CEFRって? CEFRから見る英語の検定と大学入試を徹底解説

最近よく耳にするCEFR

英語の検定試験や大学入試の話題で出てくることが多いですよね。

 

それゆえ、

  • CEFRという英語の検定試験がある
  • CEFRは英語力のことを指す

なんて認識を持ってはいませんか?

 

これは、いずれも誤り。

 

CEFRという試験は存在しません。

CEFRは英語力だけのことではありません。

 

 

では、CEFRとはいったい何なのでしょう。

 

ということで今日は

  • CEFRと英語の検定
  • 英検CEFRの重要情報
  • TOEICのCEFRを上げる方法

 

このような内容でお届けしたいと思います。

 

実はCEFRをよくわかっていないあなた。

CEFRが受験に絡むあなた。

 

必見ですよ。

 

 

【運営者プロフィール】
東大生英語教師ジャック
"勉強法"をトコトン追求し、最短効率で東京大学に現役合格。TOEIC935点取得。 勉強法を発信したYoutubeチャンネルは登録者8000人超え。 ジャックの無料公式LINEは1000人以上が登録。1ヶ月の勉強でTOEICの点数が800超えたり、英語が絡む仕事に転職したり、ネイティブとストレスなく話せる人が続出。

CEFRとは?

まずは、CEFRの説明から。

CEFRとは、「ヨーロッパ言語共通参照枠(Common European Framework of Reference for Languages)」の略称。

 

言語の習得状況を評価するための指標のことなんです。

 

「外国語」の熟達度合いを同一基準で見ることができます。

 

注目すべきは、「外国語」という記載。

 

そう、これは、すべての言語に共通のもの。

英語に限ったものではないんです。

 

例えば、フランスやドイツ語版も存在するわけですね。

 

とはいえ、日本でもっとも目にするのは、英語のCEFRですよね。

 

英検にTOEIC、TOEFL、TEAPなど。

英語の検定試験ってたくさんありますよね。

 

例えば、英検2級だと、TOEIC何点くらいなのか。

そういう相関関係が一目瞭然なんです。

 

その図表がこちら。

検定間の相関がよくわかりますよね。

そして左の欄には、A3〜C2のランクが記載されています。

 

英語力が、6つにランク付けされているんですね。

各ランクの英語力の目安はこちら。

(出典: 文部科学省

この対照表を知っていたら、便利です。

新たな検定にもチャレンジしやすくなりますね。

 

 

東大生の英語勉強法が無料で学べる
この記事を読んでくれているあなた限定で、東大生の効率的な勉強法が学べる公式LINEへ無料で招待します。今だけ、東大生が書いた2つの書籍も無料でプレゼント

CEFRと英語の検定試験

英語の検定として、日本で知名度の高いものといえば?

やはり、英検とTOEICでしょうか。

 

受験するからには、少しでも高いCEFRをとりたいですよね。

 

ということで、CEFRアップの秘訣をお教えしちゃいます。

 

 

英検のCEFRを上げる方法

従来型の英検は、2回の試験構成。

一次試験は、リーディング、リスニング、ライティング。

 

二次試験は、英語の面接試験。

いわゆるスピーキングテストですね。

 

 

まずは、一次試験突破が不可欠。

 

3級から2級の合格ラインの目安は、約6割

準1級以上は、7割ほどとされています。

 

語彙、文法問題、リスニングはもちろん重要です。

 

が、意外と盲点なのが、ライティング

実は、ライティングの配点は高いんです。

 

つまり、ライティングが一次突破の鍵なんですね。

 

ライティングで高得点をとる秘訣は、構成

パラグラフライティングが重要なんです。

 

パラグラフライティングを知りたい方はこちら。

パラグラフライティングって? これで英語ライティングは怖くない!

