アメリカ英語は一つではない⁉︎ 地域ごとの方言特集

日本の中高校で学ぶ英語。

これは、俗に言うアメリカ英語ですよね。

 

他にも、イギリス英語、オーストラリア英語などなど。

同じ英語圏でも、国によって、英語に少し違いがあります。

 

これはいわゆる訛りのようなものですね。

 

 

ですが、実は、

アメリカ英語の中にも方言があるって知ってましたか?

 

アメリカ内部でも、話す英語が少し違うんです。

 

 

ということで今日は、地域別のアメリカ英語方言。

これをご紹介していきたいと思います。

 

アメリカ英語は一つだと誤解していたあなた。

必見です。

 

 

【運営者プロフィール】
東大生英語教師ジャック
"勉強法"をトコトン追求し、最短効率で東京大学に現役合格。TOEIC935点取得。 勉強法を発信したYoutubeチャンネルは登録者8000人超え。 ジャックの無料公式LINEは1000人以上が登録。1ヶ月の勉強でTOEICの点数が800超えたり、英語が絡む仕事に転職したり、ネイティブとストレスなく話せる人が続出。

アメリカ英語は一つではない?

冒頭でお伝えした通り、アメリカ英語は一つではありません。

 

例えば日本でも、地域によって方言がありますよね。

 

これはアメリカでも同じ。

国土の広いアメリカなら、なおさらです。

 

アメリカの方言は、主に4つの地域で区分されます。

  • 東海岸
  • 西海岸
  • 中部
  • 南部

 

ということで、それぞれの地域ごとに特徴を見ていきましょう。

 

 

東大生の英語勉強法が無料で学べる
この記事を読んでくれているあなた限定で、東大生の効率的な勉強法が学べる公式LINEへ無料で招待します。今だけ、東大生が書いた2つの書籍も無料でプレゼント

アメリカ英語方言〜地域別

では、地域ごとの英語の特徴です。

同じ国土でも、大きな違いがありますよ。

 

 

東海岸

まずは、東海岸から。

東海岸といえば、やはりニューヨークですよね。

 

東海岸の代表的な英語は、ボストン訛り。

 

この大きな特徴は、non-rhoticit。

音節の最後のR音を発音しないんです。

 

その他にも、母音を伸ばして発音している印象を受けます。

ニューヨークの実際の英語がこちら。

さあ、聞き取れましたか?

 

そんな東海岸の特徴的な英語表現はこちら。

  • y’all(あなた達)
  • soda(炭酸)
  • sneakers(運動靴)
  • high way(高速道路)
  • trash can(ゴミ箱)

いずれも、地域によって異なる英単語です。

 

 

馴染みが薄いものは、「y’all(あなた達)」でしょう。

これは、「you all」の略。

 

中部などで使われる表現ですよ。

読み方は、「ヤォール」って感じです。

 

 

ちなみに、この表現はどんな意味だと思いますか?

Forget about it.

直訳は、「そのことを忘れなさい」ですよね。

 

ですが東部では、「心配しないで」という意味で使われます。

東部独特な言い回しなので、要チェックですね。

 

 

西海岸

西海岸といえば、やはりハリウッド。

そのため、日本人にもっとも馴染みのある英語と言えるでしょう。

こちらは、西海岸、カリフォルニアの英語です。

かなり聴き取りやすく感じますね。

 

 

先ほど挙げた英単語。

西海岸では、どうなのか見てみましょう。

  • you guys(あなた達)
  • soda(炭酸)
  • tennis shoes(運動靴)
  • free way(高速道路)
  • trash can(ゴミ箱)
  • dinner(夕食)

東海岸との違いは

  • you guys(あなた達)
  • tennis shoes(運動靴)
  • free way(高速道路)
  • dinner(夕食)

 

まずは、you guys(あなた達)。

ハリウッド映画でよく耳にする表現です。

 

さらに、私たち日本人が使う「sneakers」や「high way」。

西海岸では、違う英単語を使うんですね。

 

ちなみに、「夕食」を表す「dinner」と「supper」。

東海岸ではいずれも使われています。

 

ですが西海岸で使うのは、主に「dinner」

「supper」は基本的には使われないようですよ。

 

もう一つ、西海岸独特なのが「sketchy」

どんな意味かわかりますか?

