留学中の恋愛あれこれ!イギリス留学を経験した恋愛体質の私が語ります。

 

これから留学する方は
期待で胸がいっぱいの頃だと思います。

 

その中で「留学中の恋愛ってどんな感じなんだろう」って気になってる人も多いはず。

 

もちろん勉強が第一ですが留学中の恋愛も
「貴重な経験」のひとつです!

 

 

と、いうわけで!

イギリス留学してた恋愛体質の私が、
留学中の恋愛あれこれ
を体験談とともに生々しく語っていきます。

 

 

「現地での恋愛」と「日本での恋愛」は
まったく異なります。

 

刺激的で、深い関係を築きやすく、
さらには学ぶことも多いです。

 

 

これから留学する人や、留学を考えている人に、ぜひ読んでもらいたいです!

 

ドキドキするような楽しい留学生活を送れるように、そして、後悔しないようにデメリットも知っておきましょう!

 

それでは、Let’s get started!

 

日本にいる彼氏はどうする?

 

これから留学する人は、
ワクワクが止まらない時期だと思いますが
日本に恋人がいるなら話は別ですよね。

 

そう、ワクワクだけではいかないのが現実。

 

 

私もイギリスへ行く前、
半年ほど交際している彼氏がいました。

 

そこで、この2択のどちらを選ぶかで
ハゲそうなくらいに悩みました。

 

  1. 別れる
  2. 遠距離恋愛 (1年)

 

 

結局「別れたくない」よりも「何も気にせず留学生活を楽しみたい!」という気持ちが強く別れを選択しました。

 

そして、今も後悔していません。

 

 

一方で、留学メンバーの男子は、私と真逆の
「遠距離恋愛」を選択していました。

 

一年の交際後、渡英し、(当たり前ですが)浮気はせず、ひたすらに彼女を想い続け、帰国していました。

 

 

この経験から得た「答えを出すまでに役に立ちそうな考え方」があります。

  • 交際期間は留学期間よりも長いか
  • 信頼関係が築けているか
  • 時差が大きくても耐えられるか
  • 一生一緒にいたい相手だと確信しているか

 

 

どちらにせよ、
出発前に選ばなくてはならないと思います。

 

でもしっかり話し合って決めれば
後悔することはないはず。

 

おそらく今は留学の準備で大変だと思います。

 

でも後まわしにせず納得いくまで話し合って
後悔のない答えを出してみてくださいね。

 

英語が話せない人も恋愛してるの?

 

留学することをまわりに伝えると

「外国人の彼氏、紹介してね!」
「外国人の彼女、捕まえてこいよ!」

こんなことを言われるのではないでしょうか

 

でもそこで、

「まったく英語が話せないのに
外国人と付き合うなんてむり!」

と、思ってないですか?

 

 

もし思っているなら今すぐ「英語話せない=コミュニケーションが取れない」という先入観をすてましょう!

 

 

というのも「外国人と付き合ってるけど、英語が話せない友達」をわたしは何人も見てきました。

 

でも不思議と「あのカップル通じあえてるのかな?」なんていう疑問や違和感はまったくないんです。

 

 

かくいう私も(アジア圏の人ですが)
渡英後3ヶ月で付き合いました。

 

ちなみに、その頃の私は「単語力・文法力」はあっても、まだパッと英語が出てこないような英会話力が乏しい頃です(笑)

 

 

逆に、スムーズな英会話ができるようになってから、英語が全くできない南米人と付き合ったこともあります。

 

 

なぜ、それでも関係を保てるのか。

 

それは、今や「翻訳アプリ」などの
便利なものであふれてる時代です。

 

それに「Yahoo知恵袋」で質問すれば
だれかが答えてくれますよね。

 

相手の言うことを理解したり、
自分の気持ちを伝えたりするのに
多少時間はかかるかもしれない。

 

だけど相手がどう思っているかを知る手段と、自分の気持ちを伝える手段は、英語だけではないんです。

 

 

必要なのは、相手をもっと知りたいという気持ちだけ。

 

最初は単語だけでの会話でも良いし、
「翻訳アプリ」を使ってもいいんです。
手紙でもいいと思います。

 

 

そして、ここがポイント!!

