「TOEICの受験料」が値上げ! 割引価格でお得にTOEICを受ける方法とは?

Test of English for International Communication

 

通称「TOEIC」

 

文字通り、

英語を使って、国際的なコミュニケーションがどれだけできるかをチェックする試験ですよね。

グローバル化が進み、「TOEIC」の点数が大きな役割を果たすようになってきました。

 

年に何回でも受験できる「TOEIC」。

 

試験をできるだけ多く受けて、

その中で1番良い点数を利用したいと考える人は多いのではないでしょうか。

 

私もその1人です。

 

そこで問題になるのが、負担の大きい「TOEIC」の受験料

 

できることなら、少しでも節約したいですよね!

 

これから、「TOEIC」で利用できる割引をご紹介します。

最大限お得に受験しているか、チェックしてみて下さいね!

 

 

「TOEIC」の受験料はいくら?

2020年4月から、「TOEIC」の受験料は

6,490円(税込)!

 

 

2019年10月、消費税増税に伴い、5,830円(税込)に値上がりしたばかりだったのに…。

短期間で、また高くなってしまいましたね。

 

だからこそ、割引制度を利用して、少しでも出費を抑えたいところですよね!

 

ではさっそく、その方法をご紹介していきますよ!

 

 

利用できる割引

割引は、3種類あります。

 

リピート受験割引

団体特別受験制度

賛助会員制度

 

です。

 

 

誰でも利用できるのは、「リピート受験割引」!

 

「団体特別受験制度」、「賛助会員制度」は、

条件を満たした人のみが利用できる割引なのです。

 

 

まずは、「リピート受験割引」からみていきましょう。

 

リピート受験割引

「TOEIC」受験から1年後に、割引価格でTOEICを受験することができます。

ただし、1回のみ!

 

例えば、「TOEIC」を

2020年4月に受験→6,490円(税込)

2021年4月~6月に受験→1回分が5,846円(税込)

 

「リピート受験割引」適用で

・2021年5月に受験→5,846円(税込)

2022年5月~7月に受験→1回分が5,846円(税込)

 

このように、「リピート受験割引」は、繰り返し続いていきます。

「TOEIC」を数多く受ける人にピッタリな割引ですね。

 

「TOEIC」受験1年後から割引されると覚えておきましょう!

 

 

ちなみに、2020年4月に「リピート受験割引」の内容が少し変わりました。

リピート受験割引の変更点は、こちらから確認できます。

https://www.iibc-global.org/info/important/imp_17.html

 

ただし、この「リピート受験割引」は、「インターネット申込」のみに適用されます。

注意してくださいね。

 

次に紹介する2つの割引は、

学校や会社などに所属していると、使えるかもしれない割引です。

 

 

団体特別受験制度

IPテスト(Institutional Program)」と呼ばれる団体試験。

 

4,230円(税込)で受験することができます。

 

 

ただし、IPテストのテスト結果はスコアレポート。

公式認定証とは別物です!

 

 

スコアレポートも、公式認定証と同じように履歴書に書くことができます。

しかし、公式認定証しか認められない場合もあるため、提出先への確認が必要です。

 

 

実際、私が受験した企業は、公式認定証しか受け付けていませんでした。

 

ちなみに、公式認定証が発行される試験は、「公開テスト」といいます。

この公開テストを、団体で受験することもできます。

 

しかし、その場合の受験料は、

賛助会員である場合をのぞき6,490円(税込)です。

 

 

では、その「賛助会員」について、みていきましょう。

 

 

賛助会員制度

賛助会員とは、賛助会費を払っている組織のこと。

 

学校や会社など、所属する組織が賛助会員であれば、

賛助会員制度を利用することができます。

 

 

IPテストは、3,130円(税込)

公開テストは、5,390円(税込)

で受験することができます!

 

 

ただし、公開テストの賛助会員価格は、

団体申し込みの場合にだけ適用されます。

 

さらに、賛助会員価格とリピート受験割引は同時に使えません!

 

賛助会員の場合は、注意が必要ですね。

 

 

このように、「TOEIC」には、お得な受験制度がたくさんあります!

知らないと損してしまいますので、要チェックです!!

 

 

とはいえ、なるべく少ない受験回数で、目標スコアを取りたいですよね。

 

そんな方必見!!

 

実は、TOEICの点数を上げる方法があるんです。

 

これから私が実践している点数を上げる方法をご紹介します!

