『どうでもいい』の英語? どうでもよくないんです!

連日、英語を頑張って勉強している皆さん、こんにちは!

 

毎日毎日、一生懸命に勉強しているけれど、なかなか試験で結果が出なかったとき。

 

思い切って、英語のネイティブスピーカーに話しかけてみたけれど、イマイチ伝わらなかったとき。

 

仕事から疲れて帰ってきて、英語の勉強をしなきゃと思いつつ、ダラダラしてしまったとき。etc.

 

 

『もう英語の勉強どうでもいいや・・』

と思ったりしませんか?

 

 

ここでふと、

『どうでもいい』って英語でなんて言うんだろ・・?という疑問が・・・。

 

 

『どうでもいい』って、意外と日常会話で出てくる頻度が高いですよね。

 

 

学校でも仕事でも、誰しも生きていれば、気力ややる気がなくなるときってあるものです。

 

そんな、体も心も疲れて無気力な時
”もうどうにでもなってしまえ”的な『どうでもいい』。

 

はたまた、”なんでもいい”的なニュアンスで使用する『どうでもいい』。

 

誰かの発言に対して、ツッコミを入れるときにの『どうでもいい!(笑)』。

 

海外セレブのリアリティショーでも、『どうでもいい』とスラング的に使ってる場面をよく見ます。

 

 

私も、英会話をはじめたときに、
『どうでもいい』を自然に使いこなせるようになったら
ちょっとこなれたネイティブっぽくてかっこいいかも・・・。

 

そんな願望を持った一人です!

 

そして現在、アメリカの職場でも、アメリカ人の同僚と世間話をするときには、
よくツッコミ的な感じで、『どうでもいいし!!笑』と言いまくっている私です。

 

 

私の印象ですが、アメリカでは、
”いかにフレンドリーか”が、生活するうえで大事な要素です。

 

職場の同僚たちも、ジョークを言ったり、
一人でノリツッコミをしたりすることに命をかけています。

「ここは大阪か!」と突っ込みたくなるくらいです(笑)。

 

とにかく、明るく、フレンドリーにウケることを言うこと。

粋なツッコミを入れることができるということ。

ここではmust have なLife Skillと言っても過言ではありません。

 

『どうでもいいし!(笑)』を制すれば、
アメリカでの出世を制することができる!

と言えるほど、重要なのです!

 

しかし、上司など目上の人には使わない方が良い表現もあります。

表現のチョイスには注意しましょう!

 

 

今回は、是非、日頃英語の勉強を頑張っているみなさんに、
少し息抜きのつもりで、『どうでもいい』について、サクッと読んでいただけると嬉しいです!

 

 

「どーでもいいし!」とは言わずに、

楽しんでマスターしていきましょう!

 

 

『どうでもいい』の表現

ひとくちに『どうでもいい』と言っても、先ほどあげたように、色々な種類の『どうでもいい』が存在します。

 

各々の表現と、使い方の例文をご紹介します!

 

It doesn’t matter (to me)

matterを使った表現です。

matterは「重要なこと」という意味があるので、

ここでは、『それは重要ではない』=『どうでもいい』という風に取れますね。

 

『問題ありません』というようなニュアンスでも取れます。

 

It doesn’t matter +to 人 で

『(その人にとって)どうでもいい』という意味になります。

 

It doesn’t matter は、その後の話の内容によっては、上司など、目上の人との会話にも使えます。

 

  • It doesn’t matter to me whether the new system is not available until tomorrow.
    新しいシステムが明日まで利用不可なのは問題ありません(どうでもいいです)。

 

  • It doesn’t matter to me whether he comes to the party.
    彼がパーティに来るかなんてどうでもいい。
    (彼がパーティに来るかなんて重要ではない。)

 

  • It doesn’t matter if you like dogs more than cats.
    あなたが猫より犬派なのはどうでもいい。

 

  • A: Is it okay to go to Chinese restaurant tonight? I have a craving for fried rice. Are you sure it is okay?
    今夜は中華のレストランでいい?チャーハンが無性に食べたいんだよね。本当に大丈夫?
  • B: It really doesn’t matter to me! I’m just starving. Let’s go!
    どうでもいいよ(中華かどうかは重要じゃないよ)。とにかくおなかすいた。行こう!