 

「コミュニケーションを円滑に取れるようになって、もっと相手のことを知りたい」
というその気持ちは、

 

いずれあなたの英語力を上達させる
「助け」となります。

 

なぜなら、自然とあなたに「勉強しよう!」という気持ちを起こさせるからです。

 

勉強している感覚すらないかもしれません。

 

その結果、さらに親密なお付き合いができるようになるんです。

 

 

わたしは(イギリス留学の後の話ですが)
オーストラリアでワーホリ中に
韓国人とも付き合いました。

 

コミュニケーションは英語で十分でしたが
気づけば「韓国語」の勉強もしていました。

 

それは「もっともっと相手を知りたい」
という気持ちが起こした行動です。

 

 

つまり「外国人と付き合うと英語が上達する」というのは「英語をつかう機会が増えるから」という理由だけではありません。

 

相手を知りたいという気持ちがあると自然と
モチベーションも上がり、上達するんです。

 

 

ですから「まだ英語力が足りないなー」と感じる最初の頃でも恋愛はできます

 

さらに、外国人との恋愛が始まれば
あなたの英語力向上を加速させる
はずです。

 

消極的にならず、
全力で恋愛を楽しんでみてくださいね。

 

留学中出会いってあるの?

 

「留学中の出会いってあるのかな?」
と思っている方、大丈夫です
まじで出会いだらけです(笑)

 

現地は、あなたの知り合いがいない世界です

 

当たり前ですが、
知ってる人がいないのだから
出会いしかないんですよ。

 

 

出会いの場所は例えば

  • 学校
  • フィットネスジム
  • イベント
  • シェアハウス

などです。

 

 

具体的にわたしに
どんな出会いがあったかというと

  • 同じクラスの男の子
  • 通っていたジムのヨガクラス
    仲良くなった友達の友達
  • クリスチャンのホストファミリーと
    通っていた教会でのイベント
  • ハロウィンイベント

 

こんな出会いですが、これはごく一部です。

 

 

もちろん、すべての人が「出会いはいっぱいある」と感じるわけではないと思います。

 

でも実際にはその出会いに気づいていない
オープンになれてないだけなんですよね。

 

 

「わたし心開けないタイプなんだけど!」
って思ったそこのあなた!大丈夫です

 

私も極度の「人見知り」でしたから。

 

でも面白いことに「人見知りのいない海外」では、自分が「人見知り」なことを忘れるんですよ。

 

ちなみに一緒に行った留学メンバーは
全員オープンになって帰国しました(笑)

 

 

出会いだらけの留学生活は
刺激的で、たのしい
ですよ!

 

正直、これから留学するあなたが
羨ましいくらいです(笑)

 

また学生にもどって、留学したいものです。

 

なぜ留学生同士の恋愛がおおい?

 

ちなみに出会いとなる場で
いちばん多いのが 学校 です!

 

 

私はイギリスで3つの環境を経験しました。

  • 全寮制インターナショナルスクール
  • ローカルスクール
  • カレッジ

 

この中でも「全寮制インターナショナルスクール」のカップル率が圧倒的に高かったです

 

生徒数が多いわけではないのに
毎週「新しいカップル」ができるんです。

 

まるで目の前で「テラハ」を
見ているようでした(笑)

 

 

なぜその「全寮制のインターナショナルスクール」での恋愛が盛んなのか考えてみたら
ひとつの結論に至りました。

 

9割の留学生って家族・親友と離れた
「ひとりぼっちの人」ですよね。

 

その人たちが「だれかと衣食住を共にする」というのは想像以上に「そのだれかと恋愛に発展させる要因」になるんだと思います。

 

「留学中、一度はホームシックにかかる」
ということから分かるように
留学中は孤独との戦いでもあります。

 

その孤独を埋めてくれるのは言うまでもなく「現地にいる周りの留学生」なんですよね。

 

