南部訛りはすぐには理解できない?南部訛りの英語に耳を慣れさせるための方法!

みなさんは、旅行先やビジネス、留学先で外国の人たちと会話をし、全く英語が理解できなかったという経験はありませんか?

 

英語は世界共通語、今や国際会議などでも色んな国の英語が会話されるのでもはや当たり前のことかもしれません。

 

しかし、一番日本人にとって聞き取りやすいはずのアメリカ人の話す英語が聞き取れない!

そんな経験はありませんか。

 

私の留学先(オーストラリア)には、アメリカ人の女の子が3人いますが、一人はテキサスからきています。

最初に彼女と話をした時、私は全く彼女の英語が聞き取れませんでした

 

イントネーションや発音はもちろん。使っている単語も違う!

 

自分のリスニング力に問題があるのだろうと思い、一生懸命聴き取ろうとしましたが、全く歯が立たない。

 

その後、以前アメリカに留学していた友人に相談をしたところ。

 

「アメリカ南部の英語は、最初は聞き取れなくて当然!」と教えてもらいました。

 

今回は、アメリカ英語の中で一番聞き取りにくいとされている南部訛りについてお話していきます!

 

これからアメリカ南部に留学される方、旅行される方、英語の訛りで苦労している方の参考になりますと嬉しいです。

 

 

そもそも、「訛り」とは?

そもそも、英語でいう「訛り」とは何をさしているのでしょうか。

 

英語の「訛り」は、日本語でいう「方言」と捉えてください。

 

そもそも、英語はアメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語と言われるように、国によって発音、アクセント、単語が異なります。

 

しかし、その国の中でも訛り(方言)があるのです。

 

みなさんも、違う地方出身の人と話した時に、相手が言っていることがわからないという場面に遭遇したことがあると思います。

それと同様と考えてください。

 

英語の訛りを理解するには下記の3点を抑えておくことが大事です。

 

  • イントネーション
    文章として英語を話す時の音の高低
  • 発音
    一つ一つの英単語の発音
  • 単語
    話をする時に使う英単語

 

イントネーションと発音は何となく地域によって違うのは理解できるけれども、単語も違うの?

と思われる方も多いかもしれません。

 

 

主要な単語は一緒だとしても、例えば関西弁と東京弁では多少単語が違うのと一緒で、英語圏でも地域によっては異なる単語を使うこともあります。

 

ちなみに、「訛り」は英語では2つの表現方法があります。

  • Dialect
    日本語でいう「方言」を指します。文法や単語の違いも含みます。
  • Accent
    「イントネーション」を指す表現です。

 

英語で「訛り」について会話をする機会があった時は、この2つの単語を用途や文脈によって使い分けてみてください。

 

 

南部訛りを話す地域は?

アメリカ南部訛りを話す地域は下記の地域と言われています。

  • アラバマ州、ジョージア州、フロリダ州の一部
  • テネシー州、メリーランド州の一部
  • ノース・サウスカロライナ州、ケンタッキー州、ウェストヴァージニア州、ミズリー州の一部
  • ミシシッピ州、ルイジアナ州、アーカンソー州、テキサス州、オクラホマ州、ヴァージニア州の大部分

 

ご存知の通り、歴史的にいうとアメリカはイギリスから多くの人たちが移住して来ています。

 

南部アメリカの一つであるヴァージニア地方の半数以上の移民は英国南部出身者だったそうです。

 

南部アメリカ英語の訛りは、もともとはイギリス南部から来たものと言われています。

 

ちなみに、アメリカ英語自体は西部、東部、南部、北部で訛りが異なると言われています。

 

CNNのキャスターが使う、いわゆるGeneral American Englishと言われるものは、西中部で話されているアメリカ英語です。

 

 

南部訛りの特徴とは?

