海外旅行は、英語ができなくても大丈夫! 英語学習必見です!

海外旅行。

あこがれの反面、不安もありますよね。

 

とくに不安なことと言えば…

やはり「英語」ですよね。

 

 

「英語ができない!」

そう思って、「海外旅行」をあきらめてはいませんか?

 

なんてもったいない!

 

英語ができなくても、ちゃんと海外旅行できますよ!

 

しかも、「個人」でも!

 

 

「英語ができない!」とお悩みの方、必見!

英語ができなくても海外旅行する方法をご紹介していきますよ。

 

・英語ができなくても安心な渡航先

・現地でのツアー情報

・短期での英語力UP法

・英会話を助けてくれるアノ電子機器

などなど。

 

あなたにとっておきの情報満載でお届けします。

 

 

この記事を読めば、個人旅行も夢ではなくなりますよ!

 

 

英語できないからこそすべきこと~渡航前編~

繧ェ繝ウ繝ゥ繧、繝ウ 繝槭・繧ア繝・ぅ繝ウ繧ー, 遉セ莨夂噪縺ェ繝。繝・ぅ繧「, 繧ェ繝ウ繝ゥ繧、繝ウ, 繝薙ず繝阪せ, 螂ウ諤ァ

英語ができず、ただでさえ不安な海外旅行。

少しでも安心して、海外旅行したいですよね。

 

そのためには、旅行前にしなければいけないことがあります。

 

旅行先を決めから、渡航する日までにすべきことをご紹介します!

 

 

渡航先選び

さあ、まずは渡航先を選び。

 

 

英語ができなくても安心なのは

 

・日本人観光客が多い地域

⇒日本語が通じやすい ※日本語対応のスタッフや飲食店あり

 

・英語圏以外の地域

⇒英語以外の方法でコミュニケーションをとれる  ※ボディランゲージなど

 

このような地域であれば、英語ができなくても旅行を楽しむことができますね。

その中でも、おススメの観光地をご紹介します。

 

ハワイ

日本人に大人気のハワイ。

実際、現地では、日本人観光客や日本語を見かけることがとても多いです。

 

日本語対応のレストランやショップもたくさんあります。

また観光地には、日本語ができるスタッフも配属されています。

 

ハワイであれば、英語ができなくても安心して過ごすことができますよ。

 

 

フィリピン

フィリピンも、日本人観光客が多い国。

なせなら、日本人に人気のあの観光地があるからです。

 

そう、セブ島です。

 

現地の方は、英語が話せない日本人に慣れています。

フィリピンの公用語は英語ですが、ゆっくり話してくれるようです。

 

それでも不安だという方、ご安心ください!

日本人観光客が多いフィリピンでは、英語を使わなくても何とかなります!

 

困ったときには、ボディランゲージと日本語で乗り切れますよ。

 

 

台湾

隣国の台湾には、親切な人が多く、治安も比較的良好です。

航空券も安いため、お得に旅行できるのも魅力。

 

気になる言語は、中国語・台湾語が、メイン。

ですが、日本語が通じるところも多いようです。

 

何より日本人にとって嬉しいのは、漢字が通じること。

漢字を見れば、何となく言わんとすることが分かりますよね。

 

筆談でもコミュニケーションをしっかりとれますよ。

 

 

このように、英語ができなくても、安心して過ごせる国があります。

渡航先選びはとても重要ですね。

 

 

現地ツアー申込

今ご紹介した国であれば、個人旅行でも何とかなります。

 

それでも不安だ!

 

そんな方は、

「日本語ガイド付きの現地オプショナルツアー」を選んでみては?

 

ガイドはもちろん、参加者の大半も日本人。

日本語で質問や情報交換もできるので、安心感も持てるでしょう。

 

観光名所をはじめ、穴場スポットにも、連れて行ってもらえますよ。

 

団体旅行と違って、現地での数時間のツアー。

気分的にも窮屈にはなりませんよね。

 

しかも困った時には、日本語ガイドさんが対応してくれます。

英語ができなくても、安心して海外旅行を楽しむことができますね。

 

現地での観光が不安な方は、ぜひご検討を。

 

短期オンラインレッスン

お話してきたように、英語ができなくても、海外旅行は可能です。

 

ですが、英語ができないという引け目を、少しでも払拭してみるのも良いのでは?

 

 

そんなときに便利なのが、短期オンラインレッスン!

 

英会話スクールにわざわざ行くとなると、二の足を踏んでしまいますよね。

 

ですが、「短期」かつ「オンライン」であればいかがでしょう?

