「大きな古時計」カタカナつき英語歌詞と和訳!おもしろい日本語版との違い

clock

 

実は「大きな古時計」は、
もともと英語の歌なんです。

 

あなたは知っていましたか?

 

あの平井堅も日本語版だけでなく
英語版も歌っています!

 

 

というわけで、イギリス留学していた私が
大きな古時計の英語歌詞と意味
を解説していきます!

 

 

意味を知るだけでなく、カタカナもつけたので、ぜひ歌の練習用にも使ってくださいね。

 

 

そうそう、その英語版「大きな古時計」は
実話にかなり忠実なんです。

 

私はこの曲を聞いた時「これって本当なの?」なんて思うようなストーリーもありました!

 

なのでおまけで

  • 英語版でははっきり「死」が書かれている
  • なぜ「100年」ではなく「90年」なの?
  • この歌の誕生秘話
  • 洋楽を活用した英語勉強法

 

これらも紹介するので、興味のある方は
ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

大きな古時計|英語版の歌詞(カタカナ)

clock

 

まずは「大きな古時計」の
英語の歌詞をみてみましょう!

 

 

マイ グランドファーザーズ クロック
My Grandfather’s Clock

 

 

マイ グランファザーズ クロック
My grandfather’s clock
アズ トゥラージ フォザシェルフ
as too large for the shelf,

 

 

ソイッストゥッドゥ ナインティイアズ
So it stood ninety years
オンザ フロア
on the floor

 

 

イッワズ トーラ バイハーフ
It was taller by half
ザン ズィオールドメン ヒムセルフ
than the old man himself,

 

 

ゾーイッ ウェイトゥ
Though it weighed
ナッタ ペーニウェイト モア
not a pennyweight more.

 

 

イッワズ ボウトン ザモーン
It was bought on the morn
オブザデイ ザッ ヒーワズボーン
of the day that he was born,

 

 

エンワズ オールウェイズ
And was always
ヒズトレジャーエンプライド
his treasure and pride.

 

 

バッティズ ストップトゥ ショート
But it stopped short
ネバートゥ ゴーアゲン
never to go again,

 

 

ウェンズィ オールドメン ダイド
When the old man died.

 

 

ナインティイアーズ
Ninety years
ウィズアウト スランバリング
without slumbering,

 

 

ティックトック ティックトック
Tick, tock, tick, tock,

 

 

ヒズライフ セカンズ ナンバーリング
His life seconds numbering,

 

 

ティックトック ティックトック
Tick, tock, tick, tock,

 

 

イッストップトゥ ショート
It stopped short
ネバートゥ ゴーアゲン
never to go again,

 

ウェンズィ オールドメン ダイド
When the old man died.

 

 

大きな古時計|英語版Youtube動画

 

英語版「大きな古時計」は
このYoutube動画で聴くことができます!

 

ひとつ前に紹介した歌詞をみながら
歌ってみてくださいね。

 

大きな古時計|和訳

song

 

それでは、さっそく日本語訳と一緒に
「大きな古時計」の歌詞をみてみましょう。

 

 

My grandfather’s clock was too large for the shelf, so it stood ninety years on the floor.

おじいさんの時計は、棚におくには大きすぎたから、それは90年間も床に立っていたんだ

 

It was taller by half than the old man himself, though it weighed not a pennyweight more.

時計はおじいさんの背の半分より高いけど、
重さはおじいさんと変わらなかった

 

It was bought on the morn of the day that he was born, and was always his treasure and pride.

おじいさんの生まれた朝に買ったその時計は
いつもおじいさんの宝物であり誇りだった

 

But it stopped short never to go again, when the old man died.

でもおじいさんが亡くなった時
止まってもう二度と動かなくなったのさ

 

Ninety years without slumbering,
Tick,tock,tick,tock

90年間、眠らずに、
チクタクチクタク

 

His life seconds numbering,
Tick,tock,tick,tock

おじいさんの人生を刻んで、
チクタクチクタク

 

It stopped short never to go again,
When the old man died.

おじいさんが亡くなった時に止まって
もう二度と動かなくなったのさ

 

 

大きな古時計|英語と日本語版のちがい

music

 

日本語訳を読んでみて、
いかがでしたでしょうか?

 

「なんだか日本語版と歌詞が違うな」
って思ったあなた。

 

そうなんです。

 

保富康午さんという作詞家によって、1962年に「大きな古時計」は日本語に訳されましたが

 

日本語版とのちがいが2つあるんです。

 

順に説明しますね。

 

① 「死」の表現がストレート

お別れのときがきたのをみなに教えたのさ
天国へのぼるおじいさん時計ともお別れ

 

日本語版の歌詞をみてみると、

お別れのときがきた
天国へのぼる

と書いてあるものの

 

 

死んだ
亡くなった

のような直接的な表現はしてないですよね!

