英語の魅力とは?英語の勉強を楽しめない人へ経験者から伝えたいこと

woman_reading_book

あなたは、会社のため・受験のための英語の勉強が苦痛でしかたない!と悩んでいませんか?

 

「自分は英語が苦手」
「英語が好きじゃない」

と思ってるあなたに朗報です。

 

もしかすると
英語を好きになる「きっかけ」に
出会えてないだけかも?

 

私に言わせれば、きっかけに出会えてないのに英語を好きになろうなんて無理があるんです

 

恋愛と同じで、人を本気で好きになるときだって、なにかしら「きっかけ」があるはず。

 

 

実は、私も中2まで英語が本気で嫌いでした。

 

でも中3で「CAになりたい」という夢を持ち始め、CAになるには英語力が必須ということを知り愕然としました。

 

それで仕方なくALTの先生と仲良くなることから始めてみたら、ほとんど英語できなかったのにコミュニケーションがすごく楽しくて。

 

それがきっかけとなって英語に対して「苦手」ではなく「楽しい」と思えるようになれたんです。

 

 

この記事では、英語が苦手だけど

  • 勉強をしなくてはいけない
  • 会社で使えるようにならなくてはいけない

 

こんな状況のあなたに

  • 英語の魅力
  • 英語を好きになるきっかけの作り方

を全力でシェアしていきます!

 

この記事が、あなたの「英語を好きになるきっかけ」となり、苦手意識がなくなったら嬉しいです。

 

英語の魅力とは?

Attractiveness_of_English

英語の魅力は1合分の米粒くらいあります。

 

全部お伝えするのは難しいので、中でも超魅力的!という部分に絞ってお伝えします。

世界中の人とコミュニケーションがとれる

英語ができるというのは、世界中の人とコミュニケーションがとれるということです。

 

コミュニケーションがとれるということは

  • お国の事情
  • 文化

をリアルに聞けるということ。

 

 

外国人と話していると、ナニコレ珍百景を見ているかのようなワクワクが得られます

 

例えば、運転免許ついて聞いていると

「Driving Schoolはあるけど行かないね。免許持っている親とかに助手席に乗ってもらって、公道で練習するんだよ。」

なんて日本ではありえない免許の取り方してることを知って驚いたり。

 

 

一方で、考えさせられることもあります。

 

ある日、私はイギリス人の友達と、お台場に来ていた日光猿軍団のパフォーマンスを見ていました。

 

すると3分も見ないうちに「ちょっと、あっちに行ってるね」と、彼女はその場を離れてしまいました。

 

様子がおかしかったので「どうしたの?」と聞くと「見ているのが辛い」と言われたんです。

 

日本人は、見て喜んでいるのに
イギリス人は、辛がっている。

 

そこでハッと「動物を人間の娯楽に使うことを良しとしない国があるんだ」と気づき、かなり衝撃的でしたし、その後深く考えさせられました。

 

 

こうした良い気づきや悪い気づきを得られるのも、英語の魅力のひとつではないでしょうか。

外国の文化を知ることで日本の魅力に気づける

ほかの文化を知ることで、
日本がどういう国なのか
を客観的にみれるようになります。

 

 

日本では当たり前だと思っていたことが、
そうでないと知った時の衝撃はすごい!

 

例えば

  • 日本ではトイレットペーパーを便器に流せるけど、流さずゴミ箱に捨てなければいけない国がほとんどだということ
  • レジの姉さんがガムを噛みながら対応することも多いということ
  • 水道が飲めるのは日本くらいだということ

 

こんなことを知ると、日本に生まれて良かったとありがたみを感じられます。

海外旅行がもっと楽しくなる

英語ができるようになると、海外旅行の楽しさが倍増します。

 

例えば現地の人に

  • 現地のオススメスポット
  • 現地の人が行くレストラン

を紹介してもらうことができます。

 

現地の人と会話する楽しみだけでなく、リアルな国の姿を見るチャンスが増えますよね。

 

 

また、値段交渉を楽しめる。

 

東南アジアでは、たいてい日本人はカモにされるので交渉がより楽しめます(笑)

 

いかにぼったくられないよう現地価格で買うかというゲームができます

 

 

また、英語ができるとツアー代を限りなく安くすることができます。

 

交渉するという意味ではありません。

 

日本人経営のツアー会社って
実は高いとこばかりなんですよ。

 

私は、日本のツアー会社を使わず

  • 英語でツアーサイトを探す
  • 現地のツアーデスクをまわって値段を比べる

この2種類の方法でツアーに申し込みます。

 

ハワイでセイリングツアーに参加した時は
なんと半分以上節約できました。

 

英語ができると、節約できるんです!

 

 

あとは海外旅行をするハードルが下がります。

 

「海外行ってみたいけど英語はなせないし怖い」という声をよく聞きます。

 

英語が話せれば、ひとり旅だってできます!

