英単語の効率的な覚え方の秘訣は「ノート」! 英単語学習の悩みは、これで一挙解決!

notebook_writing_plan

英語学習に欠かせないもの言えば?

 

やはり「英単語」ですよね!

 

 

英単語を知らなければ、

リーディング、リスニング、ライティング、スピーキング、何もできません。

 

そんな重要な英単語を覚えるために、市販の単語帳を使ってはいませんか?

 

実はその方法、とっても効率が悪いんです!

 

市販の英単語帳には、〇〇というデメリットがあるからなのです。

 

 

そこでおススメなのが、「ノート」を使った英単語の覚え方。

 

「ノート」を使う学習のメリットは

① 市販の単語帳より○○が抜群

② ○○の日でさえも力がつく

 

ただし、そのメリットを発揮させるには、あるコツがあるのです!

 

 

そこで今回、ノートを使った英単語の覚え方とそのコツをご紹介していきます。

 

現役高校英語教師が伝授するこの方法。

・市販の単語帳で勉強しても語彙が増えない

・英単語をすぐに忘れてしまう

・見たことはあるのに、意味を思い出せない

 

そんな方にも効果テキメンですよ!

 

 

英単語ノートを作るメリット

サービス, 参考文献, 利点, 使用, 割引, 利益, サークル, リング, 矢印

英単語ノートを使う学習メリットは2つ。

 

市販の単語帳にはないメリットなのです!

何だか分かりますか?

 

 

抜群の効率性

「なんで市販の単語帳じゃダメなの?」

と疑問に思っている方も、多いのでは?

 

市販の英単語帳の欠点

 

それは、

知っている単語と知らない単語が混在していること。

 

 

一方、あなたの英単語ノート。

そこに載っているのは、あなたが知らない英単語だけ。

 

つまり、

英単語ノートを使えば、わからない単語だけを覚えられるのです!

 

 

市販の単語帳よりも、効率よく英単語学習できるのは明らかですよね。

 

英単語帳を作れば、学習効率は劇的にUPするのです。

 

 

受験や試験当日でも効果大

受験や検定試験の当日。

何かしらの学習道具を持っていきますよね。

 

そんなとき、まさか市販の単語帳を持って行っていきませんよね?

 

何百ページにも及ぶ市販の英単語帳。

知っている単語と知らない単語が混在する市販の英単語帳。

 

試験当日に眺めても、頭に入りませんよね。

 

そんなときこそ、あなただけの英単語ノートの出番!

それまでの学習で分からなかった英単語だけが載っているのです。

 

英単語ノートがあれば、試験当日でさえも、穴を潰すことができますよね!

 

英単語ノート1冊で、試験当日も乗り切れますよ!

 

 

英単語ノートの作り方

譖ク縺崎セシ縺ソ, 繝ゥ繧、繧ソ繝シ, 繝弱・繝�, 繝壹Φ, 繝弱・繝医ヶ繝・け, 譛ャ, 螂ウ縺ョ蟄�, 螂ウ諤ァ

さあ、さっそく英単語ノートの作り方をお教えします!

作り方は、とっても簡単ですよ!

 

1.意味が分からない英単語だけをチェックする

2.その英単語の意味を辞書で調べる

3. 英単語と調べた意味をノートに転記、一覧にする

 

手順自体は、これだけ。

 

この手順で、私が作った英単語ノートがこちら(汚くなくてすみません…^^;)

とってもシンプルでしょ?

 

誰でも簡単にできますよ。

 

 

英単語ノート作りのポイント

簡単な英単語ノート作りにも、押さえて欲しいポイントがあります。

正しい方法を押さえましょう。

 

 

分からない英単語のみチェック

英単語ノートに加えるのは、分からない英単語だけ

 

意味が分かる単語は、加えてはいけません。

 

繰り返しますが、大切なのは、

知らない単語だけが詰まった単語ノートを作ることなのです!

