ニュージーランド留学は「大学留学」だけではない! 留学経験者の私がおススメする留学方法とは!?

「留学」と聞くと、あなたはどんな学校を想像しますか?

 

小学校、中学校、高校?

やはり多くの方は、「大学」を連想するのではないでしょうか?

 

 

確かに、「留学」と言えば、「大学」が一般的。

 

「大学留学」のメリットは、たくさんあります。

ですが同時に、デメリットも存在するのです!

 

 

かくいう私も、ニュージーランド留学経験者。

ですが、「大学留学」ではありませんよ!

 

 

そんな私が、

・大学留学のメリット・デメリット

・大学留学以外の留学方法

 

をお伝えしていきます!

 

 

「留学=大学」

そう思い込んでいる方、必見!

 

その思い込みで、損をしてしまうかもしれませんよ!

 

 

そもそも大学留学とは?

大学, 講義, キャンパス, 教育, 人, セミナー, 研究, 学校, 学ぶ, 勉強, 教室, 座っている

まずは、「大学留学」の一般的なお話から。

 

「大学留学」の方法は、大きく2つ!

 

① 海外の大学を受験する

高校卒業後、海外の大学を受験するという方法。

この場合は、基本的に4年間、海外の大学に在籍

海外の大学での学士取得となります。

 

大学卒業後、

日本の外資系企業はもちろん、海外で活躍する道も十分拓けますよ!

 

 

② 日本の大学の留学制度を利用する

日本には、

独自の留学制度を設けている大学がたくさんあります。

 

そのような大学に進学後、留学することもできるのです!

 

 

大学の留学制度は、大まかに言うと2つ。

・交換留学

・休学して留学

 

「交換留学」の方がメリットは大きいことは、想像できますよね。

 

ですが、この制度を整えている大学は、まだまだ少ないのです。

さらに、可能な学部が限られている場合も…。

 

この点については、あとで解説していきますね。

 

 

とはいえ、高校卒業後の留学よりは、敷居は低いですよね!

 

 

大学留学のメリット・デメリット

学生, ライブラリ, 書籍, 本, 学ぶ, 教育, 知っています, 情報, 研究

ここまでご紹介してきた「大学留学」。

そのメリットはたくさんありますが、一方で、デメリットがあるのも事実。

 

 

事実をしっかりと知っておいてくださいね!

 

大学留学のメリット

履歴書にプラス!

「海外の大学卒業」

 

この記載が、履歴書にあると…

「すごい!!」

ってなりますよね。

 

 

海外で働きたい!

日本の企業で、英語をバリバリ使って働きたい!!

 

そんな方にとって、大きなアピールとなること間違いなし!

 

 

「卒業」ではなくても、

「1年間の大学留学」というだけでも、十分に目を引くはず!

 

 

英語を使う仕事への就活には、「留学」は大きなメリットですよね!

 

 

英語力UP!

大学留学とは、

海外の大学で、現地の学生と一緒に授業を受けることですよね。

 

当たり前の定義ですが、とってもすごいことですよね!

 

 

ただでさえハイレベルな授業内容を、英語で受講。

さらにクラスメイト(現地の学生)との交流。

 

そんなネイティブ英語に、常に身を置く生活。

 

 

英語力がUPしないわけありませんよね!!

 

 

「大学留学」は、

高い英語力を身につける効果的な方法と言えますよね!

 

 

大学留学のデメリット

高い英語力保持が前提!

「大学留学」するには、「留学前に」高い英語力が求められます。

 

留学前に! ですよ!!

 

 

「大学留学」では、英語の勉強をするのではありません。

英語で、何かしらの専門分野の学習をするのです。

 

 

つまり、「大学留学」は、英語ができること前提なのです!

 

 

そのため、「大学留学」するには、英語の試験を突破しなければならないのです。

 

そこでよく用いられる試験が、TOEFLやIELTS

 

各大学が設定する合格点数をクリアしなければ、

エントリーすらできない場合が多いのです!

 

 

「大学留学」のためには、試験勉強が必須。

合格できなければ、大学留学の夢は散ってしまうのです。

 

 

就活や卒業の遅れ!

