英語学習のスランプは良いサイン!?ステップアップに繋がる脱却法

英語の学習に取り組んでいるとどうしても感じるスランプ。

 

「TOEICの点が伸びなくなってしまった…」

「最近スラスラ英語が出てこない…」

 

など、なかなか上達しないことを感じてがっかりしてしまいますよね。

 

 

私はカナダに1年半住んでいたことがあります。

 

住みはじめたころは英語がどんどん上達する感覚があったのに、数か月過ぎたころ「あれ?同じように過ごしているのに英語が全く上手くならないんだけど…」と感じました。

 

今思えば、これは英語学習のスランプだったと思います。

 

そのころは英語のスランプに対する良いアプローチを知らなかったので、ただただ失望したまま日々を過ごしてしまいました。

 

 

しかし、現在講師という英語を教える立場になって気づいたことがあります。

 

それは、

 

  • 英語のスランプは決してダメなサインではない
  • 英語のスランプ中もうまく対処すればさらに英語のレベルアップが見込める

 

ということです。

 

 

そこで今回は、英語のスランプをきっかけにさらにレベルアップできる対処法をご紹介します!

 

英語学習でスランプを感じている人は、スランプ脱却のきっかけになりますのでぜひ読んでみてくださいね。

 

 

英語学習で感じるスランプは上達のサイン!

「スランプ」と聞くと嫌なイメージがありますよね。

 

しかし、そもそも「スランプ=ダメな状態」という考え方は間違いです!

 

英語学習で感じるスランプは決してダメなものではなく、英語上達のサイン

 

 

ます、スランプとはどういったときに感じるのか考えてみてください。

 

スランプは、「理想としている状態に自分自身が追いつけないとき」に感じますよね。

 

 

つまり、英語の学習でスランプを感じる人は、さらに上のレベルを目指しているということです。

 

スランプを感じたあなたは上を目指して努力ができる人だということ。

 

 

高い目標を持っていれば必ず上達していきます。

 

「スランプを感じているということは、自分はもっと高みを目指しているんだな」と自信をもってください!

 

 

ステップアップにつながるスランプ脱却法

英語のスランプは上達のサインであるとお話ししました。

 

しかし、だからといって何もしないでいいというわけではありません!

 

 

英語のスランプを感じたら、スランプ脱却の対処法をとってみましょう。

 

無事にスランプを脱却したら、さらに英語の学習ペースが加速します!

 

 

英語の勉強方法を変える

英語がなかなか上達しないのであれば、今している学習方法が合っていないのかもしれません。

 

 

自分に合った勉強法を見つけたらより効率的に英語学習が進みます。

 

スランプを機にいろんな勉強法にトライしてみましょう。

 

 

例えば、英語のリーディングにアプローチする勉強法には、

  • 多読
  • 精読
  • 音読
  • 文法の見直し
  • ボキャブラリーを増やす

 

などが考えられますよね。

 

多読ばかり取り組んでいるなら、精読に取り組んでみるなど、別の勉強法に取り組んでみてください。

 

 

いろいろ試すうちに自分にあった勉強法が見つかることもありますよ。

 

また、これまで取り組んでいた勉強も、新しい勉強法を取り入れることでより理解が深まります!

 

 

小さな目標を設定する

自分が理想とするレベルになかなか近づけていないと感じるのであれば、現在の目標設定が高すぎるのかもしれません。

 

しかし、理想は理想ですから、その目標を下げる必要はないんですよ。

 

この場合は、自分が設定した目標に到達するまでの小さな目標をさらに設定してみましょう。

 

 

例えば、

 

「TOEICで850点以上取得したい!」というのが目標であれば、

 

  • 英語のラジオでとことんリスニングを練習してリスニングセクションで425点をとる
  • リスニングができたら多読に取り組んでリーディングでも425点をとる

 

 

「英語の発音をネイティブレベルにしたい!」というのであれば

 

  • リエゾンについて研究して、洋楽の歌詞が8割聞き取れるようにする
  • hとfやbとvなどの間違いやすい発音を練習し、siriに100%正しく聞き取ってもらえるようにする

 

というような目標です。

 

 

この小さな目標を達成していくことで、確実に大きな目標に近づきます。

 

また、目標を達成するという嬉しい感覚は次の勉強へのモチベーションにもなるので一石二鳥ですよ!

 

 

私は毎月ノートに小さな目標をいくつも書き込んで、達成したらチェックを入れるようにしています。

 

「こんなにたくさん目標を達成できた!」と感じられ、さらに勉強をがんばろうと思えるのでおすすめです!

 

 

目標設定の重要性についてはこちらの記事でも詳しく解説していますので、ぜひ併せてご覧くださいね。

 

万里の長城から学ぶ、勉強を10倍ラクにする2つの考え方。

 

 

楽しく英語に触れてモチベーションを取り戻す

英語の学習を辛いと感じてしまったら、思い切って数日勉強をやめてみましょう!

 

 

ただし、あくまでも英語の勉強を一休みするのであって、全く英語に触れなくていいというわけではありません。

 

勉強ではないところで楽しく英語に触れ、「英語ってやっぱり楽しいな」ということを思い出してください。

 

 

例えば、英語に楽しく触れる方法は

  1. 海外ドラマ・洋画を見る
  2. 英語の漫画を読む
  3. ランゲージエクスチェンジに参加する
  4. 外国人の友達とチャットをする
  5. 英語のゲームをする
  6. 海外YouTuberの動画を見る

 

などが挙げられます。

 

英語は本来辛いものではなく楽しいもののはず。

 

 

英語の学習が辛いと感じたら、まずは英語を楽しむことを思い出しましょう!

 

 

まとめ

  1. 英語でスランプを感じるのは上達するサイン!
  2. 勉強法を変えて自分にあった方法を見つけよう
  3. 小さな目標を設定すれば確実に大きな目標に近づける
  4. 遊び感覚で英語に触れて英語の楽しさを思い出そう

 

英語の学習をしていてスランプを感じるのは悪いことではありません。

 

それどころか、さらに上を目指しているという証拠なので、これから上達していくというサインです。

 

 

スランプを感じたら、勉強法を変えてみたり、小さな目標を設定したりしてみてください。

 

スランプを脱却できると同時に、さらなるステップアップにつながること間違いありません!

 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です