英語の勉強方法をまちがえてない?社会人がやるべきことはコレ!

英語ができたらいいのはわかってるけど、勉強する時間なんてない!

 

「時間がない」

これが、何をするにしても社会人の足かせになっているものです。

 

 

英会話スクールに通ったり、
オンライン英会話でレッスンを受けたり、
英会話カフェに挑戦したり、、、

 

どれでもこれも時間がかかりますよね。

 

 

そこで今回は、

忙しい社会人が英語を上達させるための勉強方法をご紹介します!

 

 

「英語の勉強」に対する考え方をちょっと変える。

 

これだけで、今までの勉強法のムダが見えてくるかもしれません。

 

 

あなたが必要とする英語を身につけるための勉強法を理解することが、英語を上達させるための第一歩です。

 

 

今日から、

社会人のための英語勉強方法で、英語をマスターしましょう!

 

 

社会人に必要な英語とは?

「英語の勉強は苦手なんだよなぁ」

 

これは、学生時代の「正しさだけが重要な」受験英語が一因ともいえます。

 

「正しい」と定められた文法とボキャブラリーを丸暗記することは、社会人が必要とする英語の勉強ではありません

 

 

では、社会人に必要な英語って何でしょうか?

 

大きく分けて2つのポイントがあります。

  1. ビジネススキルとしての英語
  2. コミュニケーションの道具としての英語

 

 

まず「ビジネススキルとしての英語」

 

日本での就職や転職の際には、スキルを証明する資格の取得が有利になります。

 

英語力を証明する資格として、圧倒的な認知度と有用性をもつのがTOEIC。

 

ビジネスシーンを想定した出題傾向があることが、採用や人事査定で重要視される理由です。

 

出題傾向が明確で、「TOEIC用」ともいえる英語に特化して勉強することが求められます。

 

 

そしてもうひとつが「コミュニケーションの道具としての英語」

 

本来の言語の役割は、コミュニケーションですよね。

 

最近では、日本でも英語でのコミュニケーションができると便利な場面が増えてきています。

 

日常生活でよく使うフレーズなどを英語でインプットしておくことが、あらゆる場面で役立つでしょう。

 

 

社会人に必要な英語は、「使う場面」が具体的です。

 

 

効率良く英語力アップするためにも、「どんな英語が必要?」という質問に具体的に答えられるようにしましょう。

 

 

「社会人専用勉強法」とは?


「英語勉強法」でネット検索をしてみると、とんでもない量の情報が出てきます。

 

どうして「とんでもない量」になるのか?

 

それは、

言語を習得する方法は、千差万別だから。

 

つまり個々の目標や現状のレベルなどによって、勉強方法も変わるということです。

 

アメリカで仕事をしたいという人
海外留学を目指している人
字幕なしで海外ドラマを観たい人
仕事のメールで英語を使えるようになりたい人…

 

このように、「英語を勉強する」目的は人それぞれ

 

そこでここでは、

どんな目的にも共通する英語を上達させる「社会人専用勉強法」のポイントをご紹介します!

 

 

目標設定とレベルチェック

意外にきっちり取り組んでいる人が少ないポイントです。

 

「英語の勉強しているのに、全然効果を感じないんだよね」

という人の多くは、スタートとゴールを具体的に設定していません。

 

 

例えば、

スタート(現状):中学英語レベルで英語はむしろ苦手
ゴール(目標):海外旅行で簡単な英会話はできるようになりたい

 

この場合は、文法や語彙力アップというよりも、「旅行によく使うフレーズ」を教材に使い方を学んでいきます。

 

そして、実際に海外旅行に行って買い物をしているときに、

「Do you have size 34 of these shoes?(この靴のサイズ34はありますか?)」

とサラッと言えるようになりました。

 

 

これが上達ですよね。

 

効率良く「必要とする英語」を勉強する。

これが、社会人がやるべき勉強方法です。

 

 

インプットとアウトプットの繰り返し

「聞くだけで英語ペラペラ」
という宣伝文句は魅力的です。

 

断言します!

「聞くだけ」では英語を使えるようにはなりません。

 

 

私が初めてイギリスの語学学校に行ったときのレベルチェックでこんなことがありました。

 

筆記テストはほぼ満点だったものの、スピーキングチェックでほぼしゃべれないんです。

 

先生は苦笑いしながら、「あなたの頭の中にある英語を外に出す練習をしないとね」と言ったんです。

 

 

参考書や単語帳で、英語の情報をインプットするだけでは、その情報を使えるようにはなりません。

 

短期間で確実に英語を定着させるためには、日頃からインプットとアウトプットを1セットにして、それを繰り返すことが大切。

 

例えば、「fluency」という単語をインプットするのであれば、

  1. 意味と使い方を学ぶ
    「流暢さという意味の名詞だな」
  2. 発音を学んで実際に声に出す
    「フルーエンシーだな、実際に発音してみよう」

 

