「NHKラジオ英会話」で英語力UP! 効果的な勉強方法とは?

基礎英語、ラジオ英会話、ボキャブライダー、エンジョイ・シンプル・イングリッシュ…

 

英語を学ぶあなたなら、一度は耳にしたことはありますよね?

 

 

実は、NHKラジオの英語番組は、13種類もあるんです。

たくさんありすぎてどれを選ぶべきか迷いますよね。

 

 

実際私も、どの英語番組で勉強するかを悩みに悩みました。

 

そんな私がオススメするのは、「ラジオ英会話」!

 

特に、英会話を鍛えたい方にピッタリの番組なんです!

 

・海外旅行で英語を使いたい

・語学留学へ行く前に英会話を鍛えたい

・英語を話せるようになりたい

 

「ラジオ英会話」なら、こんな目標を達成できますよ!

 

この記事では、

・「ラジオ英会話」について

・オススメな理由

・効果的な勉強法

についてご紹介していきます。

 

 

「ラジオ英会話」について

「ラジオ英会話」の特徴は、

1年間のプログラム構成  ※4月~翌年3月まで

15分の放送時間

・講師は大西泰斗先生

 

「ラジオ英会話」は、1年間のプログラム。

ですが、1回の放送ごとに内容が完結します。

 

ですから、期間の途中からでも抵抗なく勉強を始められますね。

 

しかも、1回15分という短時間レッスン

これなら、負担にならずに勉強を続けられそうですよね。

 

短時間とはいえ、英会話に役に立つフレーズがたくさん!

解説も簡潔でとてもわかりやすいのも、嬉しいですね。

 

実際の映像はこちら。

この男性が、大西先生。

2018年度から「ラジオ英会話」の講師となられました。

 

英語学習に関する本もたくさん書いていらっしゃいますよ。

こんなに面白そうな本がたくさんです。

(参考:https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%A7%E6%84%9F%E3%81%98%E3%82%8B%E8%8B%B1%E6%96%87%E6%B3%95-%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E7%89%88-%E5%A4%A7%E8%A5%BF-%E6%B3%B0%E6%96%97/dp/4140351586

 

気になる方は、チェックしてみて下さいね。

 

 

放送時間

「ラジオ英会話」の放送は、「NHKラジオ第2」

 

放送時間

月曜日から金曜日 午前6時45分~午前7時

 

社会人でも聴けるタイミングですよね。

 

さらに、「ラジオ英会話」には、再放送もあるんです!

日程はこちら。

 

再放送

月曜日から金曜日

午後0時25分~午後0時40分

午後9時45分~午後10時00分

 

この時間帯なら、お昼休みや帰宅後に聴けますね!

 

 

さらにさらに!

「ラジオ英会話」には、5回分まとめての再放送も!!

 

5回分まとめての再放送

日曜日 午後4時30分~午後5時45分

 

社会人でも勉強できるように設定されていますよね。

これなら、勉強を続けられますよね!

 

さらなる詳細はこちらでチェックです。

https://www.nhk-book.co.jp/detail/subscription-09137-2020.html

 

 

英語のレベル

さあ次は、気になるレベル設定。

「ラジオ英会話」はB1レベル。

 

B1レベルの定義は

「社会生活での身近な話題について理解し、自分の意思とその理由を簡単に説明できる。」

 

つまり

・日常生活ならだいたい理解できる

・海外旅行中に、さまざまな対応ができる

・簡単だが、首尾一貫した文章を作れる

 

 

このようなレベルで内容が設定されているようです。

そんなに難しくはありませんよね。

 

ちなみに、このB1レベル

検定試験では、どのくらいのレベルに当たるか分かりますか?

 

英検⇒2級(高校卒業レベル)

※社会生活に必要な英語を理解し、また使用することができる
https://www.eiken.or.jp/eiken/exam/criteria/

 

TOEIC⇒730点

※どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地を備えている
https://www.iibc-global.org/library/default/toeic/official_data/lr/pdf/proficiency.pdf

 

ですから、「ラジオ英会話」は

英検2級やTOEIC730点を目指している人にもおススメということですね!

 

 

「検定を受けたことがないから、自分のレベルがわからない・・・」

そう思った方も、ご安心下さい。

 

実は、自分の英語レベルを測定できるテストがあるんです!

 

それは、「英語力測定テスト2020」。

 

このテスト構成は

・文法問題

・会話・表現問題

・リスニング問題

 

各5問、計15問の質問に答えるだけなんです。

 

最後に、アンケートに回答すれば、レベル判定を見ることができます。

 

これなら、自分のレベルを簡単に把握することができますよね!

