海外旅行なのに安い国!一度は行っておきたいオススメの国はどこ?

海外旅行といえば、
「どうしてもお金がかかる」というイメージがつきもの。 

 

でも、それと同時に
毎日の仕事や勉強に疲れたときの

復活の特効薬」

ともいえる旅行をあきらめたくないですよね。

 

 

実は、

国によっては国内旅行よりも安く旅を満喫することができるんです!

 

海外旅行なのに安く行ける国は、
近場ばかりではありません。

 

いろいろな選択肢があるのに、

「海外旅行は高い」という固定概念で
あきらめるのは早すぎますよ!

 

 

ちなみに、私もイギリスで留学していた頃、
年中海外旅行に関するテレビ番組が放映されていて、

「あー、いつか行きたいな」
  ↓
「よし、今日もがんばるぞ!」

とリフレッシュしたものです。

 

そしてそんな時に身に付けたのが、
低予算で海外旅行に行くコツでした。

 

 

そこで今回は、「海外旅行だけど安い国」をテーマに、

定番の国から意外な国まで、おすすめの安く旅できる国
そして海外旅行のコストをおさえるコツをご紹介します。

 

さぁ、一緒に次の海外旅行プランニングを楽しみましょう!

 

 

まずは定番!近場の海外旅行はコスパ最高!

「格安海外旅行」として、
ここ近年人気が高いのが、

近場のアジア諸国です。

 

時差もほとんどなく、距離も近い、ということで、

金曜日の深夜便を利用した、週末海外旅行を楽しむ人も。

 

 

ここでは、気軽に海外旅行を楽しみたいという人におすすめの、

近場のコスパ最高の国をチェックしてみましょう。

 

 

韓国

東京から約2時間半、大阪から1時間40分で、
日本と時差のない海外旅行先、韓国です。

 

航空券は時期によって違いはあるものの、

往復1万円以下の便も多くあります。

 

物価については、
基本的に日本とほぼ同じイメージ。

 

ただ、ソウルの観光客が集まるようなエリアの
レストランやお店は割高なところが多い
のでお店選びに注意しましょう。

 

韓国コスメなど、
日本で買うよりも安いものもたくさんあるので、
事前にチェックしておくと、コストをおさえることができますよ。

 

日本人慣れしているお店もエリアによっては多く、
日本語が通じる場所が多い、というのは、

海外旅行初心者にとっては安心の旅先といえますね。

 

 

タイ

同じアジアでも「リゾート感」を楽しめる
東南アジア
は人気のスポット!

 

フライト数も多く、値段も往復1万円前後でお手頃。

 

そして何より、

物価が安い!
日本の半分以下程度!!

 

寺院などの観光スポットも多く、
空港から2時間程度で行ける美しいビーチも魅力的。

 

東南アジアのシンガポールやマレーシアほどではないものの、
観光客の多いエリアでは英語もある程度通じるので、

簡単な英会話ができれば心配ありません

 

 

海外旅行感をしっかり感じたい、
そしてコストをおさえたい、

そんなあなたにタイがおすすめ!

 

 

ここでご紹介した国以外でも、

香港・マカオ・ベトナムなど、
近場のアジアは「海外旅行を安く」を
叶えてくれる魅力的な国がたくさん。

 

気軽さとお手頃感という点で、

「海外旅行を安く」の定番として是非候補のひとつに!

 

 

次に、まだまだ日本人観光客少なめの

意外に安いレアな旅先をご紹介します。

 

 

日本人観光客が少なめのレアな旅先はココ!

「日本から遠い=航空券が高い」というイメージありませんか?

 

実は、この方程式必ずしも正しいとは限りません。

ヨーロッパや中米などにも、意外に安い国はあるんです。

 

ここでは、

まだまだ日本人観光客がそこまで多くない、
英語でのコミュニケーションの練習もできる、
おすすめのコスパの良い国をチェックしてみましょう!

 

 

ポーランド

個人的にも大好きな国のひとつ、ポーランド。

 

ヨーロッパは比較的物価が高い国が多い中、
ポーランドの最大のおすすめポイントが、

物価が安いこと。

 

そして、(個人的)超おすすめなのが、

ビールがむちゃくちゃ安いんです。

 

よくある330mlくらいの瓶ビールが、

1本100円前後!

 

 

観光地も多く、

音楽好きであれば
ポーランド出身の偉大な作曲家ショパン
生家や博物館がおすすめ。

 

乗り継ぎ便をうまく使えば、
往復5万円程度で行けるヨーロッパ

東欧という独特な空気を楽しめるコスパ抜群の国です。

 

 

メキシコ

海外旅行だからこそ、思いっきり異国間を満喫したい!

