが、

 

40代、50代になると英語の効果が最大限発揮される。

 

ということ。

 

20代、30代の時点では、
英語ができる人とは平均より

せいぜい100万-200万円アップです。

それでもめちゃくちゃ高いですが。笑

 

でも、40代、50代になると、平気で

200万-500万円アップしてます。

 

 

男性40代…平均で年収200万円アップ

男性50代…平均で年収400万円アップ

女性40代…平均で年収300万円アップ

女性50代…平均で年収500万円アップ

 

平均して女性の方がアップ幅が高いですが、
男性でも新卒の給料くらいはアップします。

 

ここでいえるのは、
40代、50代の方が英語を身につけると得をするのはもちろん、

20代、30代の人も、
40代、50代にむけて
英語を勉強しておきましょう。

 

誰でも必ず歳をとって、40代、50代になるのでね。

 

英語はすぐに身に付くものでもないので
今のうちに動いておくと、将来めちゃくちゃ得できます。

 

男性の方なら、40代、50代の20年間で

+6000万円。

 

女性の方なら、40代、50代の20年間で

+8000万円。

 

たとえ、英語の習得に80万円をかけたとしても、

10000%のリターンです。

 

どれだけの労力をかけてでも、英語を勉強するべき理由がわかると思います。

 

 

ビズリーチの調査

(https://www.itmedia.co.jp/makoto/articles/1307/18/news068.html)

ビズリーチの調査は、

  • 年齢別
  • 英語レベル別
  • 年収750万円以上を対象

です。

 

ダイジョブ・リクルーティングの調査よりも、英語レベルが細かくわかれています。

 

あと、もともとの平均が異様に高いような気がしますが、
これら「年収750万円以上」を対象にしているからです。

 

ビズリーチは「エリートのためのサービス」というブランディングがあるため、
自社のブランディングを維持するための条件だと思います。

(僕は別につけなくてよかったと思いますが…。)

 

 

まぁどちらにせよ、調査の結果をみてわかることは、

ビジネスレベル以上から急激に年収が増えている

ということです。

 

具体的にTOEICの点数で言うと、

730点

です。

 

英語のレベルとTOEICの点数をむすびつけるために
公式で発表されている相関表をお見せしますね。

 

730点のレベルを見ると、

「通常会話は完全にOK。特定分野も対応できて、業務上に支障はない」

とあるので、730点がビジネスレベルかな、と。

 

 

その一個下の「日常会話レベル」が470点です。

 

ビズリーチの調査の結果をもう一度見ると、

日常会話レベル(470点、緑)からビジネスレベル(730点、ピンク)に上がると、

40代、50代あたりで年収が300万以上あがっていることがわかります。

 

 

「40代、50代で大きく変わってくる」
というのは、ダイジョブ・リクルーティングの調査結果とおなじですよね。

 

そして、上がり幅が「300万円〜」というのもかなり似ています。

別々の調査で同じ結果がでたので、信頼性はかなり高いでしょうね。

 

 

英語力で、年収は300万円ほど変わる

 

別々の会社が同じ答えを出しました。

 

僕なりにわかりやすくまとめているのと、

 

英語力が高校卒業レベル(TOEIC400)からビジネスレベル(TOEIC700)にあがると、

20代,30代→年収100-200万アップ

40代,50代→年収300-400万アップ

 

となります。

 

少なくとも、僕の予想よりははるかに大きい数字でした。

英語塾の費用が30万で高いとか、
英語の講座が5万円もする、とか
そんな次元の話ではないのです。

 

一生で考えれば、
1億とか変わりますからね?

 

数万、数十万で英語ができるようになるなら、
もうやるしかないのです。

 

どうですか。

 

今のうちに時間とお金をかけて英語を習得し、
年収を200万も300万もアップさせてみたらいかがでしょうか。

 

 

年収が300万円上がると、生活がガラッと変わります。

 

もっと良い場所にすめるようになるし、
ほしい車も変えるし、
家族を海外旅行につれていくこともできる。

子供の教育費としてつかえるかもしれない。

 

生活の幅が、一気にひろがるわけです。

 

これまでお金の問題でできなかったことも、
できるようになります。

 

お金を増やす最強の手段こそが「英語」なんです。

 

 

本気で取り組めば、英語ができるまで何年間も必要ありません。

 

たとえ今の英語力が高校卒業で止まっていても、
数ヶ月で十分ビジネスレベルになれます。

 

僕が、あなたの英語ライフを全力でサポートしていくので。

 

応援しています!

 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です