英語力UPのオススメの勉強法大公開! ノート1冊で考査も資格もバッチリ!!

あなたは、どうやって英語を勉強していますか?

 

市販のテキスト?

アプリ?

 

英語勉強法って、色々ありますよね。

 

数ある英語の勉強法の中でも、おススメしたいもの。

それは、「ノート」を使った勉強法!

 

この「ノート」の使い方ひとつで、

英語の学習効率が大きく変わるんです!

 

 

この記事では

・中高生向け「ノート」

・英語の資格試験に役立つ「ノート」

 

この2種類のノートの作り方を伝授していきます。

 

ポイントは、

・中高生向けノート⇒〇〇と○○のページを分ける

・英語資格試験向けのノート⇒○○を一覧にする

 

 

さあ、○○に何が入るか分かりますか?

答えは、この記事でチェックですよ!

 

 

中高生にオススメの「ノート」とは?

窓, ビジネス, オフィス, セミナー, 会社, ホール, 教室

中学校や高校の英語の授業では、教科書が必須。

 

教科書を使った授業で、必ず扱うものは

・本文中の新出英単語

・本文(英文)

・本文の和訳

ではないでしょうか?

 

この情報を集約するのは、当然「ノート」!

 

教科書に書き込んでいては、考査や入試等で良い結果は出ませんよ。

 

 

さらに、

「ノート」の作り方ひとつで、成績は大きく変わってくるのです!

 

 

では、成績が上がる「ノート」の作り方。

さっそくご紹介していきますよ。

 

 

中高の英語授業ノートの作り方

中学校や高校の英語授業ノート。

どうせ作るなら、勉強しやすいノートにしたいですよね。

 

そんなあなたにおススメなのが、このスタイル!

 

(授業ノート)

なんとなくイメージは沸きますか?

 

基本的な構想は

1.ノートを見開きで使用

2.左ページに縦線を引き、英単語一覧

3.左ページ:英文 / 右ページ:和訳

 

これだけです。

 

ポイントは、英文と和訳のページを分けること。

 

さらに、新出単語も一覧にしておきましょう。

 

これで、試験勉強が、ずっと効率的+楽になりますよ!

 

 

さあ、ノートの大まかな構想は分かりましたね。

 

それでは、次のステップ!

さらに細かいポイントをお教えします。

 

そのポイントを押さえたノートがこちら。

 

(授業ノート)

 

英文は2~3行間隔で

和訳は対応する英文と同じ行に

 

これがポイントです。

 

 

英文は、2~3行間隔で写します。

 

②の英文のように、1文であっても、2行以上に渡る場合。

同じように、2~3行の間隔を空けましょう

 

こうすれば、英語のポイントをたくさん書き込めます。

板書だけでなく、聞き取ったポイントも書き込むと良いですね。

 

 

次に、英文の和訳。

英文と同じ間隔で書きましょう。

 

「対応する英文の隣に、和訳が来る」と思えばOK。

 

英文の隣に和訳があれば、復習や試験勉強もやりやすいですよね!

 

 

さあ、ここまで出来ればPerfect!

さっそくこのスタイルでノートを作ってみましょう。

 

これで成績UPも間違いなしですよ!

 

 

英語の資格試験に有効なノートとは?

notebook_writing_plan

英検、TOEIC、TOEFLなどなど。

このような資格試験の勉強にも使えるのが「ノート!

 

 

実は、「ノート」に書くのは、英単語のみ!

 

英単語を一覧にした「英単語ノート」を作るのです。

 

「英単語」は、どの試験でも重要ですよね。

この英単語ノートでは、それを効率よく習得できるのです!

 

 

市販の英単語帳の方が良いんじゃないの?

と思ったあなたへ。

 

英単語ノートのすばらしさを教えしちゃいます!

 

 

英単語ノートを作るメリット

英単語ノートを使う学習のメリットは2つ

 

市販の単語帳にはないメリットなのです!

何だか分かりますか?

 

 

抜群の効率性

「なんで市販の単語帳じゃダメなの?」

と疑問に思っている方も、多いのでは?

 

市販の英単語帳の欠点

 

それは、

知っている単語と知らない単語が混在していること。

 

 

一方、あなたの英単語ノート。

そこに載っているのは、あなたが知らない英単語だけ

 

つまり、

英単語ノートを覚えれば、わからない単語だけを覚えられるのです!

 

 

市販の単語帳よりも、効率よく英単語学習できるのは明らかですよね。

 

英単語帳を作れば、学習効率は劇的にUPするのです。

 

 

受験や試験当日に大活躍

受験や検定試験の当日。

何かしらの学習道具を持っていきますよね。

 

そんなとき、まさか市販の単語帳を持って行っていませんよね?

 

何百ページにも及ぶ市販の英単語帳。

知っている単語と知らない単語が混在する市販の英単語帳。

 

試験当日に眺めても、頭に入りませんよね。

 

 

そんなときこそ、英単語ノートの出番!

分からない英単語だけが載っているのです。

 

英単語ノートがあれば、

試験当日でさえも、穴を潰すことができますよね!

 

英単語ノート1冊で、試験当日も乗り切れますよ!

 

 

英単語ノートの作り方

さあ、さっそく英単語ノートの作り方をお教えします!

作り方は、とっても簡単ですよ!