さきほどお話しした大学独自の留学制度。

 

以前は、「休学して留学する」というパターンが一般的でした。

 

ですが「休学」すると、

クラスメイトよりも、就活や卒業…すべてが遅れてしまうのです。

 

 

一方、「交換留学」では、現地で受けた授業も、単位認定されます。

クラスメイトと一緒に卒業することも可能かもしれません。

 

ですが、専攻分野や資格取得等によっては、卒業が遅れてしまうことも。

 

 

たとえば、1年間アメリカに交換留学した友達。

専攻分野の単位取得はできましたが、教職の単位が未履修に。

 

結果、半年後の卒業、1年後の就職となりました。

しかも、英語とは無縁の職種に就職。

 

1年多く学費を払い、留学費用も費やした意味はあったのだろうか?

と個人的には思いましたが…。

 

 

この是非はさておき…

 

クラスのみんなと一緒に卒業したい!

という方には、特に、デメリットとなる可能性が高いですね。

 

 

憧れの「大学留学」に潜むデメリット。

まずは現実を知ってくださいね。

 

 

「大学留学」以外の留学方法はあるの?

学ぶ, 学校, 語学教育, 言語, ドイツ語, 英語, フランス語

「大学留学」のデメリットを知り、留学への夢が色褪せてきたあなた!

 

朗報です!!

 

「留学」≠「大学留学」

ですよ!

 

 

「語学学校留学」という道が残っています!!

 

・英語力に自信がない

・海外で英語を学びたい

・みんなと一緒に大学を卒業したい

 

そんな方には、特におススメ!

 

 

実は、私が経験したのも、ニュージーランド「語学学校留学」。

さあ、「語学学校留学」の全容をご紹介していきますよ!

 

 

「語学学校留学」のメリット

入学試験がない!

英語の語学学校は、英語を学ぶ学校。

 

基本的に、「エントリー+授業料支払い」で、即入学可能!

※語学学校により異なる場合もあるため、要確認

 

「大学留学」のように、入学試験はありませんよ!

 

 

・英語に自信がない

・大学留学できるほどの英語力はない

 

そんな方は、語学学校で、英語力UPを目指せば良いのです!

 

 

語学学校では、「英語」を「英語で」学ぶことができます。

効率的に、英語力をUPさせることができますよ!

 

 

「英語の基礎や文法からわからないんだけど…」と不安な方も、ご安心を!

 

多くの語学学校では、英語レベル別に、クラス編成されているのです。

 

 

私の語学学校では、入学初日に、クラス分けテストを実施していました。

文法試験と面接試験(簡単な質疑応答)

 

この試験の結果により、

Beginner(初心者)~Advanced(上級者)の5クラスに分類されました。

 

 

しかも、私の学校では、

Grammar と Speaking のそれぞれで、レベル分けされたのです。

 

 

というのも、私の語学学校の授業構成は、

午前Grammar Class(英文法)、午後Speaking Class(スピーキング)。

 

 

ですから、たとえば

・Grammar:Beginner Class×Speaking:Beginner Class

・Grammar:Advanced Class×Speaking:Mediate Class(中級クラス)

のように、たくさんの受講パターンがあるわけです。

 

 

ちなみに、私は、

・Grammar:Advanced class×Speaking:Advanced class パターン。

 

ですが、Speakingでは、他のクラスメイトのレベルに付いていくのが大変でした。

特に、韓国留学生の speaking は、ネイティブ並。

Discussionでは、口を挟む余地すらなく、敗北しました…。

 

英語力には、それなりに自信があった私。

ショックも受けましたが、良い起爆剤にもなりましたよ!

 

ちなみに私の学校では、学校外で授業をすることもあったのです!

これは「Hidden Garden」と呼ばれるGarden。

実はこの植木、聖書の文章なのです!

こんな素敵なところで、飲み物片手にdiscussionしたことも^^

 

 

このように

英語力に応じて、のびのびと授業を受けることができる!

 

語学学校ならではのメリットですね!

 

 

ちなみに、

英語力UPが認められれば、クラスもレベルもUPできるシステムでしたよ!

 

 

柔軟に留学できる!

