【留学へ行く人必見】オーストラリア留学費用と節約法を大公開‼︎

これから留学に行こうと思っている方はたくさんいると思います。

 

 

「海外で英語を勉強したい!」

「日本以外の国で自分の好きなことを学びたい! 」

 

と夢に向かって進み出そうとしている方も多いのではないでしょうか。

 

 

しかし、そんなあなたの頭を悩ませるのが

 

『留学費用』

 

です・・・。

 

 

そもそも、費用がなければ留学すら行けません。

 

 

私が留学前も、留学費用をどのように工面しようかとても悩みました。

 

一時は必死に日本でアルバイトをしましたが、体を壊したりしてなかなか思うようにいきませんでした。

 

 

今回は、そんな悩みを抱えた方のためになるような

 

・オーストラリア留学の費用はどのくらい?

留学費用を抑える方法とは?

 

この2点について詳しくお伝えしたいと思います!

 

留学費用っていくらなの⁉︎

「まず、留学費用ってそもそもどのくらいあればいいの⁉︎」

 

と疑問に思っている方はたくさんいると思います。

 

 

ここでは、私が実際オーストラリア留学へ行った時にかかった費用を費用別にお答えします!

 

渡航費

日本からオーストラリアへの渡航費です。

 

・成田空港→ゴールドコースト 片道 (10万円)

 

行きの航空券ですが、大学側が手配してくれたので、個人で手配するより少し高かったです。

 

・ゴールドコースト→成田空港 片道 (5万円)

 

帰りは自分で片道航空券を購入したので、費用を抑えることができました。

 

 

今は、『スカイスキャナー』や『エクスペディア』など、格安航空券比較サイトがたくさんあります。

 

個人で留学準備をする方は、このようなサイトを利用して、渡航費を抑えるといいと思います。

 

学費

私は、3ヶ月の語学学校と7ヶ月の専門学校の計10ヶ月学校に通いました。

 

・語学学校 (30万程度)

 

3ヶ月の1日3時間コースでした。

 

授業の他に様々なアクティビティがあったので、その分の費用も含まれています。

 

・専門学校  (70万程度)

→学校での授業 週3回

→実習 合計70日

 

授業の他に、実習もあったので語学学校より値段がかかりました。

 

・合計金額 (100万程度)

 

 

私の場合は、大学が手配してくれた学校に通っていました。

 

しかし、周りの友達で個人で留学に来ていた方の多くは、留学エージェントを通して学校に入学していました。

 

 

メリットとしては、

 

・正規値段に比べて授業料が安くなる場合がある

・頻繁にキャンペーンをやっていたり、割引をしている

・手数料無料で学校を紹介してくれるエージェントもある

 

です‼︎

 

エージェントを利用して、お得に学校に通うのはいかがでしょうか⁈

 

生活費

生活費ですが、

 

・通常 (5〜6万円)

・外出が多かった月 (7〜8万円)

 

私が留学へ行った時のオーストラリアの物価はそれほど日本と変わらなかったです。

 

しかし、休日に旅行に行ったり、友達と出かけたりすると、結構お金がかかりました。

 

 

家賃

家賃ですが、私の場合は、

 

・最初の1ヶ月 ホームステイ(約10万円)

・後の9ヶ月 シェアハウス 1ヶ月あたり (約4万5000円)

 

でした。

 

ホームステイは、3食付きで光熱費も含まれていました。

 

 

シェアハウスは、一人部屋ではなく、2〜3人とルームシェアをしていました。

 

ですので、立地が良い場所の部屋を安く借りることができました‼︎

 

総額は?!

私が留学でかかった費用は、おおよそこのくらいでした。

項目 費用
渡航費 10万+5万
学費 100万
生活費 6万×10ヶ月
家賃 10万+4万5000円×9ヶ月
総額 225万5000円

 

決して安い金額ではないので、改めて見ると留学ってお金がかかるんだなと思いました・・・。

 

 

そして、表を見てもらうとわかる通り、特に学費が高いです。

 

まず予算を考えるときに、色々な学校の学費をチェックしてみるといいと思います‼︎

 

留学費用を抑えるには⁉︎

「こんな費用出せない…」

「こんな金額ないよ…」

 

諦めるのはまだ早いです‼︎

 

 

ここからは、これから留学行く人や現在留学中の人も必見!

