英語の演説から英語を学ぶ4つのメリットとオススメ演説を一挙公開!

あなたは英語の演説を見たことがありますか?

 

 

「演説なんて難しくて私じゃできないよ…」

「演説ってつまらなそうだから見たくない。」

 

など様々な意見があると思います。

 

 

実際、私は『演説=難しい英語を使っている』と思っていました。

 

自分の英語力じゃ到底理解できないだろうな…と見ることすらしてなかったのです。

 

 

しかし!

 

英語の演説が全て難しいとは限らないんです!

 

 

今回は、

 

・英語の演説を見て理解できるようになりたい

・参考書ばかりではなく動画を使って英語の勉強したい

 

という方に必見の記事となっています!

 

 

この記事では、

 

・英語の演説を使って勉強するメリット

・英語の演説はどこで見れるのか

・有名な英語の演説

 

について読めます。

 

 

なぜ演説から英語を学ぶべきなのか?メリットを解説

「どうして演説から英語を学んだほうがいいの?」

 

と思っている方もいると思います。

 

 

ここでは、英語学習に演説を取り入れるべきメリットをお伝えしたいと思います!

 

 

実は聞き取りやすい⁈

 

演説って誰に向けて、何のためにすると思いますか?

 

基本的には、大勢の人に向けて、自分の思いや考え、または教えたいことなどを伝えるために行うものですね。

 

 

だとすれば、なるべく聞いている全員が理解できることが大事になってくると思います。

 

 

そのためには、どのような演説をするべきでしょうか。

 

・ゆっくりとはきはきと話す

・難しい言葉ばかりで話さない

・わかりやすい文章、内容で話す

 

この辺りが、演説をするにあたって大事なポイントになってくるでしょう。

 

そしてこのポイントは、英語で演説をするときも同じだと思います。

 

せっかく演説しているのに、相手に伝わってなかったら意味がないですよね。

 

 

全ての演説とは言いませんが、比較的、英語が聞き取りやすかったり、使われている英語が難しすぎないのです!

 

 

英語の演説を見るのはそこまで苦手意識を持たなくても大丈夫です!

 

 

リアルな英語を聞くことができる

 

演説を話している人は世界中の人達です。

 

ですので、演説で使われる英語もさまざま。

 

 

演説者の出身国特有のアクセントや英単語が含まれていることもあります。

 

各国特有の英語を実際に聞き、その違いを体感することができるのですね。

 

 

多くの演説を聞けば聞くほど、リアルな英語に触れることができるのです。

 

 

演説動画はリスニングに効果的?

 

演説を見るということは、その演説を『聞く』、演説内容を『理解する』ことをする必要があります。

 

 

この『聞く力』と『理解力』を同時に鍛えることができる演説は、結果的に『リスニング力』を向上することができるのです!

 

 

ただ見るだけではなく、

 

字幕を見ないで聞く→字幕で聞く→シャドーイングする

 

この3つの手順を実践することで、インプット・アウトプットを1人で行うことができ、リスニング力向上に繋げることができますよ!

 

 

シャドーイングの方法について詳しく知りたい方は、こちらの記事も合わせてご覧ください!

シャドーイングで口が回らない!そんな悩みを今すぐ解決できる方法

2020.01.21

 

 

教材いらずで勉強できる?

 

「演説なんて、有料の動画とかじゃないと見られないのでは?」

 

と思う方に朗報です!

 

 

有名な方の演説や、様々な分野の演説はYoutubeやTEDから見れるのです!

 

 

『Youtube』を知らない方はいないのでは、と言うくらい有名な動画視聴サイト、演説の動画を無料で視聴できるサイト『TED』を活用すれば、無料で英語学習ができてしまいます。

 

この2つのサイトを通じて、お金を払わなくても、演説動画を使って英語の勉強が可能なんです!

 

 

有名な英語の演説を見てみよう

ここでは実際に、英語の演説をいくつかご紹介したいと思います!

 

 

スティーブ・ジョブズ

 

iPhoneをはじめとし、多くの革新的な製品を開発してきたスティーブ・ジョブズ。

 

この演説は、スタンフォード大学の卒業式で行われたものです。

 

この演説の締めくくりで、スティーブ・ジョブズは

 

『Stay hungry, stay foolish』

-貪欲であれ、バカであれ

 

と名言を残されています。

 

 

オバマ・ブラック

 

アメリカ元大統領だった、オバマ・ブラック元大統領の退任スピーチです。

 

あの超有名なセリフ、

 

『Yes we can.』

-私たちはできる。

 

もこの演説内で言っていました。

 

 

ビル・ゲイツ

 

マイクロソフトの創業者のビル・ゲイツがTEDで演説を行った時の動画の1つです。

 

英語で聞くには少し難しそうなテーマだと思う方もいるかもしれません。

 

しかし、日本語字幕をつけることも出来ますし、ゆっくりと話しているので、とても聞き取りやすい演説になっています。

 

 

ジェームス・キャメロン

 

タイタニックやアバターなど、いくつもの大ヒット映画を創りだす監督、ジェームス・キャメロンの演説です。

 

彼の子どもの頃に感じたSFの魅力がどのように影響して、数々の大ヒット映画を生み出したのかなどについて話されています。

 

 

こちらも『TED』の動画になります!

 

TEDは上の2つの動画のように、様々な分野の演説を見ることができるので、自分の好きな分野の動画を探してみるといいと思います!

 

 

まとめ

 

・英語の演説は、思っているより聞き取りやすく、難しい英語が使われていないことが多い。

・リアルな英語を聞くことができるので、様々な国の英語の特徴を知ることができる。

・リスニングの勉強にも最適で、教材がなくても、『Youtube』や『TED』を使って無料で学ぶことができる。

 

 

私自身、

 

「演説なんて絶対わからない…」

 

と決めつけていた時がありました。

 

 

当時、会話はある程度できるようになっていましたが、まだまだ会話以外での英語に対して苦手意識があったのです。

 

 

しかし、実際に演説を見てみると、この記事でもお伝えしたように、

 

聞き取りやすい、わかりやすい

 

演説が多いことに気づきました。

 

 

また、自分が思っている以上に、英語が理解できるんだなと実感すると、

 

自信に繋がり、英語学習のモチベーションが上がりました。

 

 

このように、少しでも、英語を聞き取れる、理解できる、などの経験を積むことが、結果的に英語力の向上に繋がっていくのだと思います!

 

 

誰にでも苦手なことはあると思います。

 

私も苦手な事はあります。

 

しかし、まずは何事もチャレンジしてみてほしいと思います!

 

この記事を読んだ方で、英語の演説なんてわからないと思う方がいれば、一度、演説を見てみてください!

 

 

英語で新しいことにチャレンジしてみたいと思う方は、こちらの記事も合わせてお読みください!

新しい言語を学ぶと新しい人格が手に入り、コミュ力が上がる

2020.02.28

 

 

 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です