TOEICテスト申込をコンビニで!? 申込方法やメリット、デメリット全て教えます!

コンビニ。

その名のとおり、何でも揃うお店。

まさしくコンビニエンスですよね!

 

そんな万能なコンビニで、検定試験の申込もできるって知っていましたか?

英語学習に励む方なら、1度は受験したことがあろうアノ試験です!

 

 

実は、TOEICテストの申込をコンビニでできるのです!

さらに、その場で支払いもでき、TOEICテスト申込を完了できる!!

 

買い物ついでに、コンビニでTOEICテスト申込まで完了するなんて!

とっても便利だと思いませんか?

 

 

今日はそんなコンビニでのTOEICテスト申込方法について、徹底検証していきます。

TOEIC受験を考えている方、必見ですよ!

 

 

TOEICテスト申込ができるコンビニは?

ストア, コンビニ, 早店, 建物, 食料品, ビジネス, ビンテージ

TOEICテスト申込。

対応しているコンビニは、4つあります。

 

セブンイレブン

ローソン

ミニストップ

ファミリーマート

 

全国チェーンの大手コンビニですね。

 

 

それではさっそく、コンビニごとに、申込方法をお教えします!

 

あなたが利用したいコンビニの申込手順をチェックしてくださいね。

 

 

セブンイレブン

セブンイレブンに設置されている「マルチコピー機」で、申込みます。

操作の流れは、次の通りです。

 

1.「学び・教育」を選択

2.「資格・検定」を選択

3.「TOEIC公開テスト」を選択

4.「申し込み情報」を入力:氏名・性別・住所・電話番号等

5.「払込票」発券

6. レジにて支払い  ※発券より30分以内

 

実際の画面は、こんな感じです。

(引用: https://www.iibc-global.org/toeic/test/lr/flow/conv.html

 

これだけで、申込、支払いすべて完了!

とっても簡単ですよね!

 

 

ローソン・ミニストップ

つづいては、ローソンとミニストップ。

操作が同じなので、まとめてご紹介しますね。

 

ローソンとミニストップに設置されている「Loppi」を使って申込みます。

操作手順は、次の通り。

 

1.「各種サービスメニュー」選択

2.「各種申込(学び)」を含むボタンを選択

3.「各種検定試験申込み」選択

4.「TOEIC公開テスト」選択

5.「申し込み情報」を入力:氏名・性別・住所・電話番号等

6. 申し込み券を発券

7. レジにて支払い  ※発券より30分以内

 

実際の画面は、こんな感じ。

(引用: https://www.iibc-global.org/toeic/test/lr/flow/conv.html

 

この手順は、ローソン、ミニストップともに共通です!

こちらも簡単ですね。

 

 

ファミリーマート

最後は、ファミリーマート。

ファミリーマートに設置されている「Famiポート」で、申し込みます。

操作手順です。

 

1.「申込・請求」選択

2.「学び・教育」を含むボタンを選択

3.「資格・検定 申込みサービス」選択

4.「申込情報」を入力:氏名・性別・住所・電話番号等

5. 申込券発券

6. レジにて支払い     ※発券より30分以内

 

 

実際の画面はこんな感じです。

(引用: https://www.iibc-global.org/toeic/test/lr/flow/conv.html

 

 

いかがでしたか?

 

どのコンビニでも、簡単な操作であっという間に申込完了できそうですね!

 

 

コンビニ申込のメリット

ショッピング, 支出, スリップをまで, 購入, 小売, ショップ, 顧客

操作が簡単なコンビニ申込。

メリットはまだまだありますよ!

 

簡単な操作!

TOEICテストのもう1つの申込方法。

それは、「インターネット申込」です。

 

ですが、ネット環境のない方やPC操作が苦手な方もいますよね。

そんな方でも、簡単に申込めることが、コンビニ申込のメリット!

 

操作方法が分からないときは、店員さんに聞くこともできるので安心です。

子どもや年配の方でも、簡単に申し込めますよね。

 

買い物ついでに気軽に申し込めるので、TOEIC受験へのストレスも軽減できますよ!

 

 

インターネット申込については、のちほど取り上げますね。

 

 

その場で支払い完了!

