海外ドラマで英語が習得できるって本当?勉強法とおすすめドラマ5選!

「最近英語の勉強が辛くなってきた…」なんて思っている人はいませんか?

 

 

単語帳にある単語をひたすら覚える

時間をかけて難しい英文を読む

参考書を繰り返し読む

 

そんな英語学習に飽き飽きしている人も少なくないと思います。

 

 

そこでおすすめなのが海外ドラマ!

 

 

私は毎日必ず海外ドラマを見ています。

 

でも「英語を勉強している」という辛さはないんですよね。

 

それなのに自然と、繰り返し使われる表現などを覚えることができています。

 

 

 

今回は、海外ドラマを使った勉強法と、おすすめ海外ドラマ5選をご紹介!

 

 

  • 自然な英語を身につけたい人
  • 楽しく英語の勉強をしたい人
  • リスニング力を鍛えたい人

 

こういった人はぜひこの記事を読んで、海外ドラマを英語の勉強に取り入れてください!

 

 

海外ドラマは英語の勉強に使える!

英語の勉強といえば、

 

参考書を読んだり、

単語帳で単語を覚えたり、

 

といったものを思い浮かべますよね。

 

そもそも、勉強って楽しくないものだと思っている人も多いと思います。

 

 

しかし、英語は海外ドラマを使って楽しく学ぶこともできるんです!

 

 

海外ドラマを視聴して英語を学ぶメリットは

 

  1. ネイティブスピーカーが実際に使う生の英語に触れられる
  2. 必要なのは動画配信サイトのサブスク代だけなので低コスト
  3. スマホがあれば電車での移動など隙間時間にも取り組める
  4. とにかく楽しい!

 

という点です。

 

 

ネイティブスピーカーが実際に使う英語に、低コストで場所を問わず触れられる方法というのは他になかなかありません。

 

そして、なんといっても楽しいので、無理なく続けられるというのもポイント。

 

 

英語をスラスラ話せるようになりたい人は、海外ドラマを使わない手はありませんよ!

 

 

海外ドラマを使った英語の勉強法

海外ドラマを使った英語勉強法はズバリ、海外ドラマを見るだけ!

 

「え、そんなわけないでしょ?」と思うかもしれませんが、それだけでも効果はあります。

 

 

何よりも継続することが重要なので、

 

  • 分からない単語は辞書を引く
  • 同じ話を分かるまで何度も繰り返し見る
  • 覚えたいフレーズをメモする

 

のように、絶対的なルールを決めてしまうのはナンセンス。

 

途中で辛くなって海外ドラマを見る習慣がなくなってしまったら意味がありません。

 

 

とはいっても、より効果的に海外ドラマを取り入れる方法は知りたいですよね。

 

ここでは、海外ドラマを使ったいくつかの勉強法を紹介します。

 

 

しかし、あくまでも「気が向いたらやってみる」くらいに考えてOK。

 

海外ドラマを継続して見ることが何よりも重要です!

 

 

初心者向け

英語初心者の人がいきなり海外ドラマを見たら、「さっぱり内容が分からない」ということもあるでしょう。

 

その場合は、

 

  1. 一度日本語の字幕を付けて視聴する
  2. 英語の字幕に切り替えてもう一度見る

 

という方法がおすすめ。

 

 

内容がある程度分かった状態で二度目を見るので、初心者でもリスニングに集中できます!

 

 

ひと手間かかりますが、これだけで理解度がアップしますよ。

 

 

中級者向け

英語中級者の人は、余裕のあるときに「リピーティング」を取り入れてみましょう。

 

 

リピーティングは、

 

  1. 音声を聞く
  2. 音声を止めてからマネして言ってみる

 

という練習方法です。

 

 

後述する「シャドーイング」が有名ですが、中級者には「リピーティング」の方がおすすめ。

 

というのも、「シャドーイング」は音声に被せるように話す練習です。

 

そのため、正しい発音やイントネーションを聞くことに集中できないのです。

 

 

中級レベルの人はまず音声をしっかり聞くことが重要。

 

そして、そのあと一時停止にしてから自分でもマネして言ってみましょう!

 

 

上級者向け

上級者は、「シャドーイング」をしてみるのもおすすめです。

 

 

「シャドーイング」は、聞こえてくる音声を追いかけるようにマネする練習法。

 

一度音声を止めてから話す「リピーティング」とは違い、音声のすぐあとを追いかけるように話すのが特徴です。

 

 

ぴったりあとをついてマネをするので、イントネーションスピード言葉の切れ目などもマネすることができます。

 

 

  • すでに基本的な英語の発音には自信がある!
  • もっとネイティブスピーカーっぽい話し方になりたい!