 

私が実際に留学費用を節約した方法をご紹介します‼︎

 

お金は使いたくないけど、友達と遊びたい‼︎

生活費は自分の過ごし方次第でだいぶ節約できます!

 

しかし、逆に言えば、使いすぎてしまう場合もあります。

 

私も、最初のうちは、新しい環境に新しい友達と楽しい事ばかりでした。

 

ついつい友達の誘いに乗ってよく出かけたり外食をしてました。

 

 

しかし‼︎

 

貧乏学生だった私のお金はすぐ底をつきそうでした。(涙)

 

「でも、友達とは出かけたいし、学校と家の往復は嫌だ…」

 

と悩みに悩んだ末、友達の家と自分の家を行き来するようになりました‼︎

 

 

友達と家で会うメリットとしては、

 

・外食代節約

・交通費節約

 

が主に挙げられます‼︎

 

 

オーストラリアは、1回の外食に大体1000円〜2000円かかってしまうのが普通です。

 

これを毎日続ける…と考えるだけでゾッとするような金額ですね。(笑)

 

また、ちょっと遠出したいと思うと、毎回交通費がかかってしまいます。

 

 

友達と学校の後に食事やお酒を楽しみながら話したいのなら、家でも十分に可能です。

 

食事は自炊をして、お酒も買い出して出費を抑えてました。

 

こうすることで、日々の生活費を節約できていました。

 

安くて美味しい⁈食費を抑える術とは

毎日絶対にすること、それはズバリ

 

『食事』

 

ですね。

 

 

絶対に食費はかかってしまいますが、私が実践していた食費を抑える方法とは、

 

・自炊をする

・日本食を日本から持ってくる

 

の2つになります‼︎

 

 

前にもお伝えしたいように、オーストラリアの外食はお金がかかります。

 

私の体験談ですが、

 

「今日はめんどくさいし、外食でいいやー。」

 

なんてことが結構続いた月もありましたが、食費がいつもより1万円くらい高かったです。

 

 

当たり前のことですが、自炊は外食よりはるかに安上がりです‼︎

 

自炊が日課になれば、毎日節約できることになります。

 

 

そこで浮いたお金を旅行や欲しいものに使ったりすることができました‼︎

 

 

そして、2つ目の『日本食を日本から持ってくる』ですが、これは私ではなく、私の友達の体験談です。

 

 

オーストラリアには、たくさんの日本食レストランや日本食材店があります。

 

なので、正直、日本食や日本の食材を買うことに困ることはあまりないです。

 

 

しかし、

 

とにかく、高い‼︎

 

日本食レストランはともかく、日本の食材や調味料なども日本の価格よりもはるかに高い値段で売られています。

 

 

「食事はやっぱり海外にいても日本食が食べたい…」

 

と思う方は少なくないでしょう。

 

私もその一人でした。

 

 

私は、オーストラリアへ渡航する時に、ほとんど日本食を持っていきませんでした。

 

たまに日本食レストランへ行ったり、調味料などを手に入れたりしていました。

 

渡航してから、友達のように日本食をたくさん持ってこればよかったと後悔しました。

 

 

結果それが、食費の節約にも繋がっていきます‼︎

 

これから留学に行く方は日本食を持っていくことも検討してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

留学費用は、

 

・学費が一番かかるので、色々な学校の学費をチェックするべき

・友達と家で会うことで、出費を抑えつつプライベートの時間を楽しむことができる

・食費は、自炊と日本食持参で節約できる

 

です‼︎

 

 

正直、お金の問題は一番シビアです。

 

しかし、個人的には、お金が理由で留学を諦めてほしくはありません。

 

今回の記事で、様々な工夫をすれば少しでも費用を抑えられることをお伝えできたかなと思います。

 

 

もう留学している方も、すぐに実践できる節約法ばかりです‼︎

 

費用面で心配な方は是非お試しください‼︎

 

 

「費用面はどうにかなりそうだけど、自分の英語力が不安…」

 

と言う方には、こちらの記事も併せて読んでいただきたいです‼︎

 

英語力がのびないとお悩みのあなたへ。「独学」で一発解決できますよ。

2020.02.07

 

 

また、こちらの動画も英語力向上に役に立つこと間違いなしなので、是非一度ご覧ください‼︎

 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です