さらに、自分の苦手分野を見つけることもできるのも魅力です。

 

気になる方は、こちらで判定を!

https://eigoryoku.nhk-book.co.jp/

 

 

ちなみに、NHK英語講座のレベルは、多岐に及んでいます。

自分に合ったレベルの講座は、こちらでチェックしましょう。

https://eigoryoku.nhk-book.co.jp/cefr

 

 

オススメな理由

「ラジオ英会話」がオススメな理由はたくさんあります。

 

その中から2つをご紹介します。

 

テキストがわかりやすい

テキストは毎月14日に税込495円で販売されています。

(参考:https://www.nhk-book.co.jp/list/textcategory-09137.htm

 

テキストって厚みがあると、開くのがイヤになりませんか。

 

ですが、このテキストには

厚すぎず開くのがイヤにならない

解説がとてもわかりやすい

というメリットがあります。

 

テキストは、1か月ごとに発行されます。

そのため、開くのがイヤにならないちょうどいい厚さなんですね。

 

また、ラジオの解説よりも詳しい解説つき

より理解を深めることができますよ。

 

 

講師の大西先生のお言葉。

「英語は丸ごと覚えれば話せるようになる。」

 

その言葉を現実にしてくれるこのテキスト。

 

わかりやすい解説で理解が深まり、フレーズを柔軟に使えるようになるのです。

使えるフレーズを覚えるのに最適なテキストですよ。

 

 

聞き逃しても大丈夫

急な予定が入り、「ラジオ英会話」を聞けないときもありますよね。

 

そんなときに便利なのが、「ラジオ英会話」の再放送

これなら、聞き逃しても安心ですよね。

 

さらに、「その再放送も聞けない!」ってときも、心配いりません。

 

月曜日~金曜日の放送分は、同じ週の日曜日まで聞くことができます。

「毎日ラジオを絶対聞かなきゃ!」というストレスなく続けられそうですね。

 

さっそく聞いてみたい方は、このページをクリックです!

https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.html?p=0916_01

 

ちなみに、このページは、復習にも利用できます。

うまく利用すれば、英会話力UPは間違いなしですね!

 

 

効果的な勉強法

 

「ラジオ英会話」のテキストは使わずに勉強している方もいるかもしれません。

 

ですが、これから紹介する勉強法はテキストを使って行う方法です。

 

 

ディクテーション

「ディクテーション」とは、

聞こえてきた英語をそのまま書きだす勉強法

 

リスニング力を鍛えることに効果があると言われています。

 

「ラジオ英会話」を使ったディクテーションのやり方はこちら。

1「ラジオ英会話」で聞こえてきた英語を書きとる

2 テキストを見ながら答え合わせする

3 スペルを間違った単語は、他のノートにまとめる

4 聞き取れなかった部分を意識しながらシャドーイングする

 

「あれっ、この単語はどう書くんだっけ?」

「ここが聞き取れない。」

と思っても大丈夫です。

 

聞こえたままをノートに書きましょう。

ただし、聞き取れなかった部分は空欄にしておきます。

 

スペルを間違えた単語は、ヒマがあるときに書く練習をしましょう。

 

そして最後に、ディクテーション!

何度も繰り返すと、聞きとれる部分が増えていくのを実感できますよ。

 

 

シャドーイング

ディクテーションで英文を書き出しましたね。

 

次は、書きだした英文の発音を覚える練習をします。

ここで取り入れるのは、「シャドーイング」!

 

「シャドーイング」とは

聞こえてきた英文を真似しながら口に出して英文を読む勉強法

 

リスニング力、スピーキング力向上に効果があると言われています。

 

 

「ラジオ英会話」を使ったシャドーイングのやり方

1「ラジオ英会話」を聞きながら、声に出して真似しながら英文を読む

2 スムーズにできるようになるまで、繰り返し行う

 

ディクテーションで聞き取れなかった部分は、特に意識しながら行いましょう。

 

シャドーイングを行うことで

・単語の発音を間違えて覚えていた

・この単語とこの単語が続くとこういう発音になるんだ

などの発見があります。

 

単語と発音をリンクさせるシャドーイング。

単語を正確に聞き取りができるようになっていきますよ。

 

 

イメージを掴む

「ラジオ英会話」では、英単語のイメージを説明してくれます。

 

実は、英単語のイメージを掴むことは、すごく重要なんです。

 

 

ある月の「ラジオ英会話」のテキスト。

「on」のイメージを説明していました。

 

英語を勉強し始めたころ、何と覚えましたか?

「on」=「~の上」と覚えたのではないでしょうか。

 

実際の「on」のイメージは、何かの上にあること。

 

つまり、

・下から支えられてる

・下に圧力をかけている

と考えることもできます。

 

そんなイメージを持てれば、

depend on(~に依存する)、influence on(~に対する影響)に「on」が使われるのが理解できますよね。

 

 

このページを読んだ私は、目から鱗の心境でした。

 

ちなみに、現役東大生であるEnglish Loungeの管理人も、

単語のイメージを掴むことの重要性をこちらの記事で説明していますよ。

「英単語の成り立ち」を理解するだけで単語が10倍覚えやすくなる

 

 

まとめ

「ラジオ英会話」の放送時間

月曜日~金曜日 午前6時45分~午前7時

※1回15分

 

再放送

月曜日から金曜日

・午後0時25分から午後0時40分

・午後9時45分から午後10時00分

 

5回分まとめての再放送

日曜日 午後4時30分~午後5時45分

 

英語のレベル:B1

⇒社会生活での身近な話題について理解し、自分の意思とその理由を簡単に説明できる

 

オススメな理由

・テキストがわかりやすい

・聞き逃しても大丈夫

 

効果的な勉強法

・ディクテーション

・シャドーイング

・イメージを掴む

 

継続は力なり。

本当に英語は勉強を続けることが、上達への第一歩だと感じます。

 

ストーリー性もあって楽しく続けられる「ラジオ英会話」。

 

海外旅行で英語を使いたい。

語学留学へ行く前に英会話を鍛えたい。

英語を話せるようになりたい。

 

そんな目標に向かって進んでいきましょう!

 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です