 

と思う人はぜひ挑戦してみてください。

 

 

英語の勉強におすすめの海外ドラマ

英語の上達を目的に海外ドラマを見るのなら、海外ドラマの選び方がポイント。

 

海外ドラマによっては、ちょっと英語の勉強には不向きなものもあります。

 

英語の勉強用に海外ドラマを選ぶポイントは3つ。

 

 

1.ファンタジーよりも現実的な作品

ファンタジーには、現実的ではない単語が多く出てくる作品もあります。

 

中には造語が散りばめられていることも。

 

実際の英会話に活かしたいのであれば、現実世界が舞台の作品がおすすめです。

 

 

2.なまりが少ないもの

メインキャストが英語のネイティブスピーカーでない設定の場合、キャストの英語になまりがあることが多いです。

 

例えばアメリカを舞台にした作品であっても、主人公がアジア系アメリカ人の場合、わざとアジアなまりを強調していることも。

 

できれば、メインキャストが英語のネイティブスピーカーという設定のドラマがおすすめです。

 

 

3.好きなジャンルの作品

何といっても楽しく続けることが重要!

 

ジャンルはサスペンスでもラブストーリーでも構いません。

 

自分が「見たい!」と思えるものを選びましょう。

 

 

 

では、実際に私がおすすめする海外ドラマ5作品を紹介します!

 

どれも面白い作品ですので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね!

 

 

Friends

原題 Friends
邦題 フレンズ
各話の長さ 約22分

フレンズは海外ドラマの中で最も人気と言っても過言ではない作品。

 

ニューヨークに住む6人の男女の友情をや恋愛模様を描いた作品になっています。

 

 

フレンズが英語学習におすすめなポイントは、6人の会話がメインの作品であるという点。

 

派手なアクションや美しい映像などの視覚情報ではなく、とにかく会話がストーリーの中心にあるんです。

 

 

そして6人の若者の単なる日常を描いているため、会話はどれもリアリティー抜群。

 

使える英語の宝庫とも言える海外ドラマです!

 

 

The Big Bang Theory

原題 The Big Bang Theory
邦題 ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則
各話の長さ 約22分

The Big Bang Theoryは、アメリカで2007年から2019年まで放送された超人気のコメディです。

 

主人公はルームシェアをする仲良しコンビの「レナード」と「シェルドン」。

 

2人のIQを合わせると360にもなる天才コンビでありながら、世間から見ると変わり者。

 

そんな2人が仲間たちと過ごす日常を描いたコメディです。

 

 

シェルドンのセリフは早口で難しいのですが、それ以外は力を抜いて見ることができる作品になっています。

 

楽しく大笑いしながら勉強したい人におすすめです!

 

 

Brooklyn Nine-Nine

原題 Brooklyn Nine-Nine
邦題 ブルックリン・ナイン-ナイン
各話の長さ 21~23分

舞台はニューヨークの警察署。

 

誰よりも仕事はできるがお調子者の「ジェイク」が主人公です。

 

完璧主義で仕事熱心なライバルや、強面の署長など愉快な仕事仲間たちとジェイクが繰り広げるコメディになっています。

 

 

警察署が舞台ですが、専門用語は決して多くなく日常会話がメインなので理解しやすいのが特徴!

 

 

基本的にはなまりのないきれいな英語が中心ですが、砕けた表現やスラングも交えてあります。

 

スラングなどカジュアルな表現にも挑戦していきたい人におすすめの作品です!

 

 

SUITS

原題 SUITS
邦題 スーツ
各話の長さ 約42分

日本でもリメイクされたので知っている人も多いのではないでしょうか。

 

 

敏腕弁護士の「ハーヴィー」と、天才的な頭脳を持った青年「マイク」が数々の訴訟に挑むというストーリー。

 

 

法律事務所を舞台としており、法律や社会的なことに関する専門用語が多数出てきます。

 

さらに、スピード感のある作品なので、キャラクターの会話スピードも速め。

 

 

日常会話からステップアップして、より高度な英語を身につけたい人におすすめの作品です!

 

 

How I Met Your Mother

原題 How I Met Your Mother
邦題 ママと恋に落ちるまで
各話の長さ 約22分

日本での知名度こそまだまだ低いものの、アメリカでの人気は抜群の作品。

 

 

主人公の「テッド・モズビー」が、息子と娘に彼らの母親(主人公の妻)と出会った経緯を話すところから始まります。

 

 

この作品は全体を通して、なまりや若者言葉の少ないきれいな英語が中心になっているのが特徴。

 

会話スピードも海外ドラマの中では比較的ゆっくりです。

 

 

そのため、英語にまだ自信がないという人はここから挑戦してみてください!

 

 

まとめ

  1. 海外ドラマは英語の勉強におすすめ!
  2. 継続して視聴する習慣をつけることが重要
  3. 海外ドラマはなまりの少ない現実的な作品を

 

英語の勉強に行き詰まりを感じたら、海外ドラマを取り入れてみてください。

 

楽しく視聴しながら、生きた英語に触れることができます。

 

 

海外ドラマを英語の学習に取り入れて、自然な英語を習得していきましょう!

 

 

また、こちらの記事では日常会話でよく使う表現を紹介しています。

 

海外ドラマでも頻出ですので、ぜひ併せてチェックしてみてくださいね!

 

日常会話を英語でしよう!知らないと損する勉強法と10のフレーズ!

 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です