好きな洋画を生の声で楽しめる

英語が苦手だと「映画は字幕だと疲れるから、吹き替えで見る」って方も多いはず。

 

でも、英語ができると、吹き替えよりも字幕が好きになります。

 

  • 生の声
  • 生のセリフ

を聞くことができるからです。

 

 

洋画を字幕で見ると、セリフと違う字幕が表示されたりするんですよね。

 

こういった理由で、変えられてしまいます。

  • 日本の文化背景を考慮しているから
  • 文字数に制限があるから

 

映画好きならオリジナルを聞きたいものです。

 

 

英語ができるようになると
もっと映画を楽しめる
ようになります。

選択肢が増える

英語ができるようになると、単純に働く場所・住む場所を自分で選べるようになります。

 

 

「残業なんてしたくない!」

→じゃあ残業のない国で働こう

 

「冬は寒くていやだ!」

→じゃあ暖かいところにプチ移住しよう

 

 

こんな選択ができるようになります。

 

ちなみにプチ移住は私が実際にしたことです

 

寒いのがイヤだというだけの理由で、行きのチケットだけ持って約1ヶ月東南アジアで生活しました(笑)

 

 

その他にも、こんな幅が広がります。

  • 仕事
  • 結婚相手
  • 最新の研究をしている大学院

など。

 

英語が出来るととにかく選択肢が広がります

桁違いの情報が得られる

information_data

英語ができると、膨大な情報を得られます。

 

 

一瞬でその意味を理解できる例をご紹介します

 

Googleで同じキーワードで
日本語・英語それぞれ検索してみます。

日本語 英語

75,600,000

4,900,000,000

 

どうですか、検索結果の差やばくないですか。

 

なんと約65倍!
※検索内容にもよります

 

認知度の低いことを調べると、思うような情報が手に入らないことってありますよね。

 

そうですちょっとイラッとするヤツ(笑)

 

そんな時に英語で調べたら、たいていは出てきます。

 

英語ができると
最新かつ大量の情報が得られるようになる!

 

自信を持って就活できる

job_hunting

グローバル化が進む現代。

 

英語ができる人を日本企業は求めています

 

英語が出来るだけで採用ってことはなくても、大きなポイントにはなるはず。

 

なぜか日本では英語ができる人に一目置く傾向がありますよね。

 

だから自信を持って就活できます。

 

英語ができると、就活で有利!

英語の楽しさを知る「きっかけ」の作り方

次に、英語を好きになるきっかけの作り方をご紹介します。

 

 

まず「もし英語ができるようになったら、どんな人生を歩めるようになるんだろう」とイメージしてみてください。

 

将来、海外飛び回ってるのかな?

 

ひとり旅行ってるかな?

 

ワクワクしたら、それはあなたが英語を好きになり始めてる証拠です!

 

 

また、実際に行動にうつすことも「きっかけ作り」のひとつです。

 

ちょっとしたことでも良いです。

  • 困ってそうな外国人に話しかけてみる
  • 国際交流のイベントに参加してみる
  • イベントで外国人の友達を作ってみる

 

実際に英語を使う場面を作ることで、
英語を勉強する意味も見えてくる
と思います。

 

個人的にはランゲージエクスチェンジのイベントに参加してみることをオススメします。

 

それだけで、長年持ち続けた「英語に対する苦手意識」がどっかいっちゃったなんてことも十分あり得ます。

 

実際、英語が大嫌いだった私も、ALTの先生に話しかけたことがきっかけで

  • 「英語って楽しい」
  • 「英語を話せるようになりたい」

こんなふうに思うようになって勉強もがんばれました。

 

 

ちなみに、ランゲージエクスチェンジのイベントは調べたらいくらでも出てきます。

 

ひとりで行くのが怖かったら、
友達を誘って行ってみましょう!

 

相手も日本語を学んでいる人なので、
話せない人の気持ちが分かる人ばかりです。

 

少なくとも、私は、優しい外国人にしか会ったことがありません。

 

だから安心して行ってみてください!

まとめ

この記事のポイント

  • あなたは英語がきらいなのではなく、英語を好きになる「きっかけ」に出会えていないだけ
  • 英語の魅力
    • 世界の人とコミュニケーションがとれる
    • 日本を客観的にみれるようになる
    • 海外旅行が何倍も楽しくなる
    • 洋画を生の声とセリフで楽しめる
    • 選択肢が何倍にもなる
    • 膨大な量の情報を得られる
    • 就活に自信を持てる
  • 英語を好きになる「きっかけ」づくり
    • 英語を話せる自分をイメージしてワクワクさせる
    • 実際に英語を使う場面をつくり、英語を学ぶ意味を知る

 

 

英語ができると世界が変わります。

 

私は英語ができるようになって、
いろんな国の人と出会ってからは両親に

「明るくなった」
「オープンになった」
「自信がついてキラキラしてる」

と言われるようになりました。

 

自分でもすごく実感しています。

 

前は自信が持てない人間だったから
私はこんな今の自分がだいすきです。

 

あなたも是非、英語を好きになって、自信の持てる人になって、キラキラした未来になるよう是非がんばってみてください!

 

 

このサイトでは英語力をつけるためのヒントをご紹介しています。

英語の学習法

目指せTOEFL100点!時間がない人でも効果の出る4つの勉強法

2020.01.11

英語文法

「過去形」と「完了形」ってどう使い分けるの? 現役高校英語教師による完全解説

2019.12.31

 

少しでもあなたの助けになれたら幸いです。

 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  


現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が最新英語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。  


 
 


書籍と同時に受け取れるメルマガでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です