ガッツリ長時間フライトを経験してみたい!

 

そんなあなたにおすすめしたいのがメキシコ。

 

 

直行でも13時間、乗り継ぎだと20時間弱かかる

ザ・海外旅行。

 

平均的な航空券は10万円前後程度ですが、

乗り継ぎ便をうまく活用すれば7万円をきることも。

物価も日本の半分程度です。

 

 

街並みはカラフルで、カリブ海もすぐそば

とにかく見所の多い国です。

 

 

観光地では英語が問題なく通じるので安心

ただ観光地の近くでも、治安が悪いエリアも多いので、

貴重品など身の回りに注意しましょうね。

 

 

意外にもお手頃予算で行けてしまう海外。

 

非日常の時間を満喫するには最適ですよ。

 

 

ちなみに、

「海外旅行はパッケージツアー一択」

という人いませんか?

 

次は、

海外旅行により安く行くための、

コストをおさえるコツ

をご紹介します。

 

 

海外旅行コストをおさえるコツ!

最近では、大手旅行会社でも
格安海外旅行パッケージツアーが
多数用意されています。

 

TVコマーシャルで

「イギリス5日間69,800円!」

なんて見てしまうと、思わず即決したくなるかもしれません。

 

 

実は、

海外旅行はやり方次第で、
どんな国でも安くできる!

可能性があるんです。

 

 

これから海外旅行を計画するときは、
次のコツをしっかりおさえてください。

 

 

1. 航空券は直行一択にしない

2. 旅先の過ごし方に合った滞在先選び

 

 

近場のアジア諸国であれば直行でも
格安の航空券がありますが、

中・長距離の国であれば、

やっぱり乗り継ぎが安い!

 

そして、乗り継ぎの中でも次のようなケース
さらに安いことが多いです。

・時間がかかるルート(遠回り)
・乗り継ぎ時間が長い(もしくは短すぎる)

 

そして、航空券は直前になると値上がりする傾向があるので、

遅くとも旅行日程の2カ月前までにはおさえるのがベスト

 

「どうしても直行がいい!」という人には、

意外に航空会社の公式サイトから予約するのがおすすめ

 

手数料なども入らず、タイミングによってキャンペーンなどもあるので、
意外な割安価格に出会えることがありますよ!

 

 

そして、もうひとつコストをおさえるポイントが滞在先

 

ホテル勤務経験者かつホテルマニアな私が、
強くお伝えしたいこと。

 

それが、

「あなたの旅行の目的に合った滞在先を選ぼう」

ということ。

 

 

まず、観光スポットを見て回るなど、
基本的に1日中外で楽しむぞ!

という場合は、「Airbnb」などの民泊がおすすめ

 

もちろん事前のホストとのやり取りなど、
少し手間がかかってしまいますが、

コストを落とすという意味で、検討する価値はありです。

 

例えば、現地での滞在が1泊といった弾丸ツアーであれば、
空港近くなど交通の便のいいホテルの方が割安になるので、

あなたの旅プランに合わせて、いろいろな選択肢を考えてみましょう。

 

この「いろいろな選択肢を検討する時間」も
海外旅行の一部といえるかもしれません。

 

 

ちょっとした工夫で、

あなたの海外旅行のコストパフォーマンスは

グングン上がることまちがいなし!

 

 

最後にイメトレに最適の
「低予算旅行」をまとめたステキな動画をご紹介。

英語の勉強も兼ねて是非ご覧ください!

 

 

まとめ

「海外旅行はお金もかかるし時間もかかる」

そんなことはないんです!

 

定番でお手軽な近場から、
ちょっと上級者向けのヨーロッパ・中米まで、

 

 

この機会に、

コスパ最強海外旅行プランを

じっくり計画してみませんか?

 

 

未知の国での体験が、

想像もしない新しい世界への入り口になるかもしれませんよ。

 

 

やっぱり英語圏に旅行してみたいという人は、
是非旅行先を選ぶポイントをこちらの記事でチェックしてみてくださいね。

海外旅行は英語圏がオススメ⁈ 旅行先を選ぶポイントをご紹介します!

2020.04.16

 

 

海外旅行ではいざというときに英語が役立つもの。
独学での英語勉強の悩みには、この記事も参考になりますよ。

英語力がのびないとお悩みのあなたへ。「独学」で一発解決できますよ。

2020.02.07

 

 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です