周りの留学生が、家族や親友の代わりとなって「一番過ごす人」「頼れる人」「心の支えになる人」になります

 

また、同じ境遇にいるからこそ

  • 親近感を持ちやすい
  • 共感しやすい

ので恋愛に発展しやすいんですね。

 

みんな家族・親友に代わる人を、
無意識に探しているんだと思います。

 

 

なので「イギリス人と付き合いたい!」と思っていた人が、別の国の人と付き合ってるケースが意外と多いんです。

 

現地の人より、留学生の方が、
共感できるし安心するのかなって思います。

 

留学中の恋愛のメリット・デメリット

 

留学中の外国人との恋愛は

  • 積極的・ドストレート・ロマンチックなため、一般的な日本人男性と真逆で刺激的
  • 文化が違うからわりと何でも許せる
  • 英会話力が圧倒的に伸びる

 

こんなメリットがありますが
もちろんデメリットもあります

 

 

いちばん有名な話だと、
「告白」の文化がない国が多いということ。

 

「告白がないから遊ばれてるんじゃないかとモヤモヤする」といった相談がよくあります。

 

わたし自身、スペイン人と付き合っていたことがあるのですが、やはりスペインも「告白」のない文化でした。

 

だけど個人的には「お試し期間」って
一理あるなって思うんですよね。

 

付き合ってみないと分からないことって
いっぱいありますから(笑)

 

この経験を「貴重な経験」と捉えるか
「告白」のない国の人との恋愛を諦めるかは
あなた次第です。

 

その時になったら、
一度立ち止まって考えてみてくださいね。

 

 

また、もうひとつのデメリットは
日本人女性は遊ばれやすい」という点。

 

日本人女性に対して、

  • ちょろい
  • 軽い

とイメージを持つ人は少なくありません。

 

そして「いつか帰国する留学生」だとなおさら現地の人にとって「真剣なお付き合い」をしなくてもいい人となってしまうんです。

 

もちろん全員がそうなわけではありません。

 

けれど、十分に見極めなければ、
後で傷つくかもしれないリスクはあります。

 

 

最後にもうひとつ、現地で恋人を作ると別れがつらいというのもデメリットとして挙げられます。

 

さっきも伝えましたが、
留学中は「家族・親友」と離ればなれです。

 

それゆえに、現地では「恋人」は一番の「頼り」であり「理解者」であるため、恋人はあなたにとって大きな存在になるはずです。

 

もしその唯一の相手が先に帰国してしまえば、喪失感におそわれる可能性も高いです。

 

逆に自分が帰国すると、相手の存在が小さく感じてしまうかもしれません。

 

それは、現地で頼りになる人・理解者は
日本にもいるからです。

 

どちらにせよ、どちらかが悲しい思いをするかもしれないことには変わりません。

 

私もこれを経験しましたが、
個人的にはそれも良い経験でした。
(今となってはですが)

 

 

後々起こることばかりを心配していては、最大限に楽しめなくなるってこともあると思います。

 

あなたにとって、何がいちばん大切なのかを
考えながら恋愛してみてくださいね。

 

まとめ

この記事のポイント

  • 英語が話せなくても恋愛はできる
  • 留学中は出会いだらけ
  • まわりの留学生は「家族」の代わり。
    だから恋愛に発展しやすい
  • 告白がない・日本人女性は遊ばれやすい・別れが辛いというデメリットもある

 

 

恋愛は「世界共通」のものです。

 

留学中に恋愛をすれば、
さらにその時間は色づきます。

 

もちろん楽しいことだけでなく、
つらいこともあると思います。

 

でもそのすべてが「良い経験だった」と
言える日がくると思います。

 

全力で楽しめることを願っています!

 

 

また、これを読んでいるあなたは、
英語の勉強を頑張っている方だと思います。

 

このサイトの運営者である現役東大生の「勉強に関する考え方」もぜひ参考にしてみてくださいね。

 

より早く英語力上達させるためのヒントがあります。

万里の長城から学ぶ、勉強を10倍ラクにする2つの考え方。

2020.02.01
 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です