 

1.意味が分からない英単語だけをチェックする

2.その英単語の意味を辞書で調べる

3. 英単語と調べた意味をノートに転記、一覧にする

 

手順自体は、これだけ。

 

この手順で、私が作った英単語ノートがこちら(汚くなくてすみません…^^;)

とってもシンプルですよね。

 

ただし、押さえて欲しいポイントがいくつかあります。

そのポイントを解説していきますね。

 

 

英単語ノート作りのポイント

分からない英単語のみチェック

英単語ノートに加えるのは、分からない英単語だけ

意味が分かる単語は、加えてはいけません。

 

大切なのは、

知らない単語だけが詰まった単語ノートを作ることなのです!

 

 

分からない英単語は常にチェック

英単語と言うと、「語彙問題」を連想しませんか?

 

分からない英単語をチェックするのは、

「語彙問題」だけではありませんよ。

 

長文、英作文、リスニング問題。

あらゆる問題で、分からない英単語をチェックしましょう。

 

分からなかった英単語は、すべて英単語ノートに加えるのです。

分からない英単語は、常にチェックしておく必要がありますね。

 

 

品詞ごとの意味を辞書で調べる

分からない英単語を辞書で調べるとき。

意識して頂きたいのが、品詞

 

1つの英単語でも、いくつかの品詞がある場合がたくさんあります。

そのときは、品詞ごとの意味を調べてみましょう

 

 

たとえば、「book」という単語。

book

名詞

  1. 本、書籍、書物、図書
  2. 帳簿、会計簿
  3. 脚本、台本。

 

自動詞

  1. 予約する
  2. 〈俗〉とても速く走る[走り去る]、早く行く

https://eow.alc.co.jp/search?q=book

 

「book」の主要な意味には

  • 名詞 「本」
  • 動詞「予約する」

の2つがあることが分かりますね。

 

このように、品詞が複数ある場合は、すべて調べてみましょう。

 

そうすれば、一度でたくさん覚えることができます。

効率的で一石二鳥ですよね!

 

 

さあ、ポイントは分かりましたね。

さっそく英単語ノートを作ってみましょう!

 

ですが、この英単語ノートを作って終わりではありません!

 

成果を発揮するには、「復習」が欠かせませんよ!

効果的な復習方法をお教えしますね。

 

 

英単語ノートの成果を発揮するには?

英単語ノートは作るだけでは意味がありません。

 

大切なのは、作った単語ノートを覚え込むこと。

そうでなければ、ただの宝の持ち腐れになってしまいますからね。

 

「英単語ノートを作る作業」と「英単語を覚え込む作業」。

この2つのバランスが、とても重要なのです。

 

 

英単語ノートを作り出すと、英単語がノートに集約されます。

ある程度溜まったら、覚える作業(=復習)に入りましょう。

 

ノートを作る⇒覚える(=復習)

このサイクルを繰り返しましょう。

 

「バランスよく」がポイントですよ!

 

 

単語ノートの効果的な復習方法

さあ、では単語を覚える作業(=復習)方法です。

 

復習するときは

1.英単語ノートをパラパラ読みする

2.自分で確認テストしてみる

 

この要領で、復習するのがおススメ!

 

パラパラ眺めているだけでも、十分復習になります。

だって、すべてあなたが知らない単語なのですから。

 

ですが、ただ眺めるだけでは、実際に頭に入ったか分かりませんよね。

 

そこで、

ある程度覚えたら、テスト形式で自己確認してみましょう!

 

・日本語を隠して、意味を思い出す

・英語を隠して、綴りを書いてみる

 

このような方法で、自分で確認テストをしてみると良いですね。

 

 

何度も間違えてしまう英単語には

・マーカーで色をつける

・間違えた回数を正の字で表す

 

こんな工夫をすると、さらに効果的ですね。

使いやすいノートに仕上げて、どんどん使い込んでいきましょう!

 

 

このように「ノート」の使い方は無限大。

 

「ノート」をうまく活用すれば、

学校の試験も資格試験もバッチリですよ!

 

 

まとめ

・中高の授業でおススメ「ノート」

⇒左ページ:英文 ※2~3行間隔で

⇒右ページ:和訳 ※英文と同じ行に

⇒新出単語は一覧に

 

 

・資格試験対策「英単語ノート」

メリット

①知らない単語だけを学べる

※市販の単語帳には、既習の英単語も混在

②試験当日でも効率的に学習できる

 

英単語ノートの作り方

①知らない英単語をチェック

※知っている英単語はスルー

②チェックした英単語と意味を調べる

※品詞ごとに意味調べ

 

英単語ノートで成果を上げるコツ

⇒ノート作りと復習(=覚える)をバランス良く

※復習では、「見る⇒自分で小テスト」の手順で

 

 

さあ、あとは実践あるのみ!

 

ノートをうまく活用して、成績UPや資格取得を達成しましょう!

 

 

この方法でTOEICスコアを上げたい方。

この記事もあわせて読むと、いっそう効果的です。

「TOEIC」の時間が足りないあなたへ!攻略の秘訣、教えます!! これであなたも、高得点者の仲間入り!!

2020.04.30

世界でたった1つのあなたのノート。

これをうまく使えば、目標達成は夢ではなくなりますよ!

 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です