吉田麻也選手の英語力はどれくらい?勉強法は?

イタリア・セリエAのサンプドリア所属の日本人サッカー選手といえば?

 

そう、吉田麻也選手。

 

英語でのインタビューで流暢な英語を披露。

吉田選手の英語力が気になった方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は

  • 吉田麻也選手の英語力
  • 吉田選手の英語学習法

 

この2つを中心にご紹介したいと思います。

吉田麻也選手が、どのようにして現在の英語力を身につけたのか。

気になる方、必見ですよ。

 

 

 

【運営者プロフィール】
東大生英語教師ジャック
"勉強法"をトコトン追求し、最短効率で東京大学に現役合格。TOEIC935点取得。 勉強法を発信したYoutubeチャンネルは登録者8000人超え。 ジャックの無料公式LINEは1000人以上が登録。1ヶ月の勉強でTOEICの点数が800超えたり、英語が絡む仕事に転職したり、ネイティブとストレスなく話せる人が続出。

吉田麻也選手について

吉田麻也選手のプロフィールと経歴からみていきましょう。

プロフィール

  • 長崎県出身
  • 1988年8月24日生まれ

 

クラブ経歴

  • 2007~2009年 名古屋グランパス所属
  • 2010~2012年 オランダのVVVフェンロー所属
  • 2012年~2019年 イングランドのサウサンプトン所属
  • 2020年~現在 イタリアのサンプドリア所属

2010年から海外で活躍を続ける吉田選手。

吉田選手が英語を意識したのは、名古屋グランパス所属の時だそう。

監督から受けたアドバイス。
「どうすれば海外で活躍できるか考えなさい。

この言葉をきっかけに、英語を勉強するようになったそうですよ。

そこで始めたのが、チームメイト相手に英会話。

ノルウェー人のフローデ・ヨンセンに、ひたすら英語で話しかけたそうです。

「毎日フローデに勉強した英語をアウトプットするという鬱陶しいやつでした。笑」

吉田選手自身が、そう振り返るほどだったようです。

そうやって身につけた英語力。

気になりますね。

ということで、吉田選手のインタビュー動画を見てみましょう。

 

 

東大生の英語勉強法が無料で学べる
この記事を読んでくれているあなた限定で、東大生の効率的な勉強法が学べる公式LINEへ無料で招待します。今だけ、東大生が書いた2つの書籍も無料でプレゼント

吉田麻也選手の英語力

吉田選手が英語を勉強し始めたのは、名古屋グランパス時代です。

ですので、12、3年以上、英語を学び続けていることになりますね。

では、吉田選手のインタビュー動画です。

 

簡単な単語を使いつつも、自身の意見をきちんと表現できていますね。

 

次は、2016年に受けたインタビューの動画です。

イングランドのサウサンプトンに所属していた頃ですね。

ブリティッシュアクセントの英語をしっかりと聞き取り、受け答えされていますね。

 

吉田選手は、2012年からサウサンプトンでプレーしています。

 

インタビュー当時は、オランダから英語圏での生活となって4年ほど。

英語力がかなり向上したことが想像できます。

 

 

次の映像は、2021年。

イタリアのサンプドリアに所属している時のインタビューです。

 

イングランドを離れてから3年ほどですが、英語力は健在です。

 

かなり長い内容のインタビューを流暢に答えている吉田選手。

吉田選手の英語力は確実にUPしているようです。

 

 

吉田麻也選手の英語学習法

しかし、オランダ人は英語を話せる方も多いです。

ですが、簡単な英語を使って話しているケースが多く、

吉田選手にとっても海外生活の最初のステップとしては最適だと感じていたそうです。

 

英語圏であるイングランドのサウサンプトンに移籍してからは、

英語を使ったより高いコミュニケーション力を求められました。

 

サウサンプトンに移籍した当時、チームメイトたちの会話は速く、

すべてを理解することは出来なかったそうです。

 

その環境の中で重視したのは、実用的な英語を覚えること。

 

では、その詳細を見ていきましょう。

 

 

必要な英単語から覚えていく

英語のネイティブスピーカーとの会話で必要だと感じたこと.

それは、語彙力だそうです。

 

吉田選手は毎日チームメイトとコミュニケーションを取りつつ、単語力を鍛えていました。

 

そこで吉田選手が重視したのは、日々の生活の中で必要な単語を中心に覚えること。

 

広く使われる単語ではなく、自分の日常に必要な単語に重点を置きました。

 

勉強法はとっても簡単。

必要なのは、翻訳アプリだけ。

 

吉田選手が実践する英単語の覚え方

  1. 覚える単語は翻訳アプリの履歴に残します。
  2. 英単語と日本語を紙に数回書きます。
  3. 数分後に英単語を覚えたか確認。
  4. 覚えたらアプリの履歴から英単語を削除して終了。

 

必要な英単語を覚えるので、モチベーションは続きます。

忙しい吉田選手、すぐに実践できる方法で単語を学習していたんですね。

 

 

英文法をしっかりと身に着ける

日本の英語教育について聞かれた吉田選手は、英語を話すことに繋がらないと問題点を指摘。

 

一方、日本の英語教育は文法は特にしっかり教えられていると話します。

吉田選手は中学の頃から英語はしっかりと勉強していたそうです。

そのため、吉田選手自身も文法は頭に入っていると話しています。

 

 

現在、海外で活躍する吉田選手が感じること。

それは「義務教育で習った文法は役立つこと」です。

 

生活に必要な英単語を覚え、身についている文法を使用して話す。

こうして吉田選手は自身の英語力を高めてきたんですね。

 

 

英単語を超効率に覚える書籍を無料プレゼント
期間限定で英単語を超効率に覚えるテクニックを解説した書籍「英単語のトリセツ」を無料でプレゼントしてます。LINE友達追加するだけで5秒以内でもらえます。

英語学習に必要なこと

 

現在、イタリアのサンプドリアでプレーする吉田選手。

イタリアで過ごす生活は2年ほどですね。

 

チームプレーのサッカーで必須なのは、チームメイトとのコミュニケーション。

吉田選手は、10年以上鍛えている英語と現地で習得したイタリア語を使用しています。

 

驚くことに、チームメイトに対して使い分けているそうです。

 

英語が堪能なチームメイトには英語を。

イタリア語が堪能なチームメイトにはイタリア語を。

 

吉田選手は、それぞれの言語で適切なフレーズや言葉を覚えて使っていると話します。

吉田選手が非常に語学に力を入れていることが伝わりますね。

 

努力家と言われる吉田選手。

イタリア語を勉強して使用している姿勢からも感じ取れます。

 

吉田選手の英語学習をする姿から学び取れること。

それは、重要なのは継続すること。

 

けれども続けることって難しいと感じる時もありますよね。

勉強を続けるにはコツがあるんです。

 

継続するコツは、こちらで解説しています。

万里の長城から学ぶ、勉強を10倍ラクにする2つの考え方。

 

 

まとめ

吉田選手の英語力は、かなり高いです。

 

ブリティッシュアクセントの英語を聞き取りはもちろん。

長文のインタビューにも対応します。

 

英語とイタリア語を使い分けて、チームメイトとコミュニケーション。

語学学習に力を入れています。

 

英語が流暢なサッカー選手といえば、吉田選手と同じ、イタリアでプレーした選手。

中田英寿さんも英語が堪能です。

 

どれくらい堪能かというと…その詳細はこちらでご覧いただけます。

中田英寿の英語勉強法がスゴイ! ネイティブなみの英会話映像アリ

 

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、

工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  



現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が

最新英単語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、

ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。

 ※書籍はお持ちのスマホ・PC ですぐに読むことが可能です。

書籍と同時に受け取れる公式LINEのコラムでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  



最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事を書いた人

井出
井出
普通の社会人生活を送っていたが、新しいことにチャレンジしようと英語学習を始める。独学で英検準1級とTOEIC865点を取得。英語を使って旅をしたり仕事をしたりしている。20代で英語を身につけた自身の経験をもとに記事を執筆中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。