「猫背」を英語で何ていうか知ってますか?今日から使える例文まとめ

 

あなたは「猫背」を英語で
なんというか知っていますか?

 

「cat backかな?」と思った方、
ざんねん・・これは間違いなんです!

 

実は「猫背」の英語表現は
めちゃめちゃ普通です(笑)

 

 

そこで今回は
「猫背」を英語で表現する方法
を、いくつかの例文でご紹介します!

 

 

「猫背」というワードは、ヨガだけでなく、筋トレ、ダイエット、健康などの様々なトピックで使われていますよね。

 

私は、イギリスにいる時、ヨガの先生に「猫背になってるよ!背中をまっすぐにしてみて!」とよく言われておりました笑

 

「猫背」を表現したい方、必見です!

 

この記事を読むと、
今日から「猫背」を言えるようになるので、
ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

「猫背」例文まとめ

猫背を表現する時に「cat back」は
使えないよーとお伝えしました。

 

でも大丈夫、ちゃんと別の表現があります!

 

 

まずは「猫背」を意味する
フレーズをみてみましょう。

ハンチトゥバッグ
hunched
back
「曲がった背中」
※一般的
ラウンデッドショルダー
rounded
shoulder
「まるい肩」

 

どうでしょう。

 

「めっちゃ普通の表現だ(笑)」
と思った方、多いと思います。

 

それでは、このフレーズも使いながら
例文をご紹介します!

 

 

例文1|猫背なんです

I have a hunched back.
「わたし、猫背なの」

 

人の外見について表現する時は
「have」を使います。

 

日本語では「猫背を持ってる」
なんていう言い方しないですよね(笑)

 

最初はちょっと違和感あるかもしれませんが
ネイティヴと話したり、洋画を見ていると
頻繁に出てくるのですぐ慣れるはず!

 

 

例文2|猫背になりがちです

I tend to hunch over.
「わたしって猫背になりがちなの」

 

「tend to〜」で「〜しがち」
という表現ができます!

 

 

ちなみに「猫背だ」は「猫背の癖がある」と
同じようなニュアンスですよね。

 

癖や習慣は英語で「habit」といいます。

 

I have a habit of hunching my back.
「わたし猫背の癖があるのよね」

 

 

例文3|猫背になりました

My shoulder got round.
「私の肩、まるくなった」

 

get + 形容詞 で
「〜になった」という表現ができます。

 

「become」も「〜になった」という意味ですが、ネイティブの方って、とにかくシンプルな単語を使うので「get」がより自然ですね!

 

 

例文4|猫背を矯正しなきゃ

I’ve got to fix my hunched back.
「猫背を直さなきゃ」

 

「have got」 で「しなければならない」
という表現ができます。

 

「have got」はネイティブがよく使う表現
なので合わせて覚えておくのがオススメ!

 

「fix」は「なおす」という意味です。

 

 

また「have got」を「want to」に変えると
「猫背を矯正したい」になります!

have got → want to
「しなければならない」→「したい」

 

I want to fix my hunched back.
「猫背を直したいんだよね」

 

 

例文5|姿勢が悪いと猫背になる

Poor posture makes your back rounded.
「悪い姿勢は、猫背にさせる」

 

make + 名詞 + 形容詞
この形で「 (名詞)を(形容詞)にさせる」と
表現することができます。

 

使役動詞としての「make」は、かなりの場面で使われている便利な単語なので、まだ知らない方はこれを機に覚えてしまいましょう!

 

 

「猫背」類義語

ここからは「猫背」の似た表現(類義語)をご紹介します。

 

似た表現も覚えると、
組み合わせて言えるようになります。

 

そうすることで表現力UPに繋がるので、
ぜひちゃちゃっと覚えましょう!

 

 

類義語1|姿勢が悪い

猫背は「姿勢がわるい」とも言えますよね!

 

バッド ポスチャー
bad posture
悪い姿勢
プア ポスチャー
poor posture
悪い姿勢

 

このように「bad/poor posture」で
「わるい姿勢」を表現できます!

 

 

文にしたい時は、
さっきお伝えした「have」を使ってもよし、

He has bad posture.
「彼は姿勢がわるい」

シンプルに

His posture is bad.
「彼の姿勢はわるい」

こんな表現でもOKです!

 

 

類義語2|前かがみ

「猫背」は「前かがみ」とも言えますよね!

 

「前かがみ」はこの単語で表現することができます。

ステュープ
stoop
前かがみになる
スラウチ
slouch
前かがみの姿勢

 

 

これらの単語を使って文にしてみます。

He is walking with a stoop.
「彼は前かがみになって歩いている」
She is sitting with a slouch.
「彼女は前かがみになって座っている」

 

このように「with」をつけるだけで

  • with a stoop
  • with a slouch

「前かがみになって◯◯」と
表現することができます。

 

 

「with」もすごく便利な単語です。

 

この使い方の「with」も合わせて
覚えておきましょう!

 

 

「猫背」反対語

ここまで「猫背」「悪い姿勢」「前かがみ」
についてお話してきました。

 

では、その反対はどう言うでしょうか?

 

ここからは、
その反対語についてご紹介していきます!

 

反対語1|まっすぐな背

猫背は「まるまった背中」ですよね!

 

その反対で「まっすぐな背」を
どう言うかというと、こちらです。

ストレイト バック
straight back
まっすぐな背

 

これまた特に特殊でもなく
どシンプルですね(笑)

 

前述した、人の外見を表現するときに
便利な「have」を使ってみると

Tom has a straight back.
「トムは背中が真っ直ぐだ」

このようにカンタンに表現できます!

 

 

反対語2|姿勢が良い

さきほど「猫背」の類義語は
「わるい姿勢」だとご紹介しました。

 

「わるい姿勢」の反対
「良い姿勢」を表現してみましょう。

 

 

「良い姿勢」をどう言うかというと

グッド ポスチャー
good posture
良い姿勢

単純に、bad postureの「bad」を「good」に変えるだけですね!

 

 

文にしたい時は
お決まりの「have」を使ってもよし、

He has good posture.
「彼は姿勢が良い」

シンプルに

His posture is good.
「彼の姿勢は良い」

こんな表現でもOKです!

 

 

まとめ

この記事のポイント

  • 「猫背」は「cat back」とは言わない
  • 一般的に「猫背」は「hunched back」
  • 外見について話すときは「have」が便利

 

 

海外でヨガに通ってる人や、筋トレ好き、健康好きの方は、「猫背」や「姿勢」について話す機会が多いと思います。

 

言い方をマスターすると会話の幅が広がる
と思うので、ぜひ覚えてみてくださいね。

 

 

余談ですが英語をしっかり発音するうえでも
「姿勢」って大事だそうです!

 

発音については、
こちらを参考にしてみてください。

英語の発音を劇的に良くするコツを知って、スピーキングに自信を持とう!

2020.02.13

 

 

またこのサイトは「英語力をつけたい方」を
全力で応援しています。

 

様々な英語表現だけでなく「英語の勉強に関する考え方」もご紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

万里の長城から学ぶ、勉強を10倍ラクにする2つの考え方。

2020.02.01

 

 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です