 

ちなみに、無性に○○が食べたいという表現
I have a craving for ○○.

使いやすいので是非覚えてみてくださいね。

 

 

I don’t care

care(気にする)を使った表現です。

 

I don’t care で『気にしない』=『どうでもいい』となります。

 

日本語でも、目上の人に対して、『気にしないです』とはあまり言いませんよね。

 

I don’t careは、It doesn’t matterよりも少し投げやりな印象があるので、
目上の人への使用はあまりお勧めしません。

 

  • I don’t care what other people think about me.
    他の人が私をどう思うかなんてどうでもいい

 

  • I don’t care all bad things happened today anymore
    as long as I can go to my favorite bar with my great friends after work!
    仕事のあとに素晴らしい友人たちとお気に入りのバーに行ければ、
    今日おきたすべての悪いことはもはやどうでもいい!

 

  • A: Did you hear that Alice and Tom are dating!?
    アリスとトムが付き合ってるって聞いた!?
  • B: I don’t care!!
    どうでもいいし!!

 

 

Who cares?

こちらも、care=気にする を使った表現です。

 

Who cares? は、どうでもいい内容の話をした誰かに対して
『どうでもいいし!』と返すときに使用します。

 

  • A: I have 300 followers on Instagram!
    私はインスタで300人フォロワーがいるの!
    B: Who cares!?
    どうでもいいし!

 

  • A: Hey, you should not use your phone in the classroom.
    ねえ、授業中に携帯を使うのやめなよ。
  • B: Who cares? Everybody uses.
    どうでもいいし。みんな使ってるよ。

 

 

So (what)?

これは、誰かが何かを言った後に、
『だから何?』=『どうでもいい』と返すときに使える表現です。

 

こちらも、親しい友達との会話のみで使用しましょう。

 

  • A: Hey, I don’t like your shirt. I want you to wear blue one.
    ねえ、きみのシャツ好きじゃない。青いのを着てほしいな。
  • B: So what? I already decided to wear this red one today.
    どうでもいいし(だから何)? 今日はこの赤いのを着るって決めたから。

 

  • A: Guess what! I got a new girlfriend!
    ちょっと聞いてよ! 新しい彼女ができたんだ!
  • B: So!? I will enjoy my single life!!!
    どうでもいいし!(だから?) 俺は独身を謳歌するよ!!!

 

 

Whatever!

かなりスラング的な要素が強い表現です。

 

使い方によっては、結構失礼に取られてしまうこともありますので、
親しい人との会話でのみ使いましょう。

 

  • A: Do you know how much I’ve spent to be with you?
    君といるために僕がどのくらいお金を使ったか知ってるのか?
  • B: Whatever. I’m dome with you.
    どうでもいいし。あなたとはもう終わりよ。

 

  • A: I tried the new face filter on Snapchat! I look much prettier! Now I am ready to be talked by boys!
    スナップチャットの新しい顔面フィルターを試したの! 私もっとかわいくなっちゃった!
    男の子に声かけられる準備はできてるわ!
  • B: Whatever!
    どーでもいいし!

 

 

まとめ

『どうでもいい』の表現

① It doesn’t matter.

② I don’t care.

③ Who cares?

④ So (what)?

⑤ Whatever!

 

It doesn’t matter以外はかなり砕けた表現なので
目上の人にはあまり使わない方が無難です!

 

 

日常の、『どうでもいい』表現について、インプットしていただけましたでしょうか!!

 

 

少しスラング的な表現ですが、友達や家族など、親しい人との会話ではかなり頻出の表現ですよね。

 

また、少し仲良くなった英語ネイティブスピーカーに、
『どうでもいいし!』と絶妙のタイミングでツッコミ的に入れてみましょう!

「こいつ面白いやつだな」と認識されて、もっと仲良くなれますよ!

 

 

まさに日常のエッセンス的な表現『どうでもいい』。

全然どうでもよくないですよね!

 

 

ぜひ使い方をマスターして、会話を楽しみましょう!

『どうでもいい』のような、日常のちょっとした表現を英語でしたいときにオススメの記事はこちら!

「いっぱいいっぱい」の英語ってあるの?

2020.02.26

「ケバい」を英語で何と言う?そこには面白く衝撃的な言い方があった

2020.03.04
 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です