TOEIC前日の過ごし方は非常に重要!やっておくべきリスト

Attractiveness_of_English

あなたはTOEICの前日をどう過ごしていますか?

 

試験の前日に何をやってもそんなにスコアは変わらないから何もしない。

前日だから一生懸命勉強する。

 

など意見が分かれると思います。

 

TOEICは英語の試験なので日々の積み重ねが重要。

 

しかし、試験の前日の過ごし方はスコアに大きく響きます!

 

今回は、TOEICのスコアアップをしてきた私が効果的な試験前日の過ごし方を伝授いたします。

これでTOEICのスコアアップは間違いなしです!

 

何故前日の過ごし方が大事か?

何故TOEIC前日の過ごし方が重要なのでしょうか。

 

端的に言いますと、前日の過ごし方が「当日の集中力」「当日のコンディション」に直接響くからです。

 

スポーツをやっていた(やっている)方は想像がつきやすいかと思います。

大会の前日には体のコンディションに注意をしますよね。

 

早く寝る、脂っこいものは控える、しっかりストレッチをする。

といったように次の日に最高の体調で臨めるように工夫をするかと思います。

 

これはTOEICでも同じです

 

2時間強という時間問題を解くことが求められるTOEIC。

集中力が命です

 

整えられた体調、スッキリとした頭で臨めるかどうかでスコアは断然に違います。

 

私は以前、前日仕事で忙しくしており、人間関係でも問題を抱えていた状態でTOEICを受けたことがありました。

結果は、以前のスコアより100低いスコア。

 

前日にTOEICに向けて準備をすることがいかに大事か実感しました。

 

事前のコンディションをいかに整えられるかで、当日100%の力を発揮できるか否かが決まります。

 

TOEIC前日にやるべきことは?

それでは具体的にどのようなことをTOEIC前日にするべきなのでしょうか?

ここでは、TOEIC前日にするべきことを具体的に紹介していきます。

 

TOEICの開始時間を意識してリズムを作る

TOEICの試験時間に頭が働く生活リズムを作ることが大事です。

 

TOEICは13時に開始をして15時に終了します。

 

夜型の方、逆に朝早起きでその時間に眠くなってしまうという方がいらっしゃると思います。

そういった方には、当日の起床時間や前日の寝る時間の調整をすることをお勧めします。

 

TOEICはリスニングは一度しか音声を聞かせてくれません。

リーディングも短い時間で多くの問題を解かなくてはいけません。

 

つまり、少しでもうとうとしてしまうと、スコアアップの命とりになりかねません。

 

さらに、眠くなってリスニングの聞き取りができなかった。

問題を解き終わらないとなると焦りが生じます。

 

焦りによってTOEIC全ての問題を落ち着いて解けない。

ということにもなりかねません。

 

ですので、前日はしっかり、長すぎず短すぎず、適正時間寝ることをおすすめします。

 

人の睡眠の適正時間は様々です。

私の場合は「8時間寝るとスッキリする」と感じているのでTOEICの前はしっかり8時間寝るようにしていました。

 

ちなみに睡眠をとりすぎてしまうのも問題です。

人間は長すぎる睡眠を取ると、逆に脳の働きが悪くなってしまいます。

 

自分の適正睡眠時間を把握して、前日に準備するようにしてみてください。

 

 

試験に向けて必要時間を計算し、食事の時間を調整する

TOEICは13時開始ですが、集合時間は11時45分〜12時30分です。

会場とご自宅の距離によりますが、大抵は自宅を10時30分〜11時に出ることが必要になるかと思います。

 

そうすると、起床してからの準備の時間、昼食や朝食の時間をうまく調整する必要が出てきます。

 

特に問題なのが「食事のタイミング」です。

TOEIC直前に昼食を取ると眠くなるし、取らないとお腹が好きます。

 

私は、前日にしっかりと夕食をとっていました。

 

試験当日はブランチにし、昼食を取らないようにしています。

その代わりに試験直前にコーヒーとチョコレートを摂っていました。

 

理由は昼食を取ると眠くなってしまうからです。

 

通常昼食の後、眠気を感じる方は私のように工夫をしてみることをお薦めします。

 

 

持ち物の準備は前日に

できる限り準備は前日にしておくことをおすすめします。

理由は、何かがないことに気づくと焦ってしまうからです。

 

参考までに私が準備していたものは、

  • 試験票
  • 身分証明書
  • 鉛筆(シャーペン)、消しゴム2〜3つずつ
  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • 飲み物(真夏は試験中の飲み物の摂取が許されることがあります)
  • チョコレート(小腹を満たすため)
  • 勉強道具

