【必見】シャドーイングで口が回らないあなたへ!解決法を大公開!

王道のリスニング学習法といえば?

 

やはり、シャドーイングですよね。

 

 

王道とはいえ、意外と難しいシャドーイング。

 

シャドーイングをしても、口が回らない

こんな悩みを持つ方も、実は少なくないんです。

 

 

「滑舌が悪いせいかな?」

「私にはシャドーイングは無理なのかな?」

 

そう諦めモードになっていませんか?

 

 

ドキっとしたあなた、諦める必要はありません!

 

シャドーイングで口が回らない。

これには、いくつかの原因があるんです。

 

その原因の候補は

  • 音声が速すぎる
  • 英語の発音のルールを理解していない
  • 語彙力が不足している

 

たとえば、英語の発音のルール。

何か浮かびますか?

 

ということで今日は、

  • シャドーイングで口が回らない原因と対策
  • おすすめのシャドーイング題材

 

これをお届けしたいと思います。

 

さあ、あなたの失敗原因はどれでしょうか?

続きを読んで、要確認です。

 

 

【運営者プロフィール】
東大生英語教師ジャック
"勉強法"をトコトン追求し、最短効率で東京大学に現役合格。TOEIC935点取得。 勉強法を発信したYoutubeチャンネルは登録者8000人超え。 ジャックの無料公式LINEは1000人以上が登録。1ヶ月の勉強でTOEICの点数が800超えたり、英語が絡む仕事に転職したり、ネイティブとストレスなく話せる人が続出。

シャドーイングで口が回らない原因と対策

では、シャドーイングで口が回らない原因をご紹介していきますよ。

 

あなたに該当する原因を探してみましょう。

 

 

音声が速すぎる

まず初心者にありがちな原因は、スピード。

 

あなたがシャドーイングしている音声。

あなたには、速すぎるのかもしれません!

 

 

特に、初心者の場合。

ナチュラルスピードでシャドーイングを始めるのは、かなりハード。

 

まずは、ゆっくりめの音声から挑戦しましょう。

 

慣れてきたら、徐々にナチュラルスピードに近づけていく。

 

こうするだけで、シャドーイングしやすくなりますよ!

 

 

英語の発音のルールを知らない

実は、英語の発音にはルールがあるって知ってました?

 

たとえば、 “It’s going to be” という表現。

お馴染みの「〜だろう」という未来の表現です。

 

普通に発音すれば、

「イッツ ゴーイング トゥ ビー」ですよね。

 

 

ですが、この発音。

ネイティブが発音すると、発音が大きく変わるんです!

 

ネイティブ発音では、「イッツ ゴナ ビー」

英語表記すると、 “It’s gonna be”

 

 

この変化の現象こそ、英語の発音のルール。

リンキングと呼ばれるルールなんです。

 

これは、2つの単語が繋がり、音が変化する現象。

 

 

語の変化の過程を簡略化すると

going to  →  gon’ tə  →  gonna

 

この過程を、大まかに説明すると

  1. ing の i, g は省略
  2. toの「o」は、あいまい母音(ə)で発音→「a」で表記
  3. tはnに飲み込まれて消滅

 

この結果、「gonna」となるのです。

 

 

このように、英語には欠かせないリンキング。

知らずにシャドーイングしても、うまくいきません。

 

英語の発音のルールを学び、理解する。

これが、シャドーイングの上達の近道です。

 

 

語彙力が不足している

最後は、リスニング云々以前のお話。

語彙力です。

 

 

シャドーイングに使っている題材中の英単語や表現。

 

一読して、意味は理解できますか?

一読で、発音はできますか?

 

 

もし知らない単語がいくつも含まれている場合。

シャドーイングで口が回らないのは当然です。

 

単純に、語彙力不足。

滑舌や能力の問題ではないんですね。

 

 

思い当たる節がある場合、対処法は2つ。

  • 題材レベルを下げる
  • 単語の学習をする

 

まずは自分のレベルに合う題材を選びましょう。

シャドーイングなので、易しめで構いませんよ。

 

そして同時に、語彙力を高めていきましょう。

 

自身の単語帳を作成するのも効果的ですよ。

具体的な方法はこちら。

英語力UPのオススメの勉強法大公開! ノート1冊で考査も資格もバッチリ!!

