ポケモンの性格を英語で何という?ポケモンの性格一覧リストあり‼

海外でも有名な日本のキャラクターは沢山ありますよね。

 

その中でも、ポケモンは昔から海外でも大人気

 

私がイギリスに留学していた際も、日本出身と伝えると”Do you know Pokemon!?”と言われたことも。

 

ポケモンを通じて、海外の方とコミュニケーションが取れるかも⁉

 

 

そこで今回は、ポケモンの性格に関する英語表現をお教えします‼

 

ポケモン愛がある方はもちろん、ポケモン初心者さんでもわかりやすい内容にまとめています。

 

この記事を読み終われば、ポケモンについて英語でコミュニケーションをとれること間違いなしです‼

 

 

キャラクター名の英語表記

そもそも、ポケモンのキャラ自体の名前がわからない、、、という初心者の方。

 

安心してください。

 

まず最初に、キャラクターの英語での表現を確認しておきましょう。

 

 

ピカチュウ

1番有名なポケモンといえば、なんといっても「ピカチュウ」

 

英語にすると、そのままPikachu’となります。

 

読み方も全く同じ

 

 

ただ、海外の慣れていない人は発音の仕方が少し違うことも。

 

日本では、どちらかというと「ピカチュウ」の「チュウ」に重きを置いて発音するはず。

 

しかし外国人は、初めの「ピ」を強調する傾向があります。

 

 

ゼニガメ

「ゼニガメ」は、英語で言うとSquirtle’になります。

 

’Turtle’は、ご存知の方も多いと思いますが動物の「亀」という意味。

 

’Squirt’は、「吹きかける」という意味があります。

 

’Squirt’と’Turtle’を合わせて、「水を吹きかける亀」のようなイメージ。

 

 

ちなみに、進化するとカメール」(’Wartortle’)。

 

さらに進化するとカメックス」(’Blastoise’)になります。

 

 

ヒトカゲ

続いて、ヒトカゲ」’Charmander’となります。

 

前半の、’Char’という部分は「炭にする・黒焦げにする」という意味です。

 

例えば、「炭」という意味の’Charcoal’や炭火焼という’Char grill’などに使われています。

 

 

後半の、’mander’は’salamander’という単語が由来であると言われています。

 

’Salamander’には、「トカゲっぽい両生類」や「火の中に住む伝説上の生き物」の名前の意味があるそうです。

 

 

ピッピ

最後は、こちらの可愛い「ピッピ」についての英語表記をご紹介します。

 

英語にすると、’Clefairy’となります。

 

’Clef’は、フランス語で「音符」という意味。

 

’Fairy’は「妖精」という意味の単語です。

 

 

ここまで、4つのポケモンキャラクターの英語表記を解説と共にお伝えしてきました。

 

しかしまだまだ沢山の種類のキャラクターがいます。

 

この記事で紹介したポケモンはほんの一部

 

 

他にも知りたいという方。

 

 

「ゆるえいご」というYoutubeチャンネルを見てみて下さい。

 

幼児・小学生向けに作られているので、英語が苦手な方でも安心

 

気軽にポケモンキャラクター名の英語表記やその由来を確認できますよ。

 

 

 

ポケモンの「性格」を英語で表現すると?

それでは、本題であるポケモンの性格についてお話していきます。

 

ポケモンの場合、「性格」という単語にはnature’を使います。

 

 

ただ、人間の性格などを表す場合は’personality’’character’。

 

’nature’は「性質」という意味。

 

動物や野獣について話す時にしか使いません。

 

ポケモンで使われているからといって友達との間でも使ってしまわないように注意です‼

 

 

ここで、ポケモンの性格を伝えたい時の例文をご紹介します。

 

「このピカチュウの性格はストイックタイプです。」

”This Pikachu’s nature is stoic.”

 

先ほど、ピカチュウの英語表記はそのまま’Pikachu’だとご紹介しました。

 

文章になってもそのまま使います。

 

 

そして性格について。

 

ここでは、ストイックタイプとしています。

 

しかしポケモンにはたくさんの性格を表す単語が使われています

 

もちろんそれぞれに英語表現があります

 

続いてはその性格の英語表現をご紹介‼

 

 

性格を表す英語表現一覧

これから、ポケモンの性格(nature)日本語・英語表現を一覧にします。

 

25コあり多いですが、是非最後まできちんと確認して下さいね。

 

意地っ張り adamant
うっかりや rash
臆病 timid
穏やか calm
おっとり mild
大人しい gentle
頑張り屋 hardly
気まぐれ quirky
寂しがり lonely
慎重 careful
素直 docile
図太い bold
せっかち hasty
照れ屋 bashful
生意気 sassy
能天気 lax
呑気 relaxed
控えめ modest
真面目 serious
無邪気 naive
やんちゃ naughty
勇敢 brave
陽気 jolly
冷静 quiet
わんぱく impish

 

中には、既に知っている英単語もあるかもしれません。

 

日常でも使える単語が多いです。

 

ぜひポケモンの話だけで満足せず、自分や友達の性格を表す時に使ってみて下さい。

 

 

性格によって変化する能力に関する英単語

ここまでは、性格を一覧で見てきました。

 

そもそも、なぜ性格を把握することが重要なのか?

 

それは、性格によって能力も変化するからです。

 

能力に関して、5つの項目が上下します。

 

 

例えば…図太い性格のキャラクターの場合。

 

防御の能力がアップする代わりに、攻撃能力は下がってしまいます。

 

 

今回は図太い性格を例にとってお話ししました。

 

他の性格であればどのような能力が変化するか興味がある方。

 

こちらの動画で、性格と能力の関係についてより詳しい解説をしてくれています。

 

英語を話すスピードが少し速いと感じる方は、字幕をつけたり止めながら聞いてみて下さい。

 

説明はすべて英語なので、リスニングの勉強にもなりますよ‼

 

それでは、この能力を表す5つの項目に関しても英語表記を併せてご紹介していきます。

 

  • 攻撃 Attack
  • 防御 Defence
  • 特攻 Special Attack
  • 特防 Special Defence
  • 素早さ Speed

 

特攻、特防はどちらも「特別な」という意味で’Special’という単語が当てられています。

 

 

それ以外の部分でも、今回ご紹介した単語は日常的にも使われています。

 

例えば、防御を表す’Defence’

 

スポーツで守備の話をするときに「ディフェンス」という言葉を

使ったことはありませんか?

 

実はそれ、’Defence’という英単語の発音をそのままカタカナで使っているだけなんです。

 

 

まとめ

今回は、人気ゲームポケモンに関する英語表現をご紹介しました。

 

ポケモンの性格に関する英単語は、日常会話で自分の性格を伝えたい時にも使えますよ‼

 

 

さらに海外旅行の際や、日本で外国人と友達になった時。

 

ぜひ、ポケモンの話をして仲良くなりましょう‼

 

ポケモン好きの方は、ゲームを楽しみながら英語が学べるので一石二鳥ですね‼

 

 

英語を学びたいけど、やる気が起きない…。という方。

 

ぜひ以下の記事を読んでみて下さい。

英語の魅力とは?英語の勉強を楽しめない人へ経験者から伝えたいこと

 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です