 

 

TOEICの点数を上げる方法

受験料が値上がりして、ますますお金がかかる「TOEIC」受験。

効率よく勉強して、「TOEIC」で高得点を取ることが、1番の節約ですよね。

 

その方法を3つお教えします!

アドバイスをもらう

「TOEIC」受験経験者のアドバイスは、とても役に立ちます。

周りの「TOEIC」受験経験者に、どんな勉強をしているかどんどん聞きましょう!

 

 

私が受験経験者にもらったアドバイスは、

「定期的にTOEICを受けること」です。

 

TOEIC試験は、慣れることが重要だからだそうです。

 

 

それを聞いてから、アドバイス通り、定期的に試験を受けました。

すると、試験前に追い込んで勉強していた私が、継続的に勉強するようになりました。

 

さらに、定期的に「TOEIC」を受けることで、

試験にも慣れ、心に余裕ができたんです。

 

その結果、TOEICの点数は少しづつ上がりましたよ!

 

 

また、試験中に余裕を作るため、

「イメージトレーニングすることも効果的だ」と言っていました。

 

 

イメージトレーニングには、こんな動画がオススメです。

テクニックを使う

「TOEIC」には、点数を上げるテクニックがあります。

 

例えば、リスニングパート。

問題文が読まれる前に、選択肢を読むのです。

 

回答の選択肢を先に読むことにより、どんな問題なのか予想することができます。

 

 

「そんな小さなこと?」と思うかもしれません。

 

私も最初は、何も変わらないんじゃないかなと疑っていました。

 

けれども、実際にこのテクニックを使ってみるとハッキリと違いがわかります!

どんなことも、まずは信じて試してみないとダメだなと反省しました。

 

 

このように、TOEICには点数を上げるテクニックが色々あります。

 

受験経験者に、どんなテクニックを使っているか聞いてみましょう。

そして試してみて、自分に合ったテクニックを見つけることが重要です。

 

 

もしあなたが、「TOEIC」の点数が上がらなくて悩んでいるなら、ぜひこの記事を読んでみてください。

次回の「TOEIC」からすぐ使えるテクニックを知ることができますよ!

TOEICで最高点を更新するための秘密。何度も受験した私が気づいたこと

 

割引制度や「TOEIC」の点数を上げる方法以外にも知らないと損をすることがあるんです。

 

次は、絶対知っておいて欲しい受験上の注意点をお伝えします。

 

 

TOEICを受験する際の注意点

本人確認書類と申し込み方法が変更になっています。

 

試験本番や申し込み時など、直前になって慌てないように気を付けましょう。

 

 

本人確認書類の変更

2020年4月の公開テストから、社員証が本人確認書類として使えなくなりました。

 

受験票に貼る証明写真

写真付の本人確認書類

 

この2つが、試験当日に必要です。

忘れないように事前に準備しましょう!

 

 

何回も受験していると、気が抜けてうっかりするときがありますよね。

 

私は、いつも受験票に貼る証明写真を何枚か用意して机にしまっています。

 

ある日、TOEIC試験当日の朝、証明写真を貼ろうと机を確認したところ1枚もありません。

急いで準備して、証明写真を撮ってから試験会場に向かいました。

 

あの証明写真は、誰にも見せられません(笑)。

そのときの公式認定証は使うことがなかったので、ホッとしました。

 

私のようにうっかりミスをしないよう気を付けて下さいね。

 

 

コンビニ端末申し込み終了

コンビニ端末から申し込みをしていた人には残念なお知らせです。

 

2020年5月24日、第250回「TOEIC」試験を最後に

コンビニ端末からの申し込みが終了します。

 

第251回TOEIC試験からは、

インターネットからの申し込みのみとなります。

 

 

まとめ

TOEICの受験料は

6,490円(税込)

 

リピート受験割引を利用すると

5,846円(税込)

 

団体特別受験制度を利用すると

IPテストは、4,230円(税込)

公開テストは、6,490円(税込)

 

賛助会員制度を利用すると

IPテストは、3,130円(税込)

公開テストは、5,390円(税込)

 

TOEICの点数を上げる方法

・アドバイスをもらう

・テクニックを使う

 

注意点

・本人確認書類の変更

・コンビニ端末申し込み終了

 

 

さあ、各種割引を利用して、最大限お得に「TOEIC」を受験しましょう。

 

そして、「TOEIC」で高得点を目指し、将来たくさん稼ぎましょう!(笑)

 

 

英語を勉強すると年収が上がるらしいんです。

モチベーションが上がりますね。

 

詳しくはこの記事で紹介しています。

英語を勉強したら年収が300万アップするって知ってた?

 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です