「海外旅行保険」はなぜ必要?保険に入ってトラブルを回避!

長期休みが近づくと、国内国外問わず、旅行に行きたくなりますよね?

 

特に長期休暇では、海外旅行が人気のようです!

 

海外旅行先として人気のアメリカや韓国、イタリア、フランスなど魅力的な旅先が数多くあります。

 

 

 

 

しかし、海外旅行にはトラブルも付き物です。

 

 

 

 

旅行会社で申し込みをするときに、「海外旅行保険」への加入を勧められたことがある方も多いと思います。

 

「海外旅行保険」は高いものから安いものまであります。

 

 

しかし、「自分はトラブルに遭わない」と思って、加入しない方も多いようです。

 

実際に私も韓国へ旅行に行ったとき、「念のためで」で入った「海外旅行保険」に救われたことがありました。

 

韓国で携帯電話を失くしてしまったのですが、「海外旅行保険」に入っていたおかげで取り戻すことができました!

 

 

そこで今回は、実際に海外旅行中にトラブルに遭ったことのある私が、「海外旅行保険」がなぜ必要なのか、をご説明します!

 

せっかくの海外旅行ですから、楽しい気持ちで帰るためにも、ぜひ読んでみてください!

 

きっと役に立つはずです!

 

 

「海外旅行保険」とは?

せっかく楽しく海外旅行に行くのですから、もちろん何事もなく帰国するのが一番です。

 

しかし、体調不良や貴重品を失くした際など、旅行にトラブルは付き物でもあります。

 

 

 

そのようなリスクに備えるために、「海外旅行保険」に入ることをおすすめします!

 

 

 

今はインターネットでも簡単に申し込めるものが多いので、面倒くさがらず、必ず準備しておくようにしましょう!

 

 

また、「海外旅行保険」は、旅行会社で旅行を申し込む際に一緒に申し込むこともできます。

 

 

「海外旅行保険」の申し込み方法ではありませんが、あなたが使用しているクレジットカードに「海外旅行保険」が付いている場合もあります。

 

ぜひ調べてみてください!

 

 

保険の種類

では、保険の種類を紹介していきます。

 

まず、「海外旅行保険」は、外国への旅行中に起こった予期せぬアクシデントによって発生した経済的な負担をカバーしてくれる保険です。

 

また、大きく分けると次の3つの補償があります。

 

 

①旅行先で病気やケガをしたときの補償

 

 

②旅行先で他人や他人の物を傷つけてしまったときの賠償責任の補償

 

 

③飛行機や交通機関のトラブル等により発生した費用の補償

 

 

また、これらの他にも海外旅行のリスクを幅広くカバーしてくれる「海外旅行保険」もあります。

 

 

旅行先で病気やケガをしたときの補償

旅行先で環境の変化により、体調を崩す方はとても多いようです。

 

実際に私も飛行機の中で体調不良になったことがあります。

 

飛行機に乗っている途中や旅行先で病気やケガをしてしまうと、とても不安な気持ちになりますよね。

 

しかし、海外旅行先では、日本国内と同じように健康保険を使えるわけではありません。

 

 

もし、旅行先で保険に入っておらず、病院に行くことになった場合、高額な治療費がかかる場合もあります。

 

 

 

 

ですから、「海外旅行保険」には、次のような補償が備わっているのです。

 

  • 治療費用補償

 

治療費補償とは、旅行先で入院・手術をした場合に、一定の限度額の範囲内で実際にかかった治療費をカバーしてくれる補償です。

 

  • 救護者費用補償

 

遺体や病人の移送・搬送にかかる費用をカバーしてくれる補償です。

 

  • 疾病/傷害死亡補償

 

旅行先で病気(疾病)やケガ(傷害)を原因に亡くなったときに保険金を受け取れる補償です。

 

  • 傷害後遺障害補償

 

ケガを原因として後遺障害が残ったときに保険金を受け取れる補償です。

 

 

 

 

旅行先では体調不良によるどのようなトラブルが起きるかは誰にもわかりません。

 

ですから、このような費用に備えるのも、「海外旅行保険」の役割とも言えるのです。

 

 

他人や他人の物を傷つけたときの賠償責任の補償

旅行先で他人や他人の物を傷つけてしまった場合、日本と同じようなルールが適用しない場合もあります。

 

