アクセンチュア就職に必要なTOEICは何点?悪くても就職できる?

世界最大の経営コンサルティング会社。

 

そう言っても過言ではないクセンチュア。

アイルランドに本社を持つ外資系企業です。

 

文系学生の就職注目企業ランキング1位(Vorker調べ)。

東大生ランキングでも上位に入るほど大注目の企業なんです。

 

 

そんな外資系企業ゆえ、「TOEICがハイスコアでないと就職できないのでは?」

そう思っている方も多いはず。

 

 

結論から言うと、

TOEICスコアが低くても就職できる可能性はあります!

 

英語が苦手な方には、朗報ですね。

 

 

ただし、例外はあります。

  • 新卒か中途採用か
  • 希望する部門や地位

 

このような要素によって、TOEICスコアの影響力は異なります

 

 

そこで今日は

  • アクセンチュア就職にTOEICスコアは影響するのか
  • TOEICハイスコアが求められる場合とは

 

このような切り口で、アクセンチュア就職の実態を探ってみたいと思います。

 

 

英語が苦手だけどアクセンチュアに就職したい方。

TOEICを武器にアクセンチュアに就職したい方。

 

必見ですよ。

 

 

【運営者プロフィール】
東大生英語教師ジャック
"勉強法"をトコトン追求し、最短効率で東京大学に現役合格。TOEIC935点取得。 勉強法を発信したYoutubeチャンネルは登録者8000人超え。 ジャックの無料公式LINEは1000人以上が登録。1ヶ月の勉強でTOEICの点数が800超えたり、英語が絡む仕事に転職したり、ネイティブとストレスなく話せる人が続出。

アクセンチュア就職にTOEICは影響する?

結果, バランス シート, 成功, 合計, 結論, 利益, 勝つ

TOEICスコアが重視されそうなイメージの強いアクセンチュア。

 

ですが、実態はまったく違うようです。

TOEICスコアが低くても、入社できた社員はたくさんいるようですよ。

 

 

実際、アクセンチュアのHPには、こう記載されています。

スキル・資格:

また、全職種を通して語学スキルを確認するため、TOEICや日本語検定など取得されている方は書いてください。

(accenture HPより)

このように、スコアの指定はなされていないんですね。

 

 

なぜかというと、顧客のほとんどが日系企業だから。

日本人相手のビジネスが多いんですね。

 

したがって、ハイスコア限定募集ではないんです。

 

 

そうは言っても、大手の外資系企業。

低いスコアと言っても、さすがに限度はあるようです。

 

社員の口コミによると、その限度はおおよそ400点台

さすがに300点台以下では、就職できないようですね。

 

 

逆に言えば、

TOEIC400点以上であれば、滑り込める可能性がある!

ってことですね。

 

 

ただし、これには例外があります。

  • 新卒か中途採用か
  • 希望する部署や地位

 

このような要素によって、求められるスコアは異なるようです。

では、その具体的な内容を見ていきましょう。

 

 

低いTOEICスコアでも採用可能性のある場合

TOEICスコアが低くても採用されている社員。

彼らには、いくつか共通点があるようです。

 

それは

  • 中途採用のエンジニアである
  • 他分野の技術に秀でている

 

このような場合、TOEICスコアはほぼ加味されていないようです。

 

技術も社会経験もある中途採用者。

TOEICスコアを求めすぎて、そんな即戦力を逃したくないですもんね。

 

 

「新卒採用では、TOEIC400点ではだめなの⁉」

そんな疑問をお持ちの方に、お答えしましょう。

 

 

400点ほどの新卒採用者も、意外と多くいるようです。

 

 

ただし、新卒採用の場合。

ハイスコア所持者の割合がかなり高いようです。

 

その現状を踏まえると、TOEICスコアの影響力は大きいと言えますね。

 

 

低いスコアで新卒採用を目指す場合。

TOEIC以外のアピールポイントを持っておくことが不可欠でしょう。

 

 

一定のTOEICスコアが求められる場合

続いては、それなりのTOEICスコアが必要となる場合です。

 

それは

  • 英語を使う部署へエントリーする場合
  • マネージャー昇進を希望する場合

 

日本企業の顧客が多いと言えども、大手外資系企業。

しかも、本社はアイルランド。

 

英語をまったく使わないはずはありませんよね。

 

実際、英語を公用語とするプロジェクトも存在するようです。

そのようなプロジェクトにかかわる場合は、高い英語力が必須です。

 

 

 

要注意なのは、マネージャー昇進希望の場合

 

実は、マネージャー昇進には、TOEIC650点が必須なんです。

 

 

推定年収1000万とも言われるマネージャー職。

TOEICスコアが、地位や年収に大きく影響するのが分かりますね。

 

地位、年収ともに高みを目指すなら、TOEIC学習は必須です。

 

 

ちなみに、中途採用のマネージャーの場合。

採用段階ではTOEICスコアが求められないことも

 

ですが、油断するなかれ!

入社後に、英語力UPやスコア取得を求められることもあるようですよ。

 

マネージャー職を視野に入れている場合。

TOEICスコア取得に全力を注いでおくのが、身のためでしょう。

 

 

さあ、いかがでしたか?

TOEICスコア不振でも、入社を勝ち取る可能性を見出せたのでは?

 

とはいえ、もう一度確認しますが、アクセンチュアは外資系企業です。

英語を要する業務が降ってくる可能性は十分あります。

 

実際、社内メールや資料等が英語の場合もあるようです。

就活ではスコアが振るわなくとも、英語学習は継続すべきですね。

 

 

東大生の英語勉強法が無料で学べる
この記事を読んでくれているあなた限定で、東大生の効率的な勉強法が学べる公式LINEへ無料で招待します。今だけ、東大生が書いた2つの書籍も無料でプレゼント

まとめ

手, お祝いの言葉, プレゼンテーション, 雇用された, 雇用, 設定

この記事のまとめです。

 

TOEICスコアが低くても、アクセンチュアに就職できる可能性はある。

下限は、400点程だと思われる。

 

 

ただし、これは次の要素によっても異なる。

  • 新卒か中途採用か
    ⇒新卒採用の方がハイスコア所持者の割合が高い
  • 応募する職種
    ⇒中途採用のエンジニアではTOEICスコアは重視されない傾向あり
  • マネージャー昇進希望か
    ⇒マネージャーになるにはTOEIC650点以上がマスト

 

TOEICスコアが低くても、アクセンチュア就職を諦める必要はありません。

 

ただし、スコアが600点にも満たない場合。

語学に代わるアピールポイントを用意しておくべきでしょう。

 

大切なのは、入社後の仕事。

英語で足を引っ張らないためにも、英語力を磨く努力は継続しましょう。

 

 

就活を目前に、追い詰められたとき。

「TOEIC替え玉受験したい~」なんて邪な考えが浮かんでしまうことも…?

 

そんなあなたには、この記事をおすすめします。

TOEIC替え玉受験は可能? あらゆる可能性を徹底考察!

 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、

工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  



現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が

最新英単語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、

ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。

 ※書籍はお持ちのスマホ・PC ですぐに読むことが可能です。

書籍と同時に受け取れる公式LINEのコラムでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  



最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事を書いた人

山崎
山崎
TOEIC950点取得。某大手オンライン英会話講師、英検教材作成、翻訳など英語に関わる仕事を経験。
現役高校英語教師を務めながらライターとしても活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。