いつでも自宅で簡単に受講できるなら、始めやすいですよね。

 

オンラインレッスンでは、「Travel English」を選択できる場合がほとんど。

しかも、日本人講師を選べるところが多いのです。

 

必要な内容のレッスンだけを、気軽に受講できそうですよね。

 

 

実は、オンラインレッスンの講師をしている私。

海外旅行を控えた方にも、よくレッスンしています。

 

そんな「Travel English」受講の方の大半は、片言英語。

ですが、旅行に欠かせない表現を覚えようとされていますよ。

 

「レッスンを受けて、表現を覚えた!」

こう思えるだけでも、自信を持つことができますよね。

 

英語ができないとビクビクするよりも、旅行を楽しめるかもしれませんね。

 

興味のある方は、こちらでオンラインレッスンを比較してみてください。

 

英語が通じないときの対処法~旅行先編~

蜻シ縺ウ蜃コ縺�, 騾壻ソ。, 縺雁撫縺・粋繧上○, 鬘�, 螂ウ諤ァ, 繧ク繧ァ繧ケ繝√Ε, 螂ウ縺ョ蟄�, 謇�

さあ、いよいよ出発。

「英語の心配は、現地に着いてからだ」…と思いきや!?

 

実は、飛行機内から、すでに英会話が始まってしまうことも多いのです!

外国の乗務員とのやりとりは、当然、英語ですからね。

 

 

簡単な英単語なのに、思い出せない!

何度発音しても、伝わらない!

 

英会話には、こんなハプニングはつきもの。

 

 

そんなときに役立つのが、ボディランゲージ!

日本語で言う「身振り手振り」ですね。

 

英語ができなくても、

ボディランゲージで、たいていのことは伝わりますよ。

 

 

例えば、機内食に関するやりとり。

うまく英語を話せないのであれば、メニューを指差しましょう。

こうすれば、英語ができなくても食事のオーダーができますよね。

 

 

言語は違えども、同じ人間同士。

ボディランゲージを使って、伝えようとすれば、必ず伝わりますよ。

 

 

単語帳

英語ができない方に、ぜひ携帯して頂きたいものが3つあります。

 

まずは、英単語帳。

 

不安で一杯な心に、強い味方となること間違いなし!

 

 

とくにおススメなのは、有名なベストセラー作品。

「旅の指差し会話帳」。

 

タイトル通り、

「指1本指すだけで、現地の人と話ができる」というコンセプト。

 

この1冊があれば、英語ができなくても、心強いですよね。

 

しかも、国別の本が出版されているのも、大きな魅力!

渡航先にあった英語が載っているので、安心ですね。

 

お守り代わりに、持っていかれてはいかがですか?

 

本の詳細はこちら。

 

紙とペン

海外旅行で携帯して欲しい残り2つのものは、紙とペン

海外旅行では、意外と役立つ場面があるのです。

 

それは

英語が伝わらないときに、紙に書く

相手の英語がわからないときに、紙に書いてもらう

 

 

これは、英語教師の私が、よく生徒に勧める方法。

 

日本人は、一般的に、発音やスピーキングが苦手。

 

英語が伝わらない場合でも、

実は、話している英語自体は正しいことが多いのです。

伝わらないのは、単に発音が悪いから。

 

さらに、リスニングも苦手な日本人。

ネイティブの発音やスピードに対応できないことも多いですよね。

 

そんな日本人にピッタリなのが、「書く・書いてもらう」という方法。

活字にすれば、お互いに理解できることが多いのです。

 

綴りが分からないときは、絵を描いてみるのもアリでしょう^^

 

ぜひ、試してみてくださいね。

ちなみに、ペンは、機内で入国カード等記入にも役立ちますよ。

 

 

翻訳機

さあ、最終秘密兵器は、翻訳機です。

 

お金をかけても、英語の不安を解消したい!

 

そんな方には、翻訳機をおススメします。

 

人気のある「オンライン翻訳機」はこちら。

 

・ポケトーク

ソース画像を表示

https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&ccid=%2b0CWR57c&id=18AEE0B586C563D90E83F284539D73EA487D126C&thid=OIP.-0CWR57c0C4lSNClHGKuQwHaHG&mediaurl=https%3a%2f%2fstat.ameba.jp%2fuser_images%2f20200110%2f19%2fdonocha%2f8c%2f11%2fj%2fo0748071814693814039.jpg&exph=718&expw=748&q=%e3%83%9d%e3%82%b1%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af+%e7%94%bb%e5%83%8f&simid=608024548273358323&selectedIndex=0&ajaxhist=0