 

試験票は指定の顔写真の添付が必要です。

これも前日までに写真をとって添付をしておいてください。

 

また、身分証明書の携帯を忘れるとTOEICの受験ができません。

 

 

以前、身分証明書の携帯や写真の添付を忘れ、会場まで来たのに受験ができない方を見たことがあります。

せっかくきちんと勉強をしてきても、ここで受験ができないのでは元も子もありません。

 

また、簡単なTOEICの参考書なども持参することをおすすめします。

 

会場に到着してから30分以上の待ち時間があります。

その時間少しでも英語に触れておくことも大事です。

 

前日に持ち物準備をして万全の状態で試験に臨むようにしてみてください。

 

 

TOEICの模試問題を解く

前日はTOEICの模試問題を解いておくことをおすすめします。

あまり遅い時間に解くと緊張して寝れなくなってしまうこともあります。

できる限り、お昼の時間に解いてみてください。

 

理由は、TOEICの試験の時間のリズムを掴むこと。

問題形式を頭に入れておくためです。

 

TOEICは何回か受験したことがあるので必要ないという方もいるかもしれません。

 

しかし、何ヶ月か試験から遠ざかってしまうと問題形式等を少しずつ忘れてしまいます。

 

私はここ数年TOEICを受ける前日に模試問題を解くようにしています。

前日に模試を解くと、「自分の問題を解く時の癖」を思い出して、本番気をつけることができます。

 

私の場合は、リーディングの最初の問題に時間をかけ過ぎて長文問題を解ききれず焦ってしまう傾向があります。

自分の癖は分かってはいるのですが、前日模試問題を解くことで、

 

「もう少し問題の解答をスピードアップした方が良いな」

 

ということに気がつきます。

 

是非、前日に模試問題に触れてみるようにしてください。

 

 

英語を見る、聴く量を増やす

前日は、とにかく英語を見聴きする量を増やして「英語脳」に切り替えることをおすすめします。

 

そんなことでスコアが上がるのか?と言う方もいるかもしれません。

 

しかし、耳を英語に慣れさせて置くことで普段聴き取れない部分まで聞き取れるようになります。

また、目と耳から英語の情報を入れることで頭が英語に慣れてきます。

 

たった1日でもかなりの違いがあります。

是非試してみてください。

 

 

TOEICの準備はいつから始めれば良い?

毎日欠かさずTOEICの勉強するに越したことはありません。

しかし、学校や仕事と勉強を両立するのは難しいのが現実です。

 

では、前日の準備だけでなくTOEICはいつから勉強しはじめれば良いでしょうか。

 

私は1〜2週間前から勉強を始めることをおすすめします。

 

勉強と言っても色々ありますが、この1〜2週間は模擬試験に触れることを中心に取り組んでみてください。

 

先ほど申し上げた通り、TOEICは問題の形式や時間のリズムをしっかり頭に入れることが大事です。

具体的にTOEIC前の1〜2週間ですべき準備は、

 

  • 自分の問題を解く上での癖を掴むこと

 

  • 焦らず問題を解き終えるために必要な、自分なりの問題の解き方を掴むこと

 

です。

 

焦らず全ての問題を解き終えるには、

わからない問題は潔く飛ばす

最初の問題を解くピッチをあげる

事前に問題文に目を通す

など色んなやり方があります。

 

しかし、人によってどんなやり方が適しているかは様々です。

 

試験の前の1〜2週間で、自分の癖を見直し、本番に向けて準備をしてみてください。

 

TOEIC模試を使った勉強方法がもっと知りたいという方は、下記のリンクを参考にしてください。

 

TOEIC対策には無料模試がハズせない!スコアアップに効果的な活用法

2020.02.06

 

 

まとめ

今回は、TOEICの前日に取り組むべきことを中心に下記のことをお伝えしてきました。

 

  • 何故TOEICの前日の過ごし方が重要か?

最高のコンディションで臨むことで、テスト中の集中力を維持するため

 

  • TOEIC前日にやるべきこと

開始時間に合わせた生活リズムを作る

持ち物を準備する

模擬試験を解く

できるだけ英語を「見る」「聴く」ことで脳を英語脳に切り替える

 

  • TOEICの準備はいつから始めるべきか?

1〜2週間前から模擬試験を中心に勉強する

 

普段の英語の勉強に加え、しっかり前日に準備、コンディションを整えることで試験当日に実力を100%発揮することができます。

是非、TOEICの前日にこの記事を参考に準備をしていただけますと嬉しいです!

 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です