カタカナ英語の発音じゃ通じない!?『なぜ通じないのか』を徹底解説!

ネイティブスピーカーと話しているとき。

 

相手の顔が、明らかに『?』となっている瞬間って結構ありませんか?

 

勉強した単語やフレーズを自信をもって発音したのに…

『なんで通じないの?』

と、もやもやした気分になりますよね。

 

 

また、日本語として使っている英単語もありますよね。

 

身近なところだと、

・アレルギー(allergy)

・スケジュール(schedule)

・ワクチン(vaccine)

など。

 

 

日本語通りに発音しててみると…

これまた、『?』な顔をされませんか?

 

 

どうしてネイティブに通じないのか?

 

その答えは、

いわゆる【カタカナ英語の発音】だからです。

 

 

この憎き、【カタカナ英語の発音】。

日本語ネイティブなら、誰でも悪戦苦闘するものです。

 

 

今回は、この【カタカナ英語の発音】について深く掘り下げたいと思います!

 

『英語が伝わらない・・』とお悩みの方、必見ですよ!

 

 

【カタカナ英語の発音】になる理由

繝上え繧ケ縺ョ逕サ螳カ, 繝舌Ν繝シ繝ウ, 縺ェ縺�, 雉ェ蝠�, 逾�, Blankly, 逅・ァ」

【カタカナ英語の発音】。

なかなか脳内から削除できませんよね。

 

どうしてなかなか脳から出て行ってくれないのでしょうか?

 

その理由は、こちら!

 

 

カタカナ英語発音=ローマ字発音

日本で、英語を学ぶ前にまず学ぶもの。

 

それは、「ローマ字」

 

ローマ字は、日本語の単語を、アルファベットで表記できます。

とても便利ですよね。

 

 

しかし日本人が、「カタカナ英語」で発音してしまうのは、

このローマ字のせいなのです!

 

私たち日本人は、

無意識のうちにローマ字のルールで発音する癖がついているようです。

 

 

一方、ローマ字概念のないネイティブ

 

日本人のローマ字発音も、日本語のように聞こえてしまうようです

 

 

では、なぜローマ字の発音では通じないのでしょう。

具体的にその原因を探ってみましょう。

 

 

母音と子音

ローマ字の発音=【母音+子音】の組み合わせ。

 

例えば、”kimono” 、”sashimi” などですね。

 

 

一方、英単語。

【母音+子音】の組み合わせに当てはまらないスペルのものもありますよね。

 

例えば、”allergy” という単語。

この “ll” の部分と、”rgy” の部分は、子音の連続ですよね。

 

しかしローマ字では、子音の連続部分の発音ができないのです。

 

 

そこで、私たち日本人は、

子音の連続部分をローマ字で無理やり発音しようとするのです。

 

 “allergy”の場合、”arerugii” と発音が変化するのです。

 

これは、子音の連続部分(“ll” と “rgy”)に 、母音を強引に補っているため。

こうすればローマ字発音できるんですね。

 

結果、本来の発音とはかなり違った発音になってしまうのです。

 

ローマ字発音が、大きな一因だったのですね!

 

 

ちなみに本来の “allergy”の発音はこちら

「アレルギー」とは、全然ちがいますよね^^;

 

 

日本語にはない発音

英語をローマ字発音に、無意識に落とし込もうとする日本人。

 

ですが、

ローマ字で表現できない発音が、英語にはたくさんあります。

 

さらに、

英語では、1つの文字に複数の発音が存在することがあります。

 

この表をご覧ください。

ローマ字での発音 英語の発音
ビ(bi) “bi”  “vi”
フ(hu) “hu”  “fu”
ジ(ji) “zi”  “gi”  “ji”
ラ(ra) “ra”  “la”
タ(ta) “ta”  “tha”
シ(si) “si”  “shi”

 

英語の発音には、日本語では使用しない音が含まれていますね。

例えば、「th」や「zi」など。

 

 

この日本語では使用しない音。

日本人の私たちは、当然うまく発音できませんよね。

 

結果、ネイティブに聞き取ってもらえないというわけです。

 

 

さらに、ローマ字の母音の発音

ア、イ、ウ、エ、オ の5つしかありませんよね。

 

ですが、英語には、

大きくわけて、10もの母音の発音があるんです!

