加藤泰平アナの英語力はどれくらい? 英語インタビューの経験は?

英語が話せるアナウンサー。

かっこいいですよね。

 

今回は、その中の1人をご紹介します。

 

その方とは、加藤泰平アナ

テレビ朝日のアナウンサーです。

 

顔立ちから、ハーフっぽい印象を受けますよね。

英語がペラペラと聞いても納得する見た目をお持ちです。

 

そこで今日は

  • 加藤泰平アナの英語力
  • 加藤泰平アナの英語インタビュー
  • 加藤泰平アナの海外エピソード

 

これらについてまとめてみました。

 

加藤泰平アナの英語力が気になる方。

加藤アナのファンの方。

 

ぜひ読んでみてくださいね。

 

 

【運営者プロフィール】
東大生英語教師ジャック
"勉強法"をトコトン追求し、最短効率で東京大学に現役合格。TOEIC935点取得。 勉強法を発信したYoutubeチャンネルは登録者8000人超え。 ジャックの無料公式LINEは1000人以上が登録。1ヶ月の勉強でTOEICの点数が800超えたり、英語が絡む仕事に転職したり、ネイティブとストレスなく話せる人が続出。

加藤泰平アナの英語力

まずは、加藤泰平アナのプロフィールから。

  • 出身地 東京都
  • 入社年 2006年
  • 趣味 世界中を旅すること
  • 資格 TOEIC920点

TOEIC920点を持つ加藤泰平アナ。

 

英語力は相当高いですね。

同期のアナウンサーからも、英語が堪能と言われています。

 

 

実は、お父さんの仕事の都合で、3歳から8歳までイギリスに住んでいた加藤アナ。

その間、イギリスの学校に在籍していたそうです。

 

英語はわからないながらも、クラスメイトと会話していたそう。

驚きですね。

 

この経験で、加藤アナが学んだこと。

 

それは、

英会話には、英語力よりもコミュニケーション力が大事だということ。

 

この経験が、加藤アナの高い英語力の原点のようです。

 

 

東大生の英語勉強法が無料で学べる
この記事を読んでくれているあなた限定で、東大生の効率的な勉強法が学べる公式LINEへ無料で招待します。今だけ、東大生が書いた2つの書籍も無料でプレゼント

加藤泰平アナの英語インタビュー

このように、卓越した言語能力を持つと評価される加藤泰平アナ。

仕事では、英語でのインタビューも行っています。

 

なんと、あの有名選手にインタビューした経験もあるんです。

 

その選手とは、韓国のキム・ヨナ選手。

浅田真央選手のライバルでしたね。

 

「フィギュアスケート・グランプリシリーズ2007」第三戦の中国大会。

加藤アナは、開催地ハルビンに行っていました。

 

そこで、フリーで逆転優勝したキム・ヨナ選手にインタビューをしています。

 

それは、入社して1年ちょっとでのこと。

 

当時のことを振り返り、

「慣れない英語でのインタビューでした。」
と語っています。

 

その後も、英語での仕事の経験を積んでいきました。

 

たとえば、

  • ロシア大会のインタビュー
  • シンクロワールドカップの通訳 など。

 

英語でのキャリアも着実に踏んできた加藤アナ。

英語力も向上して、今の加藤アナがいるんですね。

 

 

海外でのユニークエピソード

ハーフのような顔立ちの加藤泰平アナ。

趣味は、世界中を旅すること。

 

トルコ、モンゴル、ネパール、メキシコなど。

様々な国に旅行しているようです。

 

その旅では、日本人離れした顔立ちだからこそのエピソードがいくつも。

その中から、いくつかをピックアップして見ていきましょう。

 

 

フィリピン編

日本人が、フィリピン旅行で気を付けたいこと。

それは、現地のタクシーです。

 

実はフィリピンでは、ぼったくられる可能性が非常に高いんです。

これは、ガイドブックにもあるほど有名な話。

 

そんなフィリピンタクシーで、加藤アナに予想外な出来事が。

 

タクシーに乗り込んだときの、ドライバーの一言。

それは、「日本人なのか?!」。

 

日本人であることを、ドライバーに驚かれたそうです。

 

そして、ドライバーの家に連れて行かれ家族に紹介されたそう。

よほど大きな衝撃を受けたんでしょうね。

 

ちなみに、最後は、きちんと目的地に連れて行ってくれたらしいです。

しかも、料金はタダだったそうです。

 

 

タイ

次は、タイのレストランでのエピソード。

 

現地のレストランに入店した加藤アナ。

すると、レストランにいる人の視線が自分に集まっていることに気づいたそうです。

 

しばらくすると、頼んでもいない料理が運ばれてきたそうです。

それも、1つだけではなく、次々と。

 

加藤アナは、店員に自分が頼んだ料理ではないことを伝えました。

 

すると店員が、「サービス(ウインク付き)」
と応えたそうです。

店員さんは全て男性だったそうで…。

加藤アナは、タイの男性にモテるようですね。

 

 

ハワイ

ハワイといえば、多くの日本人が旅行で訪れる場所ですよね。

そのため現地の方でも、日本語が話せる方は多いです。

 

今回は、そんな日本語が話せる店員さんがいるお土産ショップでのエピソードです。

 

加藤アナが店内でお土産を選んでいた時。

「いらっしゃいませ。」と店員が声をかけてきたそうです。

 

振り返った加藤アナを見た店員。

すぐさま英語での接客にチェンジ。

 

“Oh, sorry! I thought you were Japanese!”
(ごめんなさい!日本人だと思ったの‼)

と話したそうです。

 

続けて、ハワイ出身なのか尋ねられた加藤アナ。

 

首を横に振ると、

「(アメリカ)本土なのね。」と店員に納得されたようです。

 

日本人離れした顔立ちだからこそのこの経験。

加藤アナにしか味わえないものばかりですね。

 

 

英単語を超効率に覚える書籍を無料プレゼント
期間限定で英単語を超効率に覚えるテクニックを解説した書籍「英単語のトリセツ」を無料でプレゼントしてます。LINE友達追加するだけで5秒以内でもらえます。

まとめ

TOEIC920点。

ハイレベルな英語を活かした仕事もされている加藤泰平アナ。

 

世界中を旅して得たユニークなエピソードもお持ちです。

今後の活躍にも期待ですね。

 

 

加藤アナのように海外に興味のある方。

こちらもご覧ください。

オーストラリアへ移住してYouTuberとなったタロサックさんについて紹介しています。

【海外に興味アリなら必見】タロサックの海外生活ダイアリーTAROSACのまとめ

 

ハーフだと自然に英語を話せるって思いますよね。

しかし、ハーフでも英語を独学で身につけた方もいます。

興味のある方はコチラ。

道端アンジェリカはハーフでも、英語は独学⁉︎

 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、

工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  



現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が

最新英単語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、

ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。

 ※書籍はお持ちのスマホ・PC ですぐに読むことが可能です。

書籍と同時に受け取れる公式LINEのコラムでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  



最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事を書いた人

井出
井出
普通の社会人生活を送っていたが、新しいことにチャレンジしようと英語学習を始める。独学で英検準1級とTOEIC865点を取得。英語を使って旅をしたり仕事をしたりしている。20代で英語を身につけた自身の経験をもとに記事を執筆中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。