 

何でもかんでも、追加しないように要注意です。

 

 

分からない英単語は常にチェック

英単語と言うと、「語彙問題」を連想しませんか?

 

分からない英単語をチェックするのは、「語彙問題」だけではありません

 

長文、英作文、リスニング問題。

あらゆる問題で、分からない英単語をチェックしましょう。

 

その中で分からなかった英単語は、すべて英単語ノートに加えるのです。

 

そのためにも、分からない英単語は、常にチェックしておきましょう。

 

 

 複数の品詞の意味を辞書で調べる

分からない英単語を辞書で調べるとき。

意識したのが、品詞

 

1つの英単語でも、いくつかの品詞がある場合がたくさんあります。

 

そのときは、品詞ごとに意味を調べてみましょう。

 

 

たとえば、「book」という単語を調べてみましょう。

book

名詞

  1. 本、書籍、書物、図書
  2. 帳簿、会計簿
  3. 脚本、台本。

 

自動詞

  1. 予約する
  2. 〈俗〉とても速く走る[走り去る]、早く行く

 

https://eow.alc.co.jp/search?q=book

 

「book」の主要な意味には

  • 名詞 「本」
  • 動詞「予約する」

の2つがあることが分かりますね。

 

このように、品詞が複数ある場合は、すべて調べてみましょう。

 

そうすれば、一度でたくさん覚えることができます。

効率的で一石二鳥ですよね!

 

 

すべて「黒色」で書く

調べた英単語と意味は、すべて黒色で書きましょう。

 

「カラフルに、おしゃれにしたい!」

という方もいるでしょう。

 

ですが、実は

彩りよく綺麗なノート≠学習成果が上がるノート

なのです。

 

 

英語教師をして11年。

英単語ノートに限らず、とにかくきれいにノートを作る生徒をよく見ていきました。

 

そのような生徒に共通するのは、成績がそんなに良くないこと^^;

綺麗にノートを作って、自己満足しているのですね。

 

大切なのは、「ノートのきれいさ」ではありません。

ノートをどれだけ使って覚えたかです。

 

そういう意味では、むしろ、

ノートが汚くなるくらい使ってほしいものです。

 

 

英単語ノートの英単語は、すべてあなたが知らない英単語。

 

重要さに差はありません。

ですから、すべて黒色で書いてOKなのです。

 

色をつけるとすれば、何度復習しても覚えられない語だけ

 

覚えられない語に、マーカーを引くだけで十分ですよ。

 

 

さあ、これでポイントは分かりましたね。

さっそく英単語ノートを作ってみましょう!

 

ちなみに、「単語カードはダメなのか?」というよくあるご質問。

 

サイズが小さいのは良いですが、1束の枚数には限りがあります。

学習を真面目に取り組めば、

英単語リストは、あっという間に何百にもなります。

 

ノートであれば、1冊で済みます。

ですが、単語カードだと、すぐに2束目、3束目・・・

と増えていってしまうでしょう。

 

持ち歩くことを考えると、ノートの方がbetterですよ。

 

 

英単語ノートで学習成果を発揮するには?

ボード, 黒板, 構造, 鏡板, 太陽, 笑う, 笑顔, 幸せです, 道化師

英単語ノートの学習での成果が現れやすい方法を伝授します。

 

せっかく取り組むからには、しっかり成果を発揮しましょう!

 

 

ノート作りと復習をバランスよく

英単語ノートは作るだけでは意味がありません。

 

大切なのは、作った単語帳を覚え込むこと

そうでなければ、ただの宝の持ち腐れになってしまいます。

 

 

「英単語ノートを作る作業」と「英単語を覚え込む作業」。

 

この2つの作業のバランスが、とても重要なのです。

 

 

英単語ノートを作り始めて少し経つと、英単語が蓄積されてきます。

 

ある程度溜まったら、覚える作業(=復習)に入りましょう。

 

 

とはいえ、作るのは楽ですが、覚える作業は大変ですよね。

 

実際、単語ノートだけがどんどん膨らみ、覚えきれていないケースが多いのです。

 

そうなると、覚える気力がどんどん消えていきます。

最後は、ただ覚えていない英単語ノートが出来上がって終了。

 

無駄な労力、この上ないですよね。

 

ですから、

ノートを作る⇒覚える(=復習のサイクル

こまめに繰り返しましょう。

 

「バランスよく」がポイントですよ!