ローマ字での発音 英語の発音
a [æ] [ɑ] [ə] [ʌ]
i  [I] [iː]
u [w] [u]
e [e]
o [o]

日本人には同じに聞こえる”a”の発音。

 

ですが、ネイティブは、

[æ] [ɑ] [ə] [ʌ] をしっかり聞き分けているそう。

 

さあ、実際に聴いてみましょう!

聞き分けられましたか?

 

この発音の違い、かなりのくせ者ですよね。

日本人の私たちには、かなりハードルが高いですね。

 

 

【カタカナ英語の発音】の直し方

蟄ヲ譬。, 蟄ヲ鄙�, 繧ー繝ゥ繝輔ぅ繝・け, 繝・じ繧、繝ウ, 螂ウ縺ョ蟄�, 蟄�, 蟆丞ュヲ譬。, 譖ク邀�

【カタカナ英語発音】。

日本人の脳に刷り込まれているといっても過言ではありません。

 

どのように矯正すればよいでしょうか。

 

その方法をご紹介しましょう!

 

 

【聞こえたままカタカナ表現】のススメ

私のオススメの方法をご紹介します!

 

それは、

単語を覚えるときに、発音も正確に覚えてしまう!

 

その手順はこちら。

① 単語の発音も必ず聞く(CDやネットなど)

② 聞こえた発音を、そのままカタカナで書く

 

たとえば、先ほどの”allergy” 。

 

普通だったら、「アレルギー」と発音するところですが、、。

 

“allergy”の発音を聞いて、

「アルジー」と聞こえたままカタカナ表記するのです。

 

作り方は、こんな感じです。

英単語 聞こえたままカタカナ表現 ローマ字発音/和製英語発音 発音
table テーイボー テーブル table
sweater スウエルー セーター sweater
yogurt ヨーグウトゥ ヨーグルト yogurt
right ゥルアイトゥ ライト right
water ワーラー ウォーター water

 

このように、聞こえたままの音をカタカナで表現しましょう。

そうすれば、正しく発音する癖をつけることができますよ!

 

ただし、ここで1つポイントがあります。

 

それは「アクセント」

アクセントの位置もしっかり頭に入れるようにしましょう。

 

実は、これ

和製英語の正しい発音の再学習にも効果的!

 

・カタカナ英語発音の矯正

・発音の仕組み

 

どちらも学ぶことができますよ!

 

「そもそも発音が苦手…」という方は、ぜひこちらを。

 

 

英語の発音が全然違うカタカナ英語

譁・ュ�, 蟄ヲ譬。, 蟄ヲ縺カ, 繧「繝ォ繝輔ぃ繝吶ャ繝�, Abc縺ョ, 險€隱�, 閭梧勹

ここからは、アメリカに住んでいる私が、

「全然発音が違う!」と驚いた英単語を紹介します。

 

schedule

聞こえたままカタカナ表現 ローマ字発音/和製英語発音 発音
シェージョー スケジュール schedule

いまだに覚えています。

 

TOEICでこれが聞き取れなくて、間違えた問題がありました。

 

 

ちなみに、イギリス英語の発音では、「シェージョー」!