南部訛りの英語は、日本人には馴染みがなく聞き取りにくいと言われています。

 

では、具体的にはGeneral American Englishと比べてどのような違いがあるのでしょうか。

 

参考までに南部訛りで話をしているYoutubeをまずご紹介します。

 

動画を見るとお分かりになるかもしれませんが、違いは大きく2つ。

アクセント・発音、使われる単語の違いです。

 

 

Accentと単語の発音の違い

 

南部アメリカの英語のアクセントの特徴は、大きく言うと下記の通りです。

  • ゆっくりとしたトーン
  • 単語の語尾が伸び、単語単語が繋がって聞こえる
  • 母音の変化が大きい

 

ゆっくりと話されるのであれば、聞き取りやすいのでは?

と思われる方も多いかもしれません。

 

しかし、全ての語尾が伸び繋がって聞こえるので、一つ一つの単語が聞き取りにくい。

 

例えば、

My name is は、

 

マーネーイーズ

と、聞こえます。

 

私は以前、この発音がマネーに聞こえて、「自己紹介なのに、お金の話をしようとしているのか?」と思ったこともありました。

 

 

また、母音の変化については、下記の点が代表的な特徴です。

  • エンの音がイエンになるTen(テン)はティエンになります。
  • アイの音がアーになるRight(ライト)は、ラートになります。
  • アの音がエアになるDance(ダンス)は、デエアンスになります。
  • オの音がオウになるPolice(ポリス)は、ポウリスになります。

 

これらの例を見てお気づきの方もいるかと思いますが、母音の部分も伸び気味に発音されます。

 

それゆえ、全ての音が伸びてゆっくりと聞こえます。

 

耳障りとしては、ゆったりしていて非常に心地よいです。

 

ですが、会話をするために聴き取ろうとすると正直一苦労です。

 

使われる単語、表現の違い

 

使われる単語も多少違ってきます。

 

ここでは、代表的な事例を紹介していきます。

 

  • y’all

こちらは、you guysの意味です。

発音はヨォールです。

you guys は日常会話でよく使われる「あなた達」「君達」と言う表現です。

南部の表現だと全く違う表現になるので注意が必要です。

私は最初聴いた時に、you willの略かと思ってしまいました。

 

  • coke

炭酸は英語では通常sodaですが、南部ではCokeです。

これは、もともとコカ・コーラがジョージア州で生まれたことから来ているそうです。

炭酸と言えばコーラ!と言うのが南部の方々の考え方のようで、いまだに炭酸はCokeと言われています。

ちなみに、中西部では、炭酸はpopです。

エリアによってだいぶ呼ばれ方が違いますね。

 

  • Fixi’n to

about to の意味をさします。

日本語で言うと、〜しようとしているところだ と言う意味になります。

I am about to go(今行こうとしているとこと)は、南部訛りだとI’m fixin’ to go と表現されます。

 

  • Hold your horses

直訳すると、馬を待たせておくと言う意味になります。

しかし、南部での意味は「辛抱しなさい、待ちなさい」と言う意味です。

昔のカーボーイの名残で、馬の手綱を引くにはまだ早いと言う意味から来ているようです。

 

  • Reckon

「思う」think と同様の意味です。

I reckon this idea is〜(私はこのアイデアを〜と思う)と言ったようにthinkと置き換えて使われます。

 

ここでは、例として5つの南部英語を紹介しました。

 

こんなにも通常の英語と違うのかとお思いの方も多いかもしれません。

 

しかし日本語の関西弁を考えて見てください。

「おおきに」「ぎょうさん」と言った代表的な違いから始まり、他にもたくさん東京で話されている言葉とは異なるものがありますよね。

 

そう考えると、南部訛りの英語もたくさんの違いがあって当然と思えてくるはずです。

 

 

 

南部訛りは勉強する必要がある?