 

 

When the old man died.

一方で、英語版では、
直接的な表現である「die」が使われています

 

英語にも「死」を表現するときの
「遠回しの表現」はあります。

 

たとえば「pass away」や「be + gone」が
それにあたります。

 

しかし、英語圏ではわりと普通に「die」も
使われるんですよね。

 

やんわり表現する日本語と、ドストレートに表現する英語、なんだか国民性が現れているようですね!

 

 

② 100年ではなく90年

すでに気がついている方もいると思いますが

100年、休まずにチクタクチクタク

日本語版だとこのように「100年」ですが

 

英語版だと、

90年休まずにチクタクチクタク

「90年」なんです。

 

 

「なぜそのまま直訳しなかったのか」ですが
このような説があります。

  • 語呂合わせのため
  • きりのいい数字にするため

 

たしかに「きゅうじゅうねん」よりも
「ひゃくねん」の方が響きがいいですよね!

 

大きな古時計|おどろくべき裏話

grandfather

 

冒頭でもお伝えしましたが、この「大きな古時計」は実話に基づいた歌なんです。

 

 

このストーリーは、イギリスにある
「ジョージホテル」というところが舞台です

 

昔「ジェンキンズ」という兄弟が2人で
このホテルを経営していました。

 

ロビーには大きな時計が置いてあり、
兄が生まれた時に買われたものだそう。

 

弟が亡くなった時に時計は遅れはじめ
1年後、さらに兄が亡くなった時に、
ピタッと止まったそうなんです。

 

しかも
亡くなったその瞬間の11:05
にです。

 

びっくりですよね!

 

そして、ある時にそのホテルを訪れた「ヘンリー・クレイ・ワーク」という作曲家が、このエピソードを聞き、1876年に歌を出したそうです。

 

 

ちなみに、この歌ができるきっかけとなった「ジョージホテル」は、なんとそのまま残っているそうです。

 

そこにはあの「今はもう動かないその時計」も
そのまま残されているそうですよ。

 

さらには、その時計、
11:05で止まっているらしい。

 

うわーなんだかワクワクしてきた。

 

無性に行ってみたくなったので、
ちょっと調べてみました。

 

この「The George Hotel」は、マンチェスターから北に、車で2時間ほどの「ピアスブリッジ」というところにあるようです。

 

ロンドンからは、かなり離れていますね。

 

でも機会があったら行ってみたいものです。

 

あなたもイギリスへ行く機会があったら
足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

大きな古時計|歌で楽しく英語を勉強はできる!

 

最後にお伝えしたいこと。

 

それは
歌を使った英語勉強法
についてです。

 

すきな洋楽を使えばもちろん
勉強はたのしくできますよね。

 

楽しければ楽しいほど、英語力は伸びます。

 

しかしただ聴いてるだけで英語が
上達するわけではありません。

 

だから、すこし注意が必要です。

 

でも大丈夫。

 

英語上達につなげるための、
4つのステップがあります。

 

その詳細はこちらにあるので
ぜひチェックしてみてくださいね。

ジャニス・ジョプリンの名言って?洋楽から英語を楽しく学んでみよう

2020.03.02

 

 

ここでひとつ、私がこの「大きな古時計」の
英語版で学べたことを紹介します。

 

それは英語圏では「大きな古時計」という意味で「grandfather’s clock」が使われるということです。

 

わたしは2年以上の英語圏で
生活したことがあります。

 

それなのに、この英語版「大きな古時計」を聴くまで、このことを知りませんでした。

 

こうしてネイティブが使う英単語を学べるのも「歌を使った英語勉強法」の良いところですよね!

 

まとめ

clock

 

この記事のポイント

  • 英語版では「死」を直接的に表現されてる
  • 日本語版では、語呂合わせのために
    「90年」を「100年」と訳詞された
  • おじいさんが死んだ瞬間に止まったその時計は今でもイギリスにある
  • 洋楽を使って英語勉強はできるが注意が必要

 

 

すごく面白いエピソードでしたね。

 

亡くなった瞬間に時計の針が止まるなんて、まるでおじいさんと時計が一心同体だったかのようです!

 

エピソードを聴くと、歌詞もスッと頭に入ってきます。

 

ぜひこれを機に、英語版「大きな古時計」を歌えるようにしてみてくださいね。

 

 

また、このサイトは英語の勉強をがんばるあなたを応援しています。

 

以下の記事で現役東大生
「勉強に関する考え方」を紹介しています。

 

これを知るだけで「勉強の効率」があがるので、こちらも参考にしてみてくださいね。

万里の長城から学ぶ、勉強を10倍ラクにする2つの考え方。

2020.02.01
 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です