 

 

たとえば、海外で自転車に乗っていて、人にぶつかってしまったとき。

 

 

 

また、ホテルの部屋の物を壊してしまったとき。

 

 

 

日本であれば、謝って済む場合もあるでしょう。

 

しかし、言葉の違う海外では、謝って済まない場合もあります。

 

場合によっては、賠償責任を負い、多額の賠償金を要求されてしまうこともあります。

 

このようなときの補償も、「海外旅行保険」には備わっているのです。

 

 

  • 賠償責任補償

 

他人や他人の物に損害を与え、賠償責任を負ったときに保険金を受け取れる補償です。

 

 

 

 

もちろん、賠償責任を負ってしまうようなトラブルを起こさないことが一番です。

 

ですが、慣れない環境の中、どんなに自分が気をつけていてもトラブルは起こってしまう場合もあります。

 

 

ですから、「海外旅行保険」には、どのようなトラブルに遭ってしまったときでも、しっかり受け取れる補償が備わっています。

 

 

携行品や交通機関のトラブルにあったときの補償

海外旅行をしていると、よく交通機関のトラブルに巻き込まれることがあります。

 

 

 

たとえば、飛行機が遅延、欠航してしまい、もう一泊宿泊しなければいけなくなった場合。

 

 

 

ほかにも、飛行場で預けた荷物の到着が遅れ現地で身の回り品を買わなければいけなくなったりする場合。

 

 

 

実際に私も海外旅行に行ったとき、現地の空港で自分の荷物がいつまでも来なかった経験があります。

 

これを「ロストバゲージ」と言います。

 

 

 

この場合、「海外旅行保険」に入っていないと、身の回りのものを買い直した場合、購入費用は補償されません。

 

 

もし「海外旅行保険」に加入していれば、このような交通機関のトラブルや携行品のトラブルによって発生した費用の補償も備わっています。

 

 

  • 携行品損害補償

 

旅行中に自分が所有している、もしくは他人から無償で借りている携行品(カメラ、バッグ、衣類など)が盗難・火災・破損といった偶発的な事故により損害を受けときに保険金を受け取れる補償です。

 

 

 

  • 航空機寄託手荷物遅延等費用補償

 

飛行場で預けた荷物の受取りが遅れたことにより発生した予定外の費用をカバーする補償です。

 

 

 

  • 航空機遅延費用補償

 

飛行機の欠航・遅延により予定外に発生した宿泊費・飲食代などをカバーする補償です。

 

 

特に「ロストバゲージ」については、自分で気をつけようのないトラブルです。

 

しかも、「ロストバゲージ」は海外旅行者にとって、頻繁に起こるトラブルです。

 

 

海外旅行を存分に楽しむためにも、起こりうるトラブルのリスクは回避しておくのがおすすめです!

 

 

まとめ

今回は「海外旅行保険」がなぜ必要なのか、ということをご説明してきました。

 

もちろんトラブルに遭わないことが一番ですが、慣れない土地では、トラブルに遭う確率も高くなるでしょう。

 

ですから、もしトラブルに遭ってしまったときに、補償を受けられるように、保険に入ることをおすすめします!

 

では、「海外旅行保険」で受けられる補償をおさらいしていきます!

 

 

  • 治療費用補償

 

  • 救援者費用補償

 

  • 疾病/傷害死亡補償

 

  • 傷害後遺障害補償

 

  • 賠償責任補償

 

  • 携行品損害補償

 

  • 航空機寄託手荷物遅延等費用補償

 

  • 航空機遅延費用補償

 

いかなるトラブルにも備え、万全の状態で海外旅行を楽しむためにも、「海外旅行保険」は必要な保険です!

 

また、今回ご紹介したもの以外にも、いざというときに役に立つサービスとして電話対応のサービスがついているタイプもあります。

 

このサービスは24時間、365日、日本語で対応してくれるので、とても安心なサービスです。

 

不安な方はぜひ利用を検討してみてくださいね!

 

 

 

また、海外旅行に行くときに、「英単語を少し覚えよう!」と思っている方は、次の記事も読んでみてください!

 

「英単語の成り立ち」を理解するだけで単語が10倍覚えやすくなる

2020.02.26

 

単語を覚えるのが、今よりもずっと楽になるはずですよ!

 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です