南部訛りの英語は勉強した方が良いのでしょうか。

 

もちろん知っているに越したことはないです。

しかし、通常のTOEIC、TOEFL、IELTSといったテストには出題されることはまずありません。

 

英語学習の目的によりますが、無理に学習をする必要はないでしょう。

 

しかし、アメリカ南部に留学されたい方、お仕事をされたい方は学習してから行かれることを強くお勧めします。

 

もちろん、南部に留学するから南部訛りのテストがある何ていうことはありません。

 

しかし、留学先や就職先の面接試験(インタビュー)は南部訛りが入ってくる可能性は十分にあります。

 

留学、お仕事をされてからも、日常会話や授業などで南部訛りがちらほら出てくることもあるそうです。

 

私は現在オーストラリアに留学しています。

オーストラリアでも、話される英語はアメリカ英語と異なるので準備をしましたし、行ってからも苦労をしました。

 

例えば

大学院のインタビューは電話面接でしたが、事前に英語の音に慣れるため結構な時間を割きました。

 

オーストラリアの女優さんやモデルさんの映画、Youtubeを中心に耳を慣れさせるようにしました。

 

こちらに来てもオーストラリアで生まれ育った教授の英語はやはり聞き取りにくいものです。

ですので、未だに録音をとって授業の後に聞き返しています。

 

場所は違いますが、アメリカ南部でも同様のことが起きるはずです。

 

 

南部に留学をしていた私の友人によると、

通常の授業では、アクセントはともかく、南部特有の単語を使う教授はいなかったということです。

 

 

しかし、クラスメイトはどうしても南部出身の人が多いため、南部特有の単語を使った会話になります。

 

 

向こうに行ってから面を喰らわないためにも、多少の準備をしておくことをお勧めします。

 

 

南部訛りをどうやって勉強する?

南部訛りの勉強は、映画、Youtubeをお勧めします。

 

南部訛りはネイティブスピーカーでも聞き取れない!

と言われるほどなので、最初は分からなくても大丈夫。

 

習得するのではなく、耳を慣れさせる、違いを理解することに徹することをお勧めします。

 

ここでは、勉強の参考になるものをいくつか紹介していきます。

 

  • フォレストガンプ

 

フォレスト・ガンブはトムハンクスが主演を務め、アカデミー賞を総なめにした名作です。

 

アメリカ南部を舞台にした映画のため、南部訛りの勉強には持ってこいです。

 

  • オー・ブラザー

 

アメリカ南部 ミシシッピを舞台にした3人の脱獄囚の逃亡劇コメディです。

こちらも、舞台が南部訛りのど真ん中、ミシシッピであることから多くの南部訛りを学習できます。

 

  • アラバマの訛りの比較

 

こちらは南部訛りの一つであるアラバマ訛りの比較をした動画です。

アラバマの中でも訛りに違いがあるんですね。

 

映画での英語学習法については、こちらのリンクを参考にしてみてください。

洋画で英語を勉強する方法!この方法で英語学習が10倍楽しくなった

2020.01.30

 

まとめ

今回は、アメリカ南部訛りを中心に、次の5点について紹介してきました。

  • そもそも訛りとは何か?
    訛りは、日本語でいう「方言」
  • 南部訛りを話す地域
    アメリカ南部の下記の地域アラバマ州、ジョージア州、フロリダ州の一部
    テネシー州、メリーランド州の一部
    ノース・サウスカロライナ州、ケンタッキー州、ウェストヴァージニア州、ミズリー州の一部
    ミシシッピ州、ルイジアナ州、アーカンソー州、テキサス州、オクラホマ州、ヴァージニア州の大部分
  • 南部訛りの特徴
    アクセント・発音、使われる単語の違い
  • 南部訛りは勉強する必要があるか?
    これからアメリカ南部に留学される方、仕事で行かれる方は勉強すべき
  • 南部訛りの勉強の仕方
    映画、Youtubeを駆使して音になれるのが大事。

 

日本人にとっては、馴染みがなく難解なイメージの南部訛りですが、聴いているうちに愛着も出てくると思います。

 

これから留学される方、アメリカ南部に旅行される方の参考になりますと嬉しいです。

 

 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です