単語の暗記が苦手な方。

こちらを観てみると、参考になると思います。

英語には欠かせない語彙力。

語彙力を高めて、シャドーイングも上達させちゃいましょう。

 

 

東大生の英語勉強法が無料で学べる
この記事を読んでくれているあなた限定で、東大生の効率的な勉強法が学べる公式LINEへ無料で招待します。今だけ、東大生が書いた2つの書籍も無料でプレゼント

おすすめのシャドーイング題材

では最後に、

おすすめのシャドーイング題材のご紹介です。

 

先ほど解説した原因の解決にも役立ちますよ!

 

 

English at Work

まずは、BBCが配信する無料動画シリーズから。

 

BBC=”British Broadcasting Corporation”。

通称「英国放送協会」。

 

イギリスの公共放送局です。

 

 

実は、このBBC。

英語学習者用のコンテンツを無料で配信しています。

 

その名も、

「LEARNING ENGLISH」チャンネル。

 

 

ご紹介する「English at Work」

この「LEARNING ENGLISH」のひとつなんです。

 

 

この動画の特徴は、

アニメでビジネス英語を学べる点。

 

発音スピードもゆっくりめなアニメ。

これなら、シャドーイングを取り入れやすいですよね。

 

実際の動画は、こちら。

ご覧頂いて分かるように、

  • 動画再生時間は約3分
  • 英語字幕付き

 

これなら、ちょっとした空き時間でも勉強可能。

字幕つきなのも嬉しいですね。

 

もっと見てみたい方は、こちら

 

 

イングリッシュブートキャンプ

「イングリッシュブートキャンプ」とは、2日間の国内留学プログラム

 

「たった20時間で英語を喋れるを約束!」

をコンセプトにするスパルタプログラムなんです。

 

「イングリッシュブートキャンプ」の概要はこちら。

実は、この「イングリッシュブートキャンプ」。

YouTubeチャンネルも運営しているんです!

 

中でもおすすめなのは、こちら!

「シャドーイング100本ノック」。

 

シャドーイングをしながら、

ビジネス英語を効率的に習得できるんです。

 

この動画の特徴は

  • シャドーイング練習用動画が100
  • 画面のスクリプトの録音英語音声を聞ける

前半スロースピード、後半ノーマルスピードの2段構成

  • 政治・経済ニュースがメイントピック

 

画面上には、スクリプトが表示されます。

その中で、わからない単語だけを習得できます。

 

自分でどんどんシャドーイング学習したい方。

とってもおすすめですよ。

 

もっと知りたい方は、こちら

 

 

まとめ

シャドーイングで口が回らない原因

  • 音声が速すぎる
  • 英語の発音ルールを知らない
  • 語彙力不足

 

シャドーイングをうまくやるには

  • 自分に合う題材に変える
  • リンキング等のルールを学ぶ
  • 語彙力を高める

 

シャドーイングがうまくいかないのには、原因があります。

あなたの滑舌や能力のせいではありません。

 

まずはあなたの原因を明らかにしましょう。

そしてあとは、対策と演習あるのみ!

 

シャドーイングを重ねて、リスニング力を高めていきましょう。

 

 

シャドーイングに欠かせない発音。

発音を強化したい方には、こちら!

だいじろーDaijiroの発音指導が大人気すぎて募集停止? 鬱・パニック障害って本当?

 

 

 
英単語を超効率に覚える書籍を無料プレゼント
期間限定で英単語を超効率に覚えるテクニックを解説した書籍「英単語のトリセツ」を無料でプレゼントしてます。LINE友達追加するだけで5秒以内でもらえます。

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、

工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  



現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が

最新英単語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、

ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。

 ※書籍はお持ちのスマホ・PC ですぐに読むことが可能です。

書籍と同時に受け取れる公式LINEのコラムでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  



最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事を書いた人

山崎
山崎
TOEIC950点取得。某大手オンライン英会話講師、英検教材作成、翻訳など英語に関わる仕事を経験。
現役高校英語教師を務めながらライターとしても活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。