 

「スケジュール」からかけ離れすぎですよね。

 

 

Mercedes

聞こえたままカタカナ表現 ローマ字発音/和製英語発音 発音
ムゥセィディース メルセデス Mercedes 

高級車、メルセデス・ベンツの発音

 

全然違いますよね。

 

アメリカ人と車の話をしていた私。

発音が違いすぎて、会話の内容が吹っ飛んだほど。。

 

ちなみに、日本では「ベンツ」

 

ですがアメリカでは、”Mercedes”と呼ばれています。

「ベンツ」という人はあまりいません。

 

 

buffet

聞こえたままカタカナ表現 ローマ字発音/和製英語発音 発音
バッフェーィ ブッフェ buffet

イギリス英語なら、ローマ字発音でも行けそうですね。

 

ですが、

アメリカ英語では、ローマ字発音とだいぶ違いますよね!

 

最後の ‘t’ はどこに行ったんだ?

というツッコミを入れたくなります^^;

 

 

theme

聞こえたままカタカナ表現 ローマ字発音/和製英語発音 発音
スィーム テーマ theme

学術発表や、ビジネスでもよく扱う単語、“theme”

 

「このテーマは・・・」という日本語の感覚で、「テーマ」と発音した私。

全く通じませんでした…。

 

真面目な場面での皆さんの『?』顔は忘れられません。

 

 

vitamin

聞こえたままカタカナ表現 ローマ字発音/和製英語発音 発音
ヴァイタミン ビタミン vitamin

この “vitamin” も、

イギリス英語では、「ビタミン」に近いです。

 

一方、アメリカ英語では、「ヴァイタミン」と発音します。

結構、違いますよね!

 

 

vaccine

聞こえたままカタカナ表現 ローマ字発音/和製英語発音 発音
ヴァクシーン ワクチン vaccine

冬のよくある話題。

『インフルのワクチン打った?』

 

そんなときに、「ワクチン」と言ってしまうと…

「?」となって会話が止まります。

 

このご時世、しっかり押さえておきたい発音ですね!

 

 

aluminum

聞こえたままカタカナ表現 ローマ字発音/和製英語発音 発音
アルーミヌム アルミニウム aluminum

理科で習う「アルミニウム」

 

アメリカ英語では、だいぶ違う発音になります。

 

さらに、この “aluminum”。

アクセントの位置にも注目ですよ!

 

「lu」の部分をかなり強く発音します。

 

 

ちなみに、イギリス英語では、

聞こえたままカタカナ表現 ローマ字発音/和製英語発音 発音
アーリューミニアム アルミニウム aluminium

 

となります。

 

 

anti-

聞こえたままカタカナ表現 ローマ字発音/和製英語発音 発音
アンタイ アンチ anti-

「反~」という意味の “anti-” 。

 

この「アンチ」も英語での発音は、かなり違います。

 

 

SNSで嫌な書き込みをする人「アンチ」でもお馴染みでしょう。

 

ちなみに、そのような「アンチ」。

英語では、”hater” (嫌う人といった感じでしょうか)と呼ばれます。

 

 

まとめ

ボード, 学校, 黒板, チョーク, フォント, 英語, 言語, 質問

【カタカナ英語の発音】について、理解していただけましたか?

 

この記事のまとめです。

 

【カタカナ英語の発音】になる理由

⇒英語をローマ字発音する癖がついている

 

ローマ字発音が原因で…

・英語の発音を【母音+子音】の発音に無理やり変換

・日本語にはない発音

⇒ ネイティブに通じない。

 

【カタカナ英語の発音】矯正方法

⇒英単語を聞こえたままカタカナで表現

 

英語の発音が全然違うカタカナ英語

  • schedule
  • Mercedes
  • buffet
  • theme
  • vitamin
  • vaccine
  • aluminum
  • anti-

など。

 

 

日本語ネイティブには、なかなか矯正できないカタカナ英語の発音。

 

今回の記事で、

カタカナ英語を脳内から解放するコツがわかりましたね。

 

カタカナ英語を追放して、「バイリンガル」と呼ばれちゃいましょう!

 

 

意外と知らない常識が気になるあなたには、こちらの記事もオススメです!

レンジ? オーブン? あなたのその英語、そのままじゃ通じないかも⁉

2020.03.11
 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です