 

 

効果的な復習方法

さあ、ではみんなが嫌いな単語を覚える作業です。

 

復習するときは

1.英単語ノートをパラパラ読みする

2.自分で確認テストしてみる

 

この要領で、復習するのがおススメ!

 

パラパラ眺めているだけでも、十分復習になります。

だって、すべてあなたが知らない単語なのですから。

 

ですが、ただ眺めるだけでは、実際に頭に入ったか分かりませんよね。

 

そこで、ある程度覚えたら、

テスト形式で自己確認してみましょう!

 

・日本語を隠して、意味を思い出す

・英語を隠して、綴りを書いてみる

 

このような方法で、自分で確認テストをしてみると良いですね。

 

 

何度も間違えてしまう英単語には

マーカーで色をつける

間違えた回数を正の字で表す

 

こんな工夫をすると、さらに効果的ですね。

 

一度ノートを作ってしまえれば、あなたに合わせてアレンジ自由!

使い方は無限大ですね。

 

 

常に持ち歩く

英単語ノートの勉強は、いつ、どこでしていますか?

 

勉強タイムに?

机に座って?

 

そんな意識では、語彙力UPできませんよ!

 

本気で語彙力をつけたいのであれば、

ちょっとの時間に、どこででも、英単語学習をしましょう!

 

それを可能にしてくれるのも、この「英単語ノート」。

 

バスに乗っている間に。

昼休みのラスト5分に。

寝る前に布団の中で。

 

そんなちょっとの隙間時間に、英単語ノートをめくってみましょう。

 

限られたその時間で、可能な限り覚えてみましょう。

たった10単語でもOK!

 

日々の少しの積み重ねが、

1か月後、3か月後には、とっても大きな差となるのです!

 

 

そのために重要なのは、持ち運びやすいノートを選ぶこと。

 

ちなみに、先ほどご紹介した私の英単語ノートはA5サイズ。

 

普段の鞄サイズなどを考えて、ノートを選ぶと良いですね。

どこに行くにも、英単語ノートと共に!ですよ^^

 

 

まとめ

繧ケ繧ッ繝ゥ繝悶Ν, 謨呵ご, 繝・く繧ケ繝�, 隱ュ縺ソ蜿悶j, 譁・ュ�, 蟄ヲ譬。, 繧イ繝シ繝, 蜊倩ェ�

・英単語の効果的な覚え方

⇒「ノート」を使った学習方法

 

・英単語ノートを作るメリット

①知らない単語だけを学べる

※市販の単語帳には、既習の英単語も混在

②試験当日でも効率的に学習できる

 

・英単語ノートの作り方

1. 知らない英単語をチェック

※知っている英単語はスルー

2. チェックした英単語と意味を調べる

※品詞ごとに意味調べ

3. ノートに転記、単語リストを作る

※すべて黒色でOK

 

・英単語ノートで成果を上げるコツ

1. ノート作りと復習(=覚える)をバランス良く

※復習では、「見る⇒自分で小テスト」の手順で

 

2. 常に持ち歩く

※ノートは持ち運べるサイズで

 

 

さあ、あとは実践あるのみ!

 

英単語ノートを作ることから始めてみましょう。

 

学習後すぐに、英単語ノートを作ることをおススメします。

「あとでやろう~」は禁物ですよ。

 

そしてあとはひたすら覚える!

この面倒な作業こそ、英語力を高めるポイントですよ!

 

実はこの方法は、英語長文読解の学習にも効果的。

気になる方は、こちらの記事をチェックです。

世界でたった1冊のあなたの単語帳で、英語力を極めてみませんか?

 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です