仮にインターネット申込をしたとします。

 

クレジット支払を選択すれば、その場で申込完了となります。

 

ですが、コンビニ支払いを選択した場合。

インターネット申込だけでは、申込完了とはなりません。

 

いわゆる「仮申込」状態。

支払い完了で初めて、正式に申込となるのですね。

 

そのため、結局は、コンビニへ行かなければならないのです。

どうせコンビニに行くならば、申込もコンビニで済ませてしまえばどうでしょう?

 

一石二鳥ですよね!

 

コンビニ支払いで、TOEICテストを申し込みたい方。

そんな方には特に、コンビニ申込がおススメですよ!

 

 

コンビニ申込のデメリット

重量を量る, プラス, マイナス, 水平, プラスマイナス, バランス シート

コンビニ申込にはメリットがいっぱい。

 

一方、インターネット申込にしかない特典も存在します。

逆に言えば、それは、コンビニ申込のデメリットとも言えます。

 

そんなコンビニ申込のデメリット3つをご紹介しますね。

 

 

申込期間が短い

インターネット申込に比べ、コンビニ申込期間は少し短く設定されています。

申込期間を調べてみると、このように記載されています。

 

「インターネット申込の締切日時は、『コンビニ端末申込の締切日』の翌日15時までです。」

 

 

このように、コンビニ申込は、インターネット申込より、申込期間が少し短いのです。

コンビニ申込の際には、注意してくださいね。

 

 

テスト結果公表が遅い

テスト結果公表時期に関しては、このように記載されています。

 

テスト結果はOfficial Score Certificate(公式認定証)として、

試験日から30日以内に発送します。

また、インターネットからお申し込みいただいた方は、

試験日から17日後インターネットでスコアを確認することが

可能です。

 

このように、インターネットで申し込むと、ネット上でスコア結果を見ることができます。

 

しかも、受験後半月ほどで結果を知ることができるのですね。

 

 

実は、コンビニ申込の場合、このサービスを受けることができません。

 

結果が郵送されるまで、約1カ月間、結果を知ることができないのですね。

 

 

ですから、

一刻早く結果を知りたい!

という方は、インターネット申込の方が良いでしょう。

 

 

ですが、ネット申込でもコンビニ申込でも、スコア表自体は、全く同じ。

 

結果を知るのを急がない方にとっては、デメリットとは言えませんね。

 

 

リピート割引が適用されない

年間10回開催されているTOEICテスト。

 

こんな制度があることをご存知ですか?

 

インターネットでお申し込みの方限定!
1年後、割引価格で受験できます!

 

(引用:https://www.iibc-global.org/toeic/test/lr/flow.html

 

 

このように、リピート割引は、

受験1年後の同時期のTOEICテストを受験した場合にのみ適応されます。

 

たとえば、「2019年5月のTOEICテスト」を受験したとします。

リピート割引が適用されるのは、

2020年5月のTOEICテスト」ということになります。

 

TOEICの受験料は6,490円(税込)。

これにリピート割引が適用されると、5846円で受験することができるのです!

(2020年4月2日時点)

 

 

・TOEICを頻繁に受験している

・1年に1度受験すると決めている

 

そんな方にとって、この割引が受けられないのは痛手ですよね。

これは、コンビニ申込のデメリットと言えるでしょう。

 

 

ただし、

・初めてTOEICを受験する

・1年前の同回のTOEICテストを受験してない

 

そんな方は、リピート割引対象外

コンビニ申込でも、デメリットはありませんね。

 

 

このように、インターネット申込限定の特典があります。

そのため、コンビニ申込にデメリットを感じる方もいるでしょう。

 

ですが、対象者が限定される特典もあります。

またデメリットと感じるかどうかも、人それぞれ。

 

 

自分の状況と照らして選択すると良いですね。

 

 

コンビニ申込時の留意点

記号, 注意, 警告, 危険, 安全性, リスク, 黄色, シンボル, アラート

コンビニ申込の操作は、非常に簡単でしたよね。

 

ですが、申込の際に、気を付けておくべき点があります。

忘れずに、実践してくださいね。

 

申込番号を控えておく

受験票が届かない!

