進学校でついていけない原因は? 現状打開に効果的な方法はこれ!

「授業についていけない…。」

「部活が忙しくて勉強する時間がない。」などなど。

 

進学校ついていけない

と感じる理由は、様々。

 

とはいえ、誰しも抱く気持ち。

それは、「現状から抜け出したい!」ですよね。

 

そのためには、原因を突き止める必要があります。

 

原因を見つけて、対策をする。

シンプルですが、問題解決に1番有効な方法です。

 

この記事では、以下のことをまとめています。

  • 進学校ついていけない原因
  • 現状を打開する効果的な方法

 

まずは原因を見つけて、対策をしましょう。

 

さらに、
効率的な勉強法についても紹介していきますよ。

 

悩みの渦中にいるあなた、要チェックです!

 

 

【運営者プロフィール】
東大生英語教師ジャック
"勉強法"をトコトン追求し、最短効率で東京大学に現役合格。TOEIC935点取得。 勉強法を発信したYoutubeチャンネルは登録者8000人超え。 ジャックの無料公式LINEは1000人以上が登録。1ヶ月の勉強でTOIECの点数が800超えたり、英語が絡む仕事に転職したり、ネイティブとストレスなく話せる人が続出。

進学校についていけない原因

なぜ進学校で、ついていけていないのか。

その原因を考えてみましょう。

 

 

授業の進度が速い

「授業スピードが速い!」

そう感じている方も多いのでは?

 

これは、当然のことでしょう。

というのも、進学校では受験対策が重要だから。

 

 

受験で学校の実績を上げる。

そのためには、3年間分の学習を1・2年生の間に終わらせる必要性が出てくるんです。

 

結果、授業の進度が速くなるのは当然でしょう。

進度が遅い進学校はありません。

 

 

授業の難易度が高い

進学校の授業は、難易度も高いです。

 

新しい内容でも、基礎問題は生徒の自学任せ。

授業で扱うのは応用問題ばかり、なんて授業もあるほどです。

 

結果、「授業を聞いてもついていけない。」

そう感じる生徒が出てしまっているのでしょう。

 

そんな生徒が、念頭に入れておくべきことがあります。

 

それは、

進学校の授業は、予習と復習をしていることが前提である

ということ。

 

中学では、試験前に勉強するだけで高得点取れた。

 

そんな感覚を捨てきれていないあなた。

そのままでは、事態は悪化する一方ですよ。

 

進学校に入学したからには、毎日予習、復習を行う。

これを心に刻みましょう。

 

 

受験で燃え尽きてしまう

続いては、

進学校合格を果たした生徒に多いパターン。

 

合格という目標を達成し、燃え尽きてしまうんですね。

 

つまり、

学力的な問題ではなく、心理状況が影響している場合もあるんです。

 

進学校合格=ゴール ではありません。

進学校入学が、新たなスタートです。

 

このパターンだと感じるあなた。

自分を見つめなおして、この先どうするのかじっくりと考えてみましょう。

 

燃え尽きた感から脱出する方法はただ1つ。

 

新たな目標の設定です。

さあ、気持ちを切り替えて、前を向きましょう。

 

 

勉強以外に時間をかけている

スマホやテレビ、部活など。

勉強以外にも、やりたいことは山ほどあるでしょう。

 

もちろん、色々なことを経験するのは大事。

ただし、自分をコントロールできれば、です。

 

欲任せの生活をしていれば、負のスパイラルが待っています。

 

たとえば、スマホの負のスパイラルはこちら。

学校から帰宅

➡︎勉強しようと机に向かう

➡︎無意識のうちにスマホを見ている

➡︎予習、復習が不十分

➡︎授業についていけない

 

負のスパイラル部活編

部活から帰宅

➡︎勉強しようと机に向かう

➡︎疲れて気付けば寝ている

➡︎予習、復習に手が回らない

➡︎授業についていけない

 

このように、様々な要因で勉強習慣が崩れてしまう。

これが、授業についていけない原因になります。

 

負のスパイラルから抜け出すべく対策を講じましょう。

 

たとえば

  • スマホを部屋の外に置く
  • 親にスマホを預ける
  • 朝、勉強する時間を作る
  • リビングで勉強する などなど

 

工夫一つで、方法は無限大です。

自分に合った効果的な解決策を見つけましょう。

 

 

東大生の英語勉強法が無料で学べる
この記事を読んでくれているあなた限定で、東大生の効率的な勉強法が学べる公式LINEへ無料で招待します。今だけ、東大生が書いた2つの書籍も無料でプレゼント

現状から脱出する方法

次は、現状から脱出する方法を説明していきます。

 

 

予習と復習の徹底

進学校の授業では、予習、復習していることが前提。

 

ですから、まずは予習と復習を始めましょう。

 

ただし、

予習と復習を始める際にはポイントがあります。

 

 

それは、今習っているところから始めること。

 