 

これは「怪しい、変な」という意味なんです。

馴染みのない表現なので、押さえておきましょう。

 

 

中部

続いては、中部です。

まずは、中部シカゴの英語をどうぞ。

そんなに癖が強くはありませんね。

 

中部で用いられる表現はこちら。

  • you all(あなた達)
  • pop(炭酸)
  • tennis shoes(運動靴)
  • high way(高速道路)
  • garbage can(ゴミ箱)

注目すべきは、

  • you all(あなた達)
  • pop(炭酸)
  • garbage can(ゴミ箱)

 

先ほどお話したように、「y’all」は、「you all」の短縮形。

ほぼ同じ表現なのがわかりますね。

 

そして、新たに登場したのが、

  • pop(炭酸)
  • garbage can(ゴミ箱)

 

特に、日本人に馴染みのない「pop(炭酸)」。

要チェックですね。

 

 

南部

最後は、テキサス州などの南部です。

 

もっとも訛りが強いとされている南部。

音がこもって聞こえるイメージでしょうか。

 

さらに、ちょっと独特な発音ルールもあります。

 

語尾が、in, en, em, imの場合。

すべて同じ母音で発音されるんです。

 

そんな南部の実際の英語はこちら。

確かに、ちょっと聞き取りづらいですね。

 

そして南部の英単語の特徴がこちら。

  • y’all(あなた達)
  • coke(炭酸)
  • tennis shoes(運動靴)
  • high way(高速道路)
  • trash can(ゴミ箱)

やはり注目は、「coke(炭酸)」でしょう。

 

私たちはすぐに「コーラ」を連想してしまいますよね。

独特なので、要注意です。

 

 

ちなみに、この英文の意味わかりますか?

Sweating like whore in church.

*sweat 汗をかく

*whore 売春婦

*church 教会

直訳すると

「教会で売春婦のように汗をかく」

って感じですよね。

 

つまり、

  • 「とても汗をかいている」
  • 「とても緊張している」

というような意味合いなんです。

 

南部独特のこの表現。

知らないと理解できませんよね。

 

 

このように、同じアメリカ英語といえど、大きく異なります。

知識があると、映画も旅行も、さらに楽しめそうですね。

 

 

まとめ

結論: アメリカ英語は、一つではない。

同じ意味の単語でも、地域により、使うものが異なる。

 

アメリカへの旅行や留学を考えている場合。

行き先の英語の特徴を把握しておく必要がありますね。

 

アメリカのみならず、英語圏の挨拶で必須のこの表現。

正しい使い方、できていますか?

【必見】”Nice to meet you” の意味と正しい使い方! 日本人にありがちな失敗はこれ!

留学にまつわるこんな要注意事項も。

留学帰りのその言動、実はうざい⁉ 留学経験者がやりがちNG言動6選

 
英単語を超効率に覚える書籍を無料プレゼント
期間限定で英単語を超効率に覚えるテクニックを解説した書籍「英単語のトリセツ」を無料でプレゼントしてます。LINE友達追加するだけで5秒以内でもらえます。

【P.R】東大生の英語勉強法が学べる1400円の書籍を無料プレゼント中


読者さんには正しい英語勉強法をぜひ知ってもらいたくて、

工夫次第ではたった数週間でもTOEICの点数を100点単位であげることができます。  



現役東大生であるEnglish Loungeの運営者が

最新英単語学習法をまとめた書籍と一緒に学べるので、

ぜひ英語学習の本質を知るためにも一読してみてください。

 ※書籍はお持ちのスマホ・PC ですぐに読むことが可能です。

書籍と同時に受け取れる公式LINEのコラムでは、
  • 「英語で年収を100万アップさせる方法」
  • 「東大も合格できる、どんな試験にも使える勉強法」
  • 「3倍充実した海外旅行法」
など、英語学習の成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。  



最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事を書いた人

山崎
山崎
TOEIC950点取得。某大手オンライン英会話講師、英検教材作成、翻訳など英語に関わる仕事を経験。
現役高校英語教師を務めながらライターとしても活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です