サイズ:ポケットサイズ

機能:同時通訳に近いスピードで、長文でも正確翻訳

対応言語: 英語・中国語・韓国語など74言語

 

 

イートーク

ソース画像を表示

https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&ccid=jRFUDC3Q&id=E0C1198ED2E3E5EC2C65CBFB3AFD40A3D9D6B4DA&thid=OIP.jRFUDC3QMM89eqN6dq4kFAHaEK&mediaurl=https%3a%2f%2fno-travel-no-life.com%2fwp-content%2fuploads%2f2019%2f07%2f%e3%82%84%e3%81%a3%e3%81%b1%e3%82%8a%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%b8%e3%80%8cGR%e2%85%a2%e3%80%8d%e3%81%8c-%e3%81%bb%e3%81%97%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%9f%e7%90%86%e7%94%b1-9.png&exph=900&expw=1600&q=%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af+&simid=608055600825172152&selectedIndex=3&ajaxhist=0

サイズ:スマホサイズ

機能①:音声翻訳+文字翻訳(搭載するカメラで文字撮影)

機能②:オフライン・Wi-Fiルーターとしても使用可。

対応言語: 英語・中国語・韓国語など73言語(オンライン)/7か国語(オフライン)

 

 

ただし、いずれも基本的には「オンライン」での使用。

海外でのデーター通信は、高額となってしまいます。

 

通信料を抑えるためには、Wi-Fi環境を整える必要があります。

Wi-Fi レンタルなどで、さらに費用がかかってしまいでしょう。

 

そんな悩みを解消してくれる「オフライン翻訳機」もあるようですよ。

 

気になる方は、こちらをチェックしてみてくださいね。

https://heim.jp/magazine/7300790

 

翻訳機があれば、もう心配ありませんね。

 

 

避けられない英会話表現

繝薙じ, 諡貞凄, 譌�, 繝・Φ繝励Ξ繝シ繝�, 繧オ繝シ繝薙せ, 繝・い繝シ, 譖ク鬘�

英語ができなくても、実現できる海外旅行。

ですが、どうしても英語を避けられない場面があります。

 

それは「入国審査」

ここでは、ボディランゲージや翻訳機は使えませんから^^;

 

そこで、入国審査で必要な英語表現をご紹介していきます。

 

May I see your passport?(パスポートを見せてくれますか。)

 

How long(How many days) will you stay in ~?
(どのくらいXXXに滞在しますか?)

For ~ days.(~日間です。)

 

What is the purpose of your visit?
(旅の目的はなんですか?)

Sightseeing.(観光です。)

 

Where will you stay?(どこに泊まりますか?)

I’ll stay at the hotel 〇〇.(○○ホテルに泊まります。)

 

 

想定されるやりとりは、これだけ!

 

すべて聞かれることは、基本ありません。

質問は、どれか1つだと思っていて大丈夫でしょう。

 

さあ、これでもう大丈夫ですね!

 

 

まとめ

空港, 旅行, 航空券, 回, 交通, スケジュール, 時刻表, 到着, 出発, 日付, 情報, ディスプレイ

英語ができなくても、海外旅行する方法

①渡航前にすべきこと

・旅行先の選定
※日本人観光客が多い地域、英語圏以外の地域を!

・現地ツアー申込

・短期オンラインレッスン

 

②旅行先で英語が通じない対処法

・ボディランゲージ
※メニューを指さすなど

・単語帳・紙とペンを携帯
※「旅の指差し会話帳」がおススメ
※「書く」と伝わりやすい

・翻訳機を携帯
※「オンライン」と「オフライン」がある

 

③英語を避けられない「入国審査」表現

・May I see your passport?(パスポートを見せてくれますか。)

・How long(How many days) will you stay in ~?
(どのくらいXXXに滞在しますか?)
⇒For ~ days.(~日間です。)

・What is the purpose of your visit?
(旅の目的はなんですか?)
⇒Sightseeing.(観光です。)

・Where will you stay?(どこに泊まりますか?)
⇒I’ll stay at the hotel 〇〇.(○○ホテルに泊まります。)

 

 

さあ、これで、海外旅行達成は目前。

 

繰り返しますが、英語ができなくても、海外旅行はできます!

ですから、絶対にあきらめないでくださいね。

 

非日常を味わえる海外旅行。

その素晴らしさを、あなたも体験してみませんか?

 

 

海外旅行中のショッピングに欠かせない「支払い」。

その英語表現も知っておくと、より心強いですね。

「支払」の英語で? これを押さえれば、海外での会計も怖くない!

2020.03.26

 

 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です