 

今までの学習内容を復習しようとするのは無理があります。

 

まず、今授業でついていくためには、
現在習っている内容の予習と復習が重要です。

 

では、これまでの既習範囲の学習内容はどうするのか。

それは、週末など、時間がある時に勉強を進めましょう。

 

まずは、今の学習についていけることが先決です。

 

 

学習の遅れを挽回する

お伝えしたように、まずは現在の学習内容の予習と復習を行いましょう。

 

とはいえ、これまでに積み重なった学習の遅れがあるはず。

これは、早い段階で取り戻す必要があります。

 

 

そこで使って頂きたいのが、週末や長期休暇などのまとまった時間

 

この時間を利用して、過去の学習内容の不明点などを復習していきましょう。

 

ただし、週末や長期休暇に入る前に、計画を立てておきましょう。

 

たとえば

  • どの教科を重点的に勉強するか
  • どの単元を復習するか

 

これを時間があるうちに決めておくと、スムーズに学習の遅れを取り戻せますよ。

 

 

効率的な学習法を知る

English Loungeの管理人であるジャックさん。

高校1年生の時に、独自の勉強を編み出して現役で東大に合格されています。

さらに、その勉強法を英語学習にも活かしTOEIC935点、TOEFL ITP 613点を獲得。

いかに勉強法が大切なのかがわかりますね。

そこで、あなたにお伝えしたい勉強法が2つあります。
・効率的に勉強する方法
・英語のオススメ勉強法

まずは、効率的に勉強する方法からです。

 

 

効率的に勉強する方法

「同じ時間を勉強しているはずなのに、あの人の方が成績良い…なぜ??」

なんて経験はありませんか?

 

 

その原因は、学習効率の違いにあるんです。

 

私たちが1日に使える時間は限られています。

したがって、少しでも効率的に勉強することが大事です。

 

 

オススメなのが、付箋の活用。

 

私自身、付箋を使った学習法を取り入れていきました。

 

その方法は至ってシンプル。

  1. 覚えたいものを付箋に書く
  2. 家中の至る所に張り付ける

 

たったこれだけです 笑。

 

こうすることで、必然的に目にする機会が増えます。

すると、自然と記憶に定着するんですね。

 

英単語や数学の公式などを書くのもオススメです。

 

 

これ以外にも、効率的に勉強する方法はたくさんあります。

積極的に試して、自分に合った方法を見つけましょう。

 

ここでは、東大生がどうやって勉強の効率を上げているのかについて紹介されています。

ぜひ参考に。

 

 

 

オススメの英語学習法

英語の勉強で、大変なのは何ですか?

 

「多くの単語や熟語を覚えないといけないこと。」

そう答える方が多いのではないでしょうか。

 

 

持っている知識と何も関連性のない事柄を覚える。

私たちの脳は、これが苦手らしいです。

 

 

逆に言えば、
何か関連性があれば、記憶に残り易くなるってことなんです。

 

英語の単語や熟語を覚えるときには、この脳の特徴を活かしましょう。

すると、効率的に英語力を上げることができますよ。

 

 

では、どうやって関連づけるのか。

語源と単語を結びつける方法を例に、ご紹介しましょう。

 

たとえば、「prosper(栄える、成功する)」という英単語。

 

語源で分解すると、こうなります。

pro:(~を前へ)+ sper:(希望)

 

いかがですか?

語源の意味と単語を結びつけると、かなり覚えやすくなりますね。

 

この記事では英単語が覚えやすくなる方法を紹介しています。

「英単語の成り立ち」を理解するだけで単語が10倍覚えやすくなる

 

この記事では、英熟語の覚え方を紹介しています。

英熟語の覚え方には秘訣アリ⁈覚え方のコツと効率的な勉強法

ぜひ参考にして、効率的に英語力をあげてくださいね。

 

 

英単語を超効率に覚える書籍を無料プレゼント
期間限定で英単語を超効率に覚えるテクニックを解説した書籍「英単語のトリセツ」を無料でプレゼントしてます。LINE友達追加するだけで5秒以内でもらえます。

まとめ

「進学校でついていけない」と感じているあなたへ。

 

現状から抜け出す方法

  • ついていけない原因を見つける
  • 原因に合った対策をする
  • 効率の良い勉強法を見つける

 

今は、ついていけないと感じていても、必ず抜け出せます。

あきらめずに、正しい方法で努力を続けて下さいね。

 

この記事が、現状から抜け出すための参考になると幸いです。

 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、

工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  



現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が

最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、

ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。

 ※書籍はお持ちのスマホ・PC ですぐに読むことが可能です。

書籍と同時に受け取れる公式LINEのコラムでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  



最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事を書いた人

山崎
山崎
TOEIC950点取得。某大手オンライン英会話講師、英検教材作成、翻訳など英語に関わる仕事を経験。
現役高校英語教師を務めながらライターとしても活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です