これで1セット。

リーディングでは、練習問題を解く。
リスニングでは、実際に声で出してみる。

こういった「アウトプット」を必ず取り入れましょう。

 

インプットだけでは、「勉強した気」にはなりますが、定着させるためには非効率的。

 

英語を使うために「どうすれば定着するか」という意識が社会人専用勉強法の鍵です。

 

 

5分でも毎日が原則

英語学習には継続が何よりも大切だと言われます。

 

これは、

人間の脳はインプットしたものを忘れる仕組みになっているから。

 

 

ドイツの心理学者エビングハウスが発表した「エビングハウスの忘却曲線」というものがあります。

 

これは、人間が記憶したものを人間が「忘却(忘れる)」速度を示したものです。

 

これによると、人間は1日後には記憶したものの67%を忘れてしまうとか…

 

 

何だか勉強を続けるのがイヤになってしまう事実ですよね。

 

だから、忘れる前に復習して記憶として定着させるということ。

 

 

毎日5分でも、昨日の復習+新しいインプットとアウトプットを続けていく。

 

そうすることで、「1日で忘れてしまう67%」の分量を減らして、記憶に変換できます。

 

なんとなくではなく、しっかり理論づけてムダなく集中して勉強

 

これが社会人の勉強方法です。

 

 

英語を定着させるために欠かせない「習慣化」については、こちらの動画を是非参考にしてみてくださいね。

 

 

 

「思わず続けてしまう」ためのコツ


英語の勉強をしている人にとって、最大の悩みは、

結局長続きしない

ということではないでしょうか。

 

そこでここでは、

無理せずとも「気づいたら続いてた!」となるためのコツ
をご紹介します。

 

 

自分の「好き」と組み合わせる

最も効果があるのが、好きなものと組み合わせること。

 

例えば、車が好きなら、車に関連する英語サイトや番組などを教材にしてしまいましょう。

 

私は、ミュージカルが大好きだったので、ロンドンオリジナルの作品の歌詞から単語やフレーズを楽しみながら覚えていきました

 

 

勉強しているというより、趣味の一部に英語を入れ込む。

 

そうすることで、意識しなくても続けられるようになりますよ。

 

 

スキマ時間にできるセットを作る

社会人は、1日の活動時間の大半が仕事にもっていかれてしまいます。

 

そんな中で、まとまった時間を毎日確保しようとするだけでもストレス。

 

だからこそ、日頃スマホでSNSチェックする5分・10分といったスキマ時間を英語タイムにしてしまいましょう。

 

 

効率アップの鍵は、「5分で自分ができること」を自覚すること。

 

 

アプリなどでは、学習時間を事前に設定できるものもあります。

 

5分用・10分用・30分用と、時間を設定した「英語セット」を作っておきましょう。

 

そうすれば、

「これから30分電車移動だから、あのセットをやろう!」

と時間ができたらすぐに英語タイムを始められますよ。

 

 

ストレスになること、負担になることを、とことん無くす

これが、「思わず続けてしまう」環境を作ってくれます。

 

 

定期的にレベルチェックをする

ほめられたら嬉しいですよね。

成功体験は、誰にとってもモチベーションアップになるものです。

 

 

「できるようになった」

この実感をもてる機会を積極的にもちましょう。

 

 

レベルチェックにはいろいろなものがあります。

  • アプリやオンラインで受けられる簡単な語彙力チェック
  • TOEICなどの検定試験
  • 英語カフェでネイティヴスピーカーと話してみる

なんでもOKです。

 

実際にどれくらい英語を使えるのかを判断できる場を、定期的にもちましょう。

 

 

成功体験と「次は〇〇してみよう」という欲が、英語の吸収速度を上げてくれます。

 

 

まとめ


毎日忙しいから、英語の勉強なんて無理、と思っていた人でも、ちょっとした考え方の転換で無理なく英語を楽しむことができます。

 

今回ご紹介した、

  • 目標設定と今のレベルチェック
  • インプット+アウトプットの繰り返し
  • 5分でもいいから毎日

 

この3つのポイントをおさえた社会人専用勉強方法と、「好き」を教材にしたスキマ時間の活用を意識するだけ。

 

 

あなたが英語を使ってやってみたいことをリストアップすることから始めてみましょう!

 

 

社会人にとって英語力は年収面でもメリットになるんです。
こちらの記事を読んでみてください!

英語を勉強したら年収が300万アップするって知ってた?

2020.03.01

 

 

そして、「勉強」を楽にする考え方を身につけて、英語習得も楽しんでいきましょう。
こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

万里の長城から学ぶ、勉強を10倍ラクにする2つの考え方。

2020.02.01

 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です