「大学留学」では、単位取得の観点から、留学期間や条件等は固定のもの。

 

 

ですが、語学学校では、

自分の都合や希望に合わせて、アレンジ可能!!

 

 

これが、私が語学学校留学を選んだ最大の理由!!

 

 

「春休み中に留学したい」というのが、私の希望。

 

その理由は

・航空券が安い2月に行きたい

・クラスメイトと卒業したい

・卒業後、すぐに教職に就きたい

 

このすべてを可能にするのが、「語学学校」でした!

 

 

たとえば、在籍期間。

語学学校によっては、1週間~可能なのです。

 

実際、私の語学学校も、1週間~受け入れOKでした!

 

 

さらに授業内容も、選択可能。

 

私のような一般的な英語の授業以外に

TOEFL Course、Business English Courseも!

 

留学の目的に合わせて、選択できるシステムでした。

 

実際、そのコースを受講している社会人やワーキングホリデー中の方もいましたよ!

 

 

いかがですか?

このように、「語学学校留学」にしかないメリットもあるのですよ!

 

 

「語学学校留学」のデメリット

「大学留学」同様、デメリットもつきもの。

 

「語学学校留学」のデメリットは大きく2つ。

 

ネイティブ英語に触れる機会が少なめ

語学学校の学生は、留学生ばかり。

大学のように、現地の学生と触れ合う機会はありません。

 

 

結果、ネイティブ英語に触れる機会は、

・先生の英語(授業や会話)

・ホストファミリーとの会話

となります。

 

 

そのため、ネイティブ英語に触れる機会が、多いとは言えません。

 

ですが、それはあなたの努力次第で改善可能!

 

先生やホストファミリーと積極的にコミュニケーションをとれば解決! ですよね!

 

 

学歴のアピールとしては弱いかも…

就活で、留学経験をアピールしたい!

 

そんな方にとって、「語学学校留学」は少し弱いかもしれません。

 

アピール度合いは、「大学留学」には引けを取ってしまうでしょう。

 

 

英語の高校教師を目指していた私。

留学をアピールしたいと思ってもいました。

 

ですが、わずか2ヶ月足らずの留学。

学歴欄に書けるほどのものではありませんよね。

 

そこで私は、

留学中の経験や留学でUPした英語力を武器にしました。

 

たとえば、TOEICスコア。

短期間の留学前後で、私のTOEICスコアは100点以上UP!

 

結果、私は「学歴」ではなく、

「身につけた英語力」で勝負し、勝利することができました。

 

語学学校での留学の賜物だと思っています。

 

 

語学留学は、「大学留学」に敵わない面があるのも事実。

 

ですが、努力次第で、改善できることもあるのですね!

 

 

まとめ

・「大学留学」の選択肢

⇒高校卒業後、留学 or 日本の大学進学後、留学(休学・交換留学など)

 

・「大学留学」のメリット

⇒目を引く学歴GET!

⇒専門的で高度な英語力GET!

 

・「大学留学」のデメリット

⇒入学試験突破に向けた試験勉強・高い英語力

⇒大学卒業や就職の遅れ

 

・「語学学校留学」のメリット

⇒レベルに応じたクラスで、「英語」を「英語で」学習!

⇒留学期間や内容は選択制!

 

・「語学学校留学」のデメリット

⇒ネイティブ英語に触れる機会の少なさ

⇒留学経験としてのアピール度合いの弱さ

 

 

かっこいい響きの「大学留学」。

「大学留学」で得られるメリットは、たくさんあります!

 

一方、その華やかさの裏には、入試という大きな壁があるのも現実。

 

 

入試結果に、打ちのめされたとき。

「大学留学」が叶わないからと言って、「留学」自体を諦めないでください!

 

 

そんなときには、「語学留学」という選択肢も、思い出してみてくださいね。

 

 

いろんな形がある「留学」。

その素晴らしさを、あなたも感じてみませんか?

 

「留学」の魅力は、英語力UPだけではありませんよ!

気になる方は、この記事もチェックしてみてくださいね。

ニュージーランド留学の恋愛事情とは? 語学学校のリアルな恋愛模様を大公開!

2020.04.20
 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です