受験票の記載内容が間違っている!

 

受験では、そんな不測の事態が生じることも・・・。

 

そんな時、問い合わせをしなければなりません。

 

試験日までの問い合わせに必要なもの。

それが、「申込番号」です。

 

 

コンビニ申込では、支払った際に、「お客様控」を渡されます。

その「お客様控」に、申込番号が記載されています。

 

ただし、「申込番号」という記載名ではありません!

支払ったコンビニによって、記載名が異なるのです。

 

・セブンイレブン: マルチコピー機登録番号

・ローソン・ミニストップ・ファミリーマート: 受付番号

 

これが、「申込番号」の代わりとなります。

 

申込状況や受験に関して、問い合わせる場合。

この番号を「申込番号」として伝えましょう!

 

 

保管しておくもの

申込完了の証として、必ず保管しておくべきもの。

 

それは、領収書です。

 

ただし、領収書の形式や明記は、コンビニによって異なるため、要注意です。

 

・セブンイレブン
⇒お客様控(資格検定試験代金払込票・資格検定サービス申込内容確認書)・領収書(レシート)

・ローソン、ミニストップ
⇒「お客様控(お客様へのご案内、お申込み詳細、取扱明細書兼領収書)」

・ファミリーマート
⇒「お客様控え(お申込み詳細、取扱明細書兼領収書)」

 

 

領収書は、受験申込の証。

受験票が届かないような場合には、特に重要なものとなります。

 

単なるレシートだと思って、捨てないように気をつけましょう!

 

 

ちなみに問い合わせの場合には、ご利用したコンビニ端末名を聞かれることもあるようです。

あわせて、確認しておきましょう。

 

 

コンビニ申込以外の申込み方法は?

ノート パソコン, コンピューター, ビジネス, テーブル, 紙, 花, バラ, バラの花束, 花束

TOEICテストの申込方法は、2つ

先ほどご紹介した「コンビニ申込」「インターネット申込」です。

 

 

インターネット申込の場合は、まず会員登録をしなければなりません。

 

「TOEIC SQUARE」というTOEICの公式サイトから、登録していきます。

(参考:http://www.iibc-global.org/toeic.html

 

 

大まかにご紹介すると

「個人情報の入力⇒受験回や受験地選択⇒支払」

という流れです。

 

 

支払方法は、

・クレジット支払

・コンビニ支払い

・楽天IDを使った支払

から選択します。

 

 

インターネット申込のメリットは、先ほどご紹介した3つ(コンビニ申込みのデメリット)。

 

・申込み期間が少し長い

・郵送より1週間早く結果を見ることができる

・リピート割引が適用されうる ※対象者は限定的

 

このように、インターネット申込限定のサービスが提供されています。

 

 

ですが、先ほどお話ししたように、

・上記のメリットを重視しない

・コンビニ支払いを選択したい

 

そんな方は、コンビニ申込でも、まったく問題はありませんよね!

 

 

まとめ

冬, 時間差, 時計, アラームクロック, 時間, 通りがかりに, ノスタルジア

TOEICテストは、コンビニで申し込みができる!

・対象コンビニ
⇒セブンイレブン・ローソン・ミニストップ・ファミリーマート

・メリット
① 誰でも簡単に申し込める
② 支払いまで1箇所で完了できる

・デメリット
① 申込み期間が少し短い
② 早く結果を見ることができない
③ リピート割引を受けられない

・注意点
①「申込番号」控えておく ※コンビニにより記載名が異なる
② 領収書を保管する    ※コンビニにより領収書の形式が異なる

 

 

いかがでしたか?

 

簡単便利な「コンビニ申込」。

ネット限定特典のある「インターネット申込」。

 

それぞれのメリット、デメリットをよく理解して、選択すると良いですね。

 

ただでさえストレスのかかるTOEICテスト。

コンビニをうまく利用して、申込のストレスだけでもなくしてしまいましょう!

 

 

TOEIC受験を考えている方は、こちらの記事をぜひ読んでみてください。

受験への意欲が、さらに高まること間違いなしです!

TOEICは難しくなったと思う人必見!高得点を取るための対策とは

2020.02.28
 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です