あとは、スペルや文法ミスに気をつけるだけ。

この2つで、ライティング得点は大きくアップしますよ。

 

 

一次試験を突破したら、残るは面接試験。

 

いずれの級も、合格率は一次試験よりも高いです。

対策教材や過去問で練習を積めば良いでしょう。

 

ただし、アティチュードには要注意。

 

アティチュード評価が低いと、不合格率が大幅UPするんです。

気になる方はこちら。

【現役英語教師解説】英検二次アティチュードで高得点をとる4つのポイント

ちなみに、英検スコア表記が変わったって知ってますか?

正答数=スコアではないんです。

 

詳しくはこちらです。

英検のCSEスコアとは? 知らないと損する3つのポイント

 

 

TOEICのCEFRを上げる方法

続いては、TOEICです。

 

大学入試や就活など、幅広く採用されていますよね。

だからこそ、少しでも高いCEFRを取りたいところ。

 

一般的に、TOEICとは、TOEIC L&Rのこと。

つまり、リスニングとリーディング試験なんです。

 

 

まずは、リスニング試験について。

 

実は、効率的なスコアアップの鍵は、リスニングにあるんです。

 

というのも、

リーディングより、リスニングの平均スコアが低いんです。

 

逆に言えば、リスニングスコアが高い方が、トータルスコアが高く出やすいんですね。

 

 

とはいえ、4つのパートから成るリスニング試験。

特に後半の2つが、なかなかハード。

 

その大きな要因は

  • 放送内容が速くて長い
  • アメリカ英語以外のスピーカーもいる

 

45分にわたるリスニング試験。

疲れてきたところに、ラストの難関2パート。

 

スクリプトも長く、速い。

しかも、複数人での会話には、アメリカ英語以外の話者も。

 

イギリス英語、オーストラリア英語、ニュージーランド英語話者も登場するんです。

 

しっかりと対策していなければ、悲惨なスコアになってしますよ。

もっと知りたい方はこちら。

TOEICリスニングのコツは先読みだけではない!もう一つのポイントとは!?

 

続いては、リーディングパート。

 

リーディングパートの難しさは、その

とにかく読む量が多いんです。

 

特に最後のパート。

めくってもめくっても英文って感じです。

 

そんな最後のパート7攻略のコツ。

それは、他の2パートのスピードUP。

 

そのためには、「先読み」と「縦読み」が不可欠。

詳細はこちら。

TOEIC Part 5にかける時間は? 高速解答術も大公開!

 

高得点を狙いたい方は、まずこちらを。

 

TOEIC学習におすすめなのは、アプリと予想問題集。

詳細はこちらですよ。

TOEICの効果的な勉強法はアプリ! おすすめアプリ10選

 

ちなみに、意外と重要なのが、TOEIC前日

いかに過ごすかで、スコアが変動するんですよ。

TOEIC前日でもまだ間に合う!スコアUPを可能にする3つのこととは?

 

 

まとめ

CEFR

➡︎「ヨーロッパ言語共通参照枠(Common European Framework of Reference for Languages)」の略称

※試験名ではない

 

正しく学習すれば、必ずCEFRは上がります。

ぜひ、ご紹介した方法を取り入れてみてくださいね。

 

ただし、こんな間違った思い込みを持っていは、上がるものも上がりませんよ。

気になる方はこちら。

 
英単語を超効率に覚える書籍を無料プレゼント
期間限定で英単語を超効率に覚えるテクニックを解説した書籍「英単語のトリセツ」を無料でプレゼントしてます。LINE友達追加するだけで5秒以内でもらえます。

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、

工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  



現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が

最新英単語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、

ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。

 ※書籍はお持ちのスマホ・PC ですぐに読むことが可能です。

書籍と同時に受け取れる公式LINEのコラムでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  



最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事を書いた人

山崎
山崎
TOEIC950点取得。某大手オンライン英会話講師、英検教材作成、翻訳など英語に関わる仕事を経験。